« January 20, 2007 | Main | January 26, 2007 »

January 25, 2007

2007.01.25

カツめし と 姫路おでん

Katuせっかく兵庫県に住んでいるのだし、最近話題の物を食べてみよう!!と思って、トライしてみた加古川の「カツめし」と姫路の「姫路おでん」。「カツめし」はご飯の上にビーフカツがのっていて、その上にデミグラスソースがかかっているもの。茹でキャベツが添えられている。卵の代わりにデミグラスソースのカツ丼?って感じだけれど、平たいお皿に盛られているのが特徴かしら?この「カツめし」去年開催された「のじぎく国体」の頃に、地元グルメとして売り出そうと、地元が盛り上がったらしい。今では「カツめし」マップなども出来ていて、すっかり「加古川と言えばカツめし」になっているみたい。

食べた感想は・・・評判が良い店だったせいか、想像していたよりも美味しかったです。でもドミグラスソースがいかにも「レトルト使いました」って感じの味だったから、もっと凝ったお店に行ってみたいな~。「カツめし」専門店があるわけではなく、この辺りでは一般的な「喫茶店でレストラン」のようなお店で食べる事が出来ます。

そうそう、この「ご飯も食べられる喫茶店」って、今まであまり知らなかったけれど、ファミレスがこれだけ流行る前は、こういうお店って普通だったんだろうなあ~って思う。大手ファミレスが出店するような地域ではない、田舎っぽい所に沢山見られる「定食もある喫茶店」。こんなお店で「カツめし」は食べる事が出来ます。私が食べたのはロッキーというお店です。昔懐かしい、ケチャップ色のナポリタン食べている人もいたけれど、殆どの人がカツめし、食べてました。お昼時だったから?

「姫路おでん」は先日課長と先輩と3人で出張した時、課長が「どうしても食べたい」と言うので、駅の観光案内でもらった「姫路おでんマップ」を元にお店を探して食べてみました。特徴は、生姜醤油をかけて食べる、というところ。生姜醤油がさっぱりしていて、これはイケル!好きかも!「姫路おでん」もご当地グルメとして有名にしたいらしい。「姫路おでん」はまた食べに行きたいと思います~。

「カツめし」はちょうどこの間、日経新聞の夕刊にのっていた。ええっ?旬だったりする??

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« January 20, 2007 | Main | January 26, 2007 »