« 美味しいホオズキ | Main | 良い出会いがたくさん・・ »

2007.08.26

「デジデリオ―前世への冒険」

「デジデリオ―前世への冒険」森下典子

少し前に読んだのだけれど、本当に面白くてドキドキしながら読んだ本です。

フリーライターの著者が、ふとしたきっかけで「あなたの前世はイタリアルネッサンス期の美貌の彫刻家、デジデリオ・・」と言われ「前世なんて信じられない」とあくまでも疑いの姿勢を崩さずに、それでも以前より心惹かれていた、イタリアルネッサンス期を調べていくうちにどんどん引き込まれて、イタリアに渡ってまで調査していくのですが、謎解きゲームのような、推理小説のような、そんなルポルタージュになっていて、ドキドキわくわくしながら読むことが出来ました。

「前世が本当にあるのかどうか・・・」そんなことは、全く関係ない、と私は思う。それよりも、そのことをきっかけとして、過去のどこかの時代に自分がいたことをイメージし、そこから今の自分は何を受け取っていくのか、何を学んでいくのか、何を感じるのか、が大切だと思う。

証明できないけれど、イメージすることによって、今の現実生活をより一層、大切に思い、生き生きとしたものにすることが出来るとしたら・・。それはそれで意味があることなんじゃないかな。

私も以前「中国の古い時代に生きていた時、夫が戦争に負けたために相手国の大将?に身を奪われてしまった。その為に自分の力では人生をどうにも出来ない、という思いに捉われている。今の人生は自分で自分の人生を歩めるということをやっていくこと」と言われたことがあり、「中国の古い時代」の物が好きじゃないという今の自分の嗜好に納得がいってしまったことがありました。

「デジデリオ」というこの文庫は今は知恵の森文庫から「前世への冒険 ルネサンスの天才彫刻家を追って」という題名で新装されて出ているようです。

|
|

« 美味しいホオズキ | Main | 良い出会いがたくさん・・ »

Comments

お久しぶりです。ずーっと以前にリンクさせてもらいましたきぃぼうです。最近更新してなくって、こちらにも来れず・・。

思わず、この本の紹介に飛びついてしまいました。私もこの本好きです。前世を見た人が京都に住んでるんですよね。友達と何処にいるんやろう?と話してたのを思い出します。でも実際に前世というものがあって、見える人が存在するんですね。

shiikoさんも見てもらった経験がおありなんですね。ちゃんと納得もされてて、、いま、経験してる事も何か目的があるっていうのが分かるだけでもいいですね。私も一度見てもらいたいです。

ではまた来ます!


Posted by: きぃぼう | 2007.08.31 at 01:18 AM

きぃぼうさん
ありがとうございます!お久しぶりです~!
この本読まれたことあるんですか~
面白いですよね!!
そうですね・・一つのヒントとしては
興味深いですよねえ、前世って。
また私も遊びに行きます!

Posted by: shiiko | 2007.09.02 at 12:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/16248398

Listed below are links to weblogs that reference 「デジデリオ―前世への冒険」:

« 美味しいホオズキ | Main | 良い出会いがたくさん・・ »