« 紅茶の美味しいカフェ | Main | 「エリザベート」来日記念コンサートに行ってきました »

2006.12.18

淡路、鳴門の旅 1泊2日

土日で淡路、徳島の鳴門にドライブに行ってきました。土曜日の朝お天気が良かったので、ホテルキャンセル出ていないかな~と調べてみたら、カード会社提携のリゾートホテルに空きがあったので、当日朝決めました。我が家から淡路島はすぐそこ。でも明石大橋を渡るのは久しぶりです。

Itijiroまずガイドブックを見ながら、淡路島のお寿司屋さんでお