« またもや上司の言葉にむかっときたけど・・ | Main | 自分へのご褒美は・・ »

2007.07.15

プレッシャーは乗り越えていくためのもの

せっかくの3連休ですが、台風が上陸したりでなんだか落ち着かない感じですね。皆さんのお住まいの場所ではいかがですか。

それでも今日は関西地方では青空が見えたりして、お洗濯物が良く乾きました。風雨が強い時に外出するのは億劫に思えてしまいますが、空気がきれいになるし、雨上がりのすがすがしい空気はまた格別だから、この季節は好きです。緑も青々としていて生命力を感じます。

13日の金曜日は宝塚花組公演「あさきゆめみし」を見に行ってきました。宝ジェンヌでは一番好きな春野寿美礼さんの光源氏。美しくて存在感があって、お歌が素晴らしくて、見ごたえがありました。今年一杯で退団されてしまうそうで、とても残念です。和もの演目は、中学生ぐらいの時に見て以来でしたが、雅やかな衣装や舞台セットがまた素晴らしかった。光る君の美しさは、やはり男装の麗人がするのが良いのかもなあ・・と思いました。この世のものとは思えない雰囲気が醸し出されるので。

先週末から、今週末に、何人かの素晴らしい方との出会いがありました。「出会い」と言っても指導者というか先生、でいらっしゃる方ばかりなのですが。所属しているCDA協会の研修や、産業カウンセラーの講座の指導者の方です。特に産業の講座で今回初めてお会いした指導者の方は、とても素晴らしい女性でした。今まで受けていた方が悪かった、というわけでは無いのだけれど・・・でも、人間的にも、指導する立場にいる方としても、素晴らしい方だなあ・・あんなカウンセラーになりたい、あんな女性になりたい、と1日しか一緒じゃなかったけれど心から思えました。

一見すると厳しい雰囲気なのに、いざ指導の場面となると懐の深さや、心の温かさ、器の大きさを感じさせてくれる方でした。自分自身にも厳しいんじゃないかな、と思わされました。こんな素敵な人に出会えて本当に嬉しいです。


実は、木曜日に職場で、ある思いがけないことがありました。「いつかはやって欲しい」と言われていたことだけれど、まさかこんなに突然やらなくちゃいけなくなるとは・・・!心の準備もそれをやるための実務の準備も全然出来ていないし、すごくプレッシャーを感じてしまい、プレッシャーを感じるとすぐにお腹に来るタイプなので、金曜以降ずっとお腹の調子が悪かったです。(トホホ)

でも今日の昼間、とにかく少し手をつけてみよう、と取りかかってみて、お腹の痛みも軽減したところです。それに、それをすることは「嫌なこと」なのではなくて、絶対やりたい、という程の物では無かったものの、2年ぐらい前からあるビジョンを描いていて何度も何度も頭の中でイメージしていたことに少し重なる部分があるのです。「人の前で話すこと」これが今度の課題です。話す内容は大体決まっているのだけれど、自分なりの考え方を話す時間も入れられそうです。だからやっぱり、よく考えてみればプレッシャーだけれどこれはチャンス、だし、ビジョンの実現なのかもしれない。

プレッシャーは乗り越えるためにある・・・昨日偶然見ていたTVで宮大工のの棟梁がそう言っていました。プレッシャーを乗り越えていくことで、一人前になっていく。プレッシャーを感じてもお腹が痛くても、とにかく取り掛ってみよう。やってみよう、やれるだけ準備してみよう、と思います。取りかかっていくこと、全力を尽くすこと、しか方法は無いような気がする。

今週のジョナサンケイナーの星占いには、牡羊座はこうありました「あなたが変化を達成することは疑いがありません」この言葉を信じようと思います。

私は今、仕事と、勉強と、が混然一体となっています。仕事を頑張っているのではなく、勉強を頑張っている、のではなく「したいことをしている」そんな感じがします。だから夫にも優しくなれるし、周囲の人にも優しくなれるのかな。したいことをする。そのしたいことが、私利私欲ではなく、誰かの何かの役に立つことなら、特にそうなっていくのかな・・という気もしています。もっと具体的にやりたいことを描いて行ったほうが、実現する可能性もスピードアップしてくるのかもしれない。

ああ、でも、最近ダメなのは、部屋の整理かなあ・・
バーゲンで服買ったりしてますが、部屋やクローゼットの整理整頓、捨てようと思っているけど実行できない・・などがあって。もっともっと運を良くするためにも、少しづつ整理したり捨てたりしていかなくちゃ。

|

« またもや上司の言葉にむかっときたけど・・ | Main | 自分へのご褒美は・・ »

Comments

こんにちは!
妻は片づけのできないタイプではないと思っていますが、片づけがあまり好きではないと思っています。部屋の中が雑然としていてもあまり気にならないようです。僕は彼女よりは気になるほうなので、片づけの担当は大概僕です。彼女は毎月のように通販で服を買い、ハンガーラックにかからないほどになっています。どうにもならないので先日、僕が彼女の服を片しました。着ていなそうな冬物の厚手の服をクローゼットにしまい、そこもいっぱいになりそうだったので、その中にあった、使っていない立派なハンガーと服がかけていた針金ハンガーをつけかえて、針金のほうを捨てました。彼女は何も言ってきていないので、おそらくその変化すら気づいていないことでしょう。早く冬物をクリーニングに出してほしいのですが…。

Posted by: Rhyme(らいむ) | 2007.07.17 09:32 AM

>Rhyme(らいむ)さん
こんにちは!うう、耳が痛いです・・
昔の私は、夫に知らぬ間に通販の雑誌を捨てられたりして怒っておりましたが、実は心の隅ではやってくれて嬉しいという気持ちもありました。
捨てて欲しくはないけれど、ちょこちょこっと整理してもらえると「そうか・・・整理整頓って気持ちいいんだな」と実感できて少しづつやる気が出るかもです。
らいむさん、優しいですねえ・・
ご夫婦一緒にフリーマーケットにでも参加してみるっていうのはいかがでしょう。我が家でも一時期よく出店して、結構な金額稼いでいました。楽しいです。

Posted by: shiiko | 2007.07.17 10:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プレッシャーは乗り越えていくためのもの:

« またもや上司の言葉にむかっときたけど・・ | Main | 自分へのご褒美は・・ »