« ウィーン版エリザベート 4月11日(水)13時開演 梅田芸術劇場 | Main | ラナンキュラス »

2007.04.14

とても楽しい勉強が始まりました

今日は今年勉強して試験にトライする予定の産業カウンセラー講座の第1日目でした。キャリアカウンセリングの講座よりも、メンタルを重視するものと聞いて、興味を持ちました。月に約3回、11月まで講座が続くので、やっていけるかな~という不安もあったのですが、1日目がとても充実していたのでやる気が出てきました!

今日は奈良女子大学の教授 川上範夫先生のお話を丸1日聞きました。本当に面白かったです。

本を読んでとても好きになった、河合準雄先生(今、意識が無いままに入院されているんですよね、回復をお祈りしているのですが・・)の教え子でいらっしゃるようですが、川上先生はユング派では無く、精神分析派、フロイト派である、とおっしゃっていました。

お話全てが興味深くて、オススメ映画の話から時事ニュース、大塚愛の歌をカラオケで歌うことなど、眠くなるどころか、目をらんらんと輝かせて聞き入ってしまいました。

全てが心に残った話ばかりだったのですが、今日1番のキーワードは「錬金術」という言葉。「鉛」と「触媒」を一緒に容器に入れてアルコールランプの火にかけると金が出来る・・・かもしれない・・。「鉛」がクライアントで「触媒」がカウンセラー。カウンセリングは「必ず変わる」と信じて続けることに意味がある・・というお話。ユングと錬金術に関する本があるようなので、是非今度読んでみようと思ってます。(もしかして、何かここに書いたことに間違いがありましたら、是非ご指摘下さい。素人なので恥ずかしいです)

「錬金術」はミュージカルのマリーアントワネットあたりから、私のキーワードになっていました。オーラの泉を見ていても「錬金術」がひっかかるし、他の事でも目に付く事が多くて。でもカウンセリングと関連していたとは思わなくて、ドキドキしちゃいました。(笑)

カウンセリングを、心理学を勉強することは、今の私にとってとても楽しいことです。

<4/24 記事の一部を改正しました>

|
|

« ウィーン版エリザベート 4月11日(水)13時開演 梅田芸術劇場 | Main | ラナンキュラス »

Comments

こんにちは。。。Shiikoさん
2回目or 3回目のコメントです。1回目は6月でしたのでかなり、お久しぶりです。
でもよくこちらのブログは読ませていただいているんですよ(~_~)
カウンセリングは「必ず変わる」と信じて続けることに意味がある・・というところに心惹かれました。
私は今、”ホメオストレッチ”というものを学習しています。私にはまだ、簡単に説明ができませんが、リラックス状態で、ストレッチにより脳幹に信号をおくり、脳幹を活性化させるという具合でしょうか・・・ちょっと不思議なものです。
そこでの講座で、”意識したことがが行動になる”とあります。
例えば、階段で転ぶかも・・・と思った瞬間に転んだり、コップを落とすかも・・・と思ったときに落としたり、そういう具合によい意識も、悪い意識も、行動に表れる。
ですから、常に前向きな意識を持ち、よい意識を持ちましょう。ということだそうです。
今日の・・・カウンセリングは「必ず変わる」と信じて続けることに意味がある・・・と同じですね。
話は変わりますが、今ぶつかっている壁があります。「もっと・・・」という意識の壁です。
ホメオストレッチの講座で”自己受容”があります。「今のままでいいといい。足りないところがあってもいい」としながら、「もっと良くしたい。もっと意識を高めたい」という考えは相反するのではないのかと感じてしまうのです。
堂々巡りで、答えが出ません。
答えのヒントに「禅」の本を読んでいます。なかなかヒントが見つかりません。Shiikoさん
はこの点どのように考えてらっしゃいますか?

オーラ 私もヒントを探すためよく見てます(*^_^*)
今月から土曜日ですね。

Posted by: ナビ | 2007.04.16 at 11:14 PM

>ナビさん
すっかりお返事遅くなってしまってごめんなさい!
読みごたえのあるコメントをありがとうございます!
HN、覚えていますよ~(^^)
読みに来てくださっていたなんて、本当に嬉しいです。(*^^*)

ホメオストレッチというのは知らなかったのですが
もしかして今私が、始めようかな~と興味を持っている物と似ているのかな?まだ全然解らない分野ではあるのですが・・。
「フェルデンクライス」っていうのを始めようと、
関西で教室を探しているんです。
関東みたいに沢山無いので、苦労しているんだけれど。
「ホメオストレッチ」という言葉、ちゃんと覚えておきます。

>>「今のままでいいといい。足りないところがあってもいい」としながら、「もっと良く>>したい。もっと意識を高めたい」という考えは相反するのではないのかと感じてしまう>>のです。
>>堂々巡りで、答えが出ません。

よく解る気がします。
「今のままの自分でいいんだ・・」とまずは自己肯定をきちんとしないといけないけれど「上を目指して行こう・・」という気持ちは反しているんじゃないか?ということですよねえ。

成長していくことは大切なんだけれど、
その「出発点は今の自分を肯定するということ」かなと思います。
『これが無くちゃ完璧な自分じゃない』という考え方じゃなくて
欠けた所があっても、足りない部分があっても、
人間は本来「そのままで完璧な存在」なのです。

