« February 22, 2007 | Main | March 2, 2007 »

February 25, 2007

2007.02.25

物を大切に使いたい

Tanitaとても気に入って使っているキッチンタイマーがあります。カレルチャペックで買った可愛いもの。何年も愛用していたので、先日壊れてしまいました。吉祥寺まで遠いし、無いと不便だし、、と思って色々見ていたのだけれど、気に入ったのが無かったので、タニタのHPから修理の依頼をしてみました。郵便で送ると修理して返送してくれるそうで、部品代で1000円ぐらいかかるかもしれないとあったけれど、気に入ったものなので送ってみました。すると数日後に無償修理ですみました・・と返って来たのです!それも電池を入れていなかったのに、ちゃんと入れてくれて。さすが老舗のメーカーだなあ・・と感激。気に入ったものだから、ちょっとの故障では捨てたくない、その気持ちに答えて貰えて嬉しかったです!

安価な洋服や100円ショップ、安くてお手軽な品々が簡単に手に入るのは、便利でもあるけれど、簡単に物を捨てる消費文化を助長するなあ、、と常々思っていました。こんな綺麗な刺繍の入った雑貨がどうしてこの値段で?と思うほどの安さで売られています。人件費が安く付くからという理由で、海外の工場で大量生産されたものを、気軽に買って、気軽に捨てる、そういう暮らしには疑問を持ってしまいます。ちょっと割高でも本当に気に入って、品質の良い物を長く愛用するのがポリシー(って程じゃないけれど)なのです。だからユニクロが自社の全商品を年2回回収して、リサイクルするというニュースには、やっと企業もきちんとそういう取り組みを始めたのだなあ・・と嬉しくなりました。販売した物の命が終わったら、それを回収するという仕組みが当たり前になったらどんなに嬉しいことでしょう。ペットボトルや瓶、缶のリユースももっと進んで欲しい。

なんて言っても、まずは本当に必要な物かどうかを考えて買うことが1番大切なのかも。なにげなく買って、そのままになっているアクセサリーや衣類など、家にはまだまだ整理しなくちゃいけないものが沢山あります!お掃除、整理整頓、の意識が高まって、もっともっと本当に要るものだけを、環境を破壊しない程度に消費するのが当たり前の世界に、きっと少しづつ流れているに違いないと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

« February 22, 2007 | Main | March 2, 2007 »