« コミュニケーション能力を高める | Main | お気に入りのバスオイルとハンドクリーム »

2007.06.08

心を傷つけられた、職場の女性のこと

なんだかいろいろなことがあって・・と書いたのがおとといのこと。
またなんだかいろいろなこと・・の一つがありました。

職場のアルバイトの年下の女性が、先日私も「困った」自分の気持ちを表現した上司から、セクハラのようなパワハラのような言葉の暴力を受け、次の日は職場で涙が止まらず、昨日も今日もお休みしました。あと1か月の契約を残して辞めてしまう可能性もあります。

少し前に、別のアルバイトの女性も突然来なくなりました。その彼女はお昼休みもいつも単独行動で、誰が声をかけても必要以上の話をしなくて、私も何度かコミュニケーションを試みたのですが、真相は分からずじまいです。

今回 傷ついてしまった女性とは、仲が良いのでいろいろ話を聞いていますが、私自身がアルバイトやパートの経験が長かったせいか、上司からの言葉の他にも、我慢していた一つ一つの小さな出来事の話が、胸に迫って自分のことのようにつらくなってしまいました。

その上司に直接「傷ついた」ことを話すのが一番いいかと思うけれど、でも彼女自身がそういうことを望まないで、ひっそり辞めていくことを望むなら・・彼女が辞めた後で上司に話をしなくてはいけないとは思っています。私一人の胸の内に収めるには辛くて、カウンセラーの先輩でもある隣の席の上司には相談しています。

友人や、家族など、自分に近い人のカウンセリングはできない、ということの意味がよくわかります。必要以上に同化する、共感しすぎてしまう。その上司が憎らしくなる。私の上司でもあるわけで困ったものなのですが。

アサーションの講座を受けた直後の出来事なので、アサーション的な自己表現だったらどう言えるのだろうか?と考えています。とても難しいことだけれど、ひどいことを言われたらやはりその場で「その言葉、すごくショックです。傷つきます」と一言、真剣な顔で言うことだと思う。

先日の講座のロールプレイではっきりわかったけれど、何か自分の気持ちを言うときに遠慮しているというか、やわらかい表現にしようかと思って、ニコニコ、にやにや、しながら「こうして欲しいんだけれど・・」と言ってしまうことがあります。でもそれでは相手には真剣さが伝わりません。語尾をしっかり言うことも大切。

日経アソシエのアサーティブトレーニングの連載の切り抜きや、本を読み返して、もし、彼女が辞めるにしても、傷つけた上司に気持ちを伝える気持になってくれたら、具体的にどんなアドバイスが出来るのかをじっくり考えてみようと思います。


いろいろなことがあります。


この他にも、自己嫌悪に陥ることがいくつかあって「ああ、私ってまたやっちゃったのかも」と反省しながら、お風呂に入りました。お風呂の中で開いた本の中にこうありました。

**********************
失敗してもすぐ気を取り直して、また始めるのです。
個人であろうとグループであろうと、本当のあなた、神性を秘めた永遠の霊的自我に危害を与えるような出来ごとを生み出せる者は、この物質界にはいません。いついかなる時も泰然自若とした態度を保持することです。なるほど大事業のために選ばれた人は違うと思わせる、冷静で自信に満ちた雰囲気を常に発散してください
シルバーバーチ最後の啓示 P65)
**********************


大事業のために選ばれたとまでは思えないところですが
いつも不安でいっぱいで、冷静で自信に満ちた態度とは裏腹なカウンセリングばかりやっている(と思っている)私へのメッセージのように思えました。

失敗したな、、と思ったら、反省してやり直そう、そう思うことにします。
そして次の失敗はなるべく小さくするつもりで努力します。

|
|

« コミュニケーション能力を高める | Main | お気に入りのバスオイルとハンドクリーム »

Comments

お久しぶりです。shiikoさん
ナビです。

上司からの暴力はツライです。
これからの仕事のこととか。。。いろいろ考えてしまって反論できないことが多いです。

だけど、shiikoさんたちのように味方がいてくれると断然心強いです。
いやなことたくさん・たくさん話して、なんだ~って気持ちに切り替えられるといいのですが・・・

いやな気持ちのまま仕事を終わるのはつらいですね。いやなこともあったけど、楽しかった!で終わりたいな~・・・でもこのアルバイトさんはもうその上司の方と顔も合わせたくないのかもしれませんね。
私ならどうするだろう・・・・
shiikoさんたちと仕事する!と思って仕事をこなす。上司のことは考えないようにする。
こんなふうに切り替えられたらいいのだけど。
現実はそうはいかないかな~

ところでその後”フェルデンクライス”行かれてますか?どんな感じかまた聞かせてください。

それから、私CDAに大変、興味を持っています。講座案内に行ってみようかと思っていますが、私の暮らすところでは、就職にはなかなか結びつかないようです。(現在求職中なのです)
カウンセラーの求人がな~い!

自分の生きやすさのため、家族のために思い切っちゃおうかな!

shiikoさんはどうしてCDAの資格を取ろうと思われたのでしょうか・・・

Posted by: ナビ | 2007.06.10 at 11:57 PM

>ナビさん
こんにちは!
コメントありがとうございます。
アルバイトの子は、結局あと1か月なんだし!と気持ちを切り替えることが
出来たようです。とりあえずホッとしました。

CDAですが、ぜひぜひチャレンジしてみてください。
「家族のため」というのは、どうしてそう思われたのでしょうか・・?
とても勉強になる講座だということは確かです。
ただし・・・フルタイムの求人はなかなかないのです。
アルバイト、パート、契約・・など不安定なものです。

資格があるからすぐ仕事・・というわけにはいきません。
が・・・合格すると、JCDAというNPO法人に登録となるのですが
そこからのお仕事の紹介は結構あります。
私の友人や知り合いは、その求人に応募して、公立高校のアドバイザーに
4月から行っていますし、気をつけて見ていればハローワークに求人が出ることもあります。
いわゆる「稼げる資格」では無いです。(^^;)

私が資格を取ろうと思ったのは、
信頼できる方に「あっているんじゃない?」と言われたからですが、調べてみて
講座の受講をしてみたら「これこそ私のしたいことかもしれない」とピンときました。
ちょうど勉強中に関係のある職場にアルバイトとして入ることが出来たことも
運が良かったです。勉強すればするほど「難しい」という気持ちと「ぜひやっていきたい」という気持ちが強くなりました。
合格したからと言って、おしまいのものではありません。
資格の更新はポイント制となっているので、ボランティアとか研修とかにも
参加していかなくちゃいけないし、ポイントのためだけじゃなくて
常に勉強会や研修に出て、研鑽を続けないとダメなものだと思います。
でもやりがいがあると、私は思っています。

もともと、人の相談ごとに乗るのは、すごく苦手なんです。(><)
相談をされるわりには、話をうまく聴くことが出来なかった。
でもCDAの勉強をしてから、やっと前よりは少しマシという程度ですが
人の話が聴けるようになりました。
なんて言っていいかわからなかったから、相談ごとにのるのが苦手だったんだけれど、
人の役に立ちたいという気持ちだけは強かった。。
医者になりたい、とその頃強く思うことがあり
今から医大には行けないし、頭脳も無理。だから
キャリアから生き方・・という面でケアできる人になれたら・・という
想いが強くなりました。
一緒に勉強する人たちに、とても魅力的な人が多いのもまた良いところです。

熱く語ってしまいました・・・(^^;)
フェルデンクライスは、隔週なのでまだ2回しか行っていません。
もっとやれたらいいんですが・・。

Posted by: shiiko | 2007.06.12 at 08:58 PM

shiikoさん
お返事ありがとうございます。
アルバイトの方、切り替えができてよかったですね。
やっぱりshiikoさん方 味方のおかげですね!!
終わりよければすべて善しです。
たのしい思い出で終われるようお祈りしています。

「家族のため」というのは、どうしてそう思われたのでしょうか・・?
スルドイ突込みです。

私には子どもがいますが、なかなか落ち着いて話を聞くことができません。
私はすぐに裁判官に変身するのです。
「あなたのここが悪い!」って言っちゃいます。
そんなとこを改めることができたらいいな~って思って。。。マス

それに分析力をつけたいと思ってます。
自分の気持ちも相手の気持ちも
そんなことで学習したいと思ったのです。

教育給付金が10月より変わるので10月より始める予定です。
就職の件はハローワークに尋ねたら、やはりほとんどないそうです(ーー;)

学習始めたら、シンクロで来るかもしれないし・・・
まずは動き出そうと思っています。

Posted by: ナビ | 2007.06.13 at 12:51 AM

>ナビさん
そうでしたか~。ご家族のためとは子供さんのことだったんですね。
子供さんへの対しかたにも、カウセリングの勉強は確かに勉強になると思います。
子育てに関してなら、前に紹介した「愛と心理療法」の本もいいと思います~。
何しろカルロス・ゴーンの推薦ですしね。(笑)
http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2007/03/post_af71.html

分析力ですか~。カウンセリングって分析って感じじゃないような気がします・・
精神分析?なら心理療法なんでしょうか。
でもとにかく、第一歩になると思います!頑張ってください!
仕事はついてくると思います!!!だって・・・・
どこの地域にもハローワークはある・・・つまり働き口はある?
転勤族の私は、そういう考えも持っていました(笑)

Posted by: shiiko | 2007.06.13 at 08:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/15362388

Listed below are links to weblogs that reference 心を傷つけられた、職場の女性のこと:

« コミュニケーション能力を高める | Main | お気に入りのバスオイルとハンドクリーム »