でも完璧だから大丈夫・・・とそのまま生きていても
様々な思いや苦しみが湧き上がってしまうことがあって
その気持ちはコントロール出来ない時がある。

それは潜在的に持っている自分の中の「成長したい」という芽なのだと思うのです。だから「このままじゃいけない」と思うこともまた
自然なことだし、「成長したい」と思う自分も肯定してあげたいなと思うな。。
だって、人は「進んでいくため」に生を受けていると思うから。
その速度や道筋は、人それぞれで、遅々として進んでいないと思う時や
後戻りしている、と思えてしまう時もあるけど、
そんな時は見方を変えてみることが必要だと思う。

ダメだ・・と思える状態の中で「成長している」と発見が出来た時
気持ちが救われるものかなと思います。
「進んでいきたい、成長したい」という自分の中にある芽が
むくむくと頭をもたげて、そして周囲の状況を変化させて
一見大変、と思える状況を作りだすんだけれど
それを乗り越えた時に、大きく成長できるのではないかと思う。

「進んで行きたい」「このままじゃいけない」という思いは、
誰でもが潜在的に持っているものじゃないかなと思います。
でも出発点は「今の自分も、そのままで完璧」ってこと。

ああ、やっぱり禅問答みたいですね。

またコメントして下さいね!
遅くなることもあるけれど、レスは必ずしたいと思います!

Posted by: shiiko | 2007.04.19 at 11:40 AM

shiikoさん アドバイスありがとうございます。読ませていただいて、「今の自分も、そのままで完璧」と、まではまだいきませんが・・・
「まあ、欠けてる部分がある方が味があっていいかも。。。」って思えています。
shiikoさんのアドバイスの「成長したい」と思う自分も肯定してあげたいなと思うな。。
だって、人は「進んでいくため」に生を受けていると思うから。
という言葉に『工夫』という言葉を感じました。人はより使い勝手がよくなるように工夫をします。私も、自分自身の使い勝手がよくなるように自分に『工夫』を凝らしたいと思います。それが、「もっと・・・」の気持ちなのかな~
shiikoさんのアドバイスを受ける前までは、「もっと・・・」の気持ち=『欲』と感じてしまって前に進みにくかったのですが、ちょっとシコリが取れた感じです。

ラナンキュラスのお花 見せてくださってありがとうございます。上手!! お花が気持ちよさそうに咲いるのが伝わってきます。
私も今日、お花屋さんに行きました。
お花がきらきらしてまぶしかった~

Posted by: ナビ | 2007.04.22 at 12:08 AM

>ナビさん
これからは自然に前に進んでいけると良いですね。
もちろん私も戻ったり進んだりを繰り返していて
トータルでチョッピリってことが多いけれど
時によっては、ババーーンと進める時もあるみたいです。
大抵、その時はわからなくて後になって気づくんですけど。

お花や植物は、私にとって無くてはならないものです。
上手く育てられない事もよくあるんですが、
トライして増やしたりしています。
お花の周りには沢山の天使がいるって言いますよね・・・

Posted by: shiiko | 2007.04.24 at 12:08 PM

はじめまして。
記事を読ませていただきました。

私は関西在住の大学院生で、専攻は心理学です。
今まさに川上ゼミに所属しています(笑)

わたしも縁あって川上先生の下で2年間、お勉強させていただくことになりました。
まだひと月しか経っていないのですが、shiikoさんのように、
川上先生にすっかり魅せられてしまいました☆
ゼミではいつもいろんな面白い、あるいは有意義なお話をしてくださり、
あっという間に時間が過ぎてしまいます。
研究の方でも適切な指導をしてくださり、
とても優秀な研究者であり教育者でいらっしゃるのだと感激しています。

学生時代のお話もよく伺うのですが、
学生の頃はかなりの異端児でいらっしゃったようです。
そのためか、心理学の世界では多くの敵がいらっしゃるようです。
その点だけが唯一、教え子としては残念であり、また心配な点です。

また遊びにきますね!
いきなり、過去記事にコメント失礼いたしました。

Posted by: Rita* | 2007.04.30 at 06:52 PM

>Rita*さん
はじめまして!コメントありがとうございます!
川上先生のゼミでお勉強されているとは、うらやましいです~。

本当にユニークで面白い先生ですよね。
ずっとお話聞いていたいと思いました。
そんな素晴らしい先生から指導して頂けるなんて
本当に素晴らしいことです!

多くの敵がいらっしゃることが心配だと
Rita*さんは、おっしゃいますが、
そんなことに心配はご無用と思いますよ!
だって、Rita*さんご自身が「良い」
「この先生の言っていらっしゃる事は本物」
と思えることが1番大切だからです。

心配や不安になる必要は、全く無いです。
自分の気持ちに自信を持ってください。

「今、ここ」を大切に、自分が「これ」と思うことを
どんどん進めて深めていきましょうね!
私もRita*さんに負けないように、頑張りたいと思います~!

Posted by: shiiko | 2007.05.02 at 12:27 AM

はじめまして。
昨日「水曜コース」で川上先生の講義を聴いてきた40代後半独身者です^^
shiikoさんと机を並べて学ぶことは残念ながらないようですが、お互いに
よき学びが出来るといいですね!
またときどきコメントさせていただくかもしれません。
どうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: 阪急沿線 | 2007.05.10 at 11:57 AM

>阪急沿線さん
はじめまして!コメントありがとうございました。
そうですか~水曜コースでいらっしゃるんですね。
川上先生のお話は楽しかったですよね。
もっともっと聞いていたかったです。
こちらこそこれからもよろしくお願いします~。

Posted by: shiiko | 2007.05.10 at 08:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/14678657

Listed below are links to weblogs that reference とても楽しい勉強が始まりました:

« ウィーン版エリザベート 4月11日(水)13時開演 梅田芸術劇場 | Main | ラナンキュラス »