« July 2, 2007 | Main | July 6, 2007 »

July 3, 2007

2007.07.03

「人に好かれる話し方」

最近よく考えるのが「思いやり」ってどういうこと?ということです。

「思いやりがある人、ない人」ってよく言うけれど・・・「思いやりがある人のオーラは金色だ」とオーラの泉で美輪さんは言うけれど・・・もちろん私だって「相手の人のことを思ってる」ことは確かなんだけれど・・・でもふと感じるときがあるのです、「あ、まずいことやったのかなあ・・」「相手に伝わっていないなあ」って。

つまりどんなに「あなたのことを思っているよ」と心の中で思っていても、行動がそうなっていない、つまり相手に伝わってい無いんだな、と思うことがあるのです。

傾聴スキルを学んだときに知ったのは、どれほど相手のことを思って話を聴いていても「ちゃんと話を聴いているよ」というサインが、相手に伝わらなかったらそれは傾聴出来ていることにならないってことでした。

だから「あなたのことを思っているよ。あなたに幸せになって欲しいな」という気持ちがあったら、それが伝わるような話し方、行動をしないとだめなんです・・・。「思いやり」について改めて考えさせてくれたのは和田裕美の人に好かれる話し方-愛されキャラで人生が変わる!という本です。

これを書いた和田裕美さんは、ブリタニカ営業世界第二位の記録の持ち主で、凄腕の営業ウーマンだったかたです。だけどそれだけじゃない。以前読んだ和田裕美の運命の仕事に出会う本も良かったけれど、和田さんの言っていることは、営業だけじゃなくて、普段生活する上での人づきあいにすごく役立つように思います。

*************************************************

「聞かれたら聞き返すのが会話のマナー」P55
自分の話をしてから、相手の話題に自然に移っていくことで会話に広がりが出る。

「笑顔と言葉だけでは相手の心に届かない」P50
共感していますよ、私はあなたの話を聞いて、心がこんなに揺さぶられて、心で感じていますよ、ということをいかに相手に伝えるか。

「相手に話をしてもらうコツ」P58
こんなこと、聞いてもいいですか、と遠慮して聞いてみる。

「話せる人より好かれる人になる」P69
人は自分を好きな人が好きである(好きになりやすい)
人は自分の話を聞いてくれる人が好きである

「相手を安心させられる人は、人に好かれる」P88
会話で共通点を引き出して、なんだか案外私たちって似ていますね~ってセリフが言えたら、双方なんだか目に見えない安心感という空気が漂ってくる。

「忘れてはならないことは、対話、会話、というのは『相手が楽しくなること』なのです。だから話題の内容が自分にとって面白いか面白くないかというのは、それほど重要な問題ではないということです。重要なのは、相手の気持ち。相手が話していて楽しいかどうかが第一条件だから、興味なくても聞かなきゃいけないのです。そして興味ない話題をもっと自分も聞きやすくするために、もっと質問すればいいのです。」P134

「相手をうれしがらせる達人ワザ」P141
さらにもっと凄いのは、知っていることを知らないと言えることです。本当はすでに読んだ本を誰かに薦められたときに、「へえーうれしーありがとう・・知らなかったよ。読んでみるね」と言えることはすごいのです。何度も繰り返しになってしまいますが、相手が楽しくなって相手が気持ちよくなることが最優先だと考えると、人が新しい情報を第三者に与えているときってすごく嬉しいんです。相手に新しい情報を与えているときって一番気持ちいいんです。・・・・(略)・・だから相手が嬉しくなって楽しくなるためには『知らない』と言える人のほうがいいのです。

「どう話したら相手は喜んでくれるのか」P179
言葉は相手を幸せにするため、楽しい気持ちになってもらったり、ほっとしたり、ぐっときたり、ほめたり、不安を消して勇気を与えたり、背中を押してジャンプさせるために使うこともあって、要は、「相手が何を言って欲しいか」を推測する「気づき」を必要とするのです。どうすれば相手が喜ぶかということを、考えていることが大切なんです。P180

*************************************************

抜き書きしてみました・・・。
いろいろと思い当たることがあります。
人に楽しい情報を教えてあげるのが好きな私は、その人によって気持ちよくさせてもらっているんだなあ・・ってこと。

相手が言って欲しいことに気づいて、どうやってそれを表現していくのか、ということが大事なんだなあ・・とつくづく思います。それが「思いやり」の心であって「思いやり」を表現するってことなのかな。

「質問したら質問しかえしていくことで、話が広がる・・」という部分ですが、私は初対面の人に会うとよく質問して話をしてもらおうとします。そうするとずーーっとずっと話を続ける人もいて、出来れば「shiikoさんはどうですか?」と聞いてもらえたら私も話せるんだけどな・・なんて思ってしまうことが度々あります。私にも興味を持ってもらえたら嬉しいって感じでしょうか。うーん。もしなんの利害関係もないフラットな形で出会う人だったら、お互いにたくさん話せたら、楽しいのになあと思えたりします。

図書館で借りて読んでいたのですが、たまに開いて読みたくて購入しました。

和田さんって素敵な女性です・・・・和田さんの会社のリンクhttp://www.perie-net.co.jp/index.html

和田裕美の人に好かれる話し方-愛されキャラで人生が変わる!

PS 本の中に「話すこと」が「幸せの種」になるという部分があって、ちょっと嬉しかったです。(*^^*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« July 2, 2007 | Main | July 6, 2007 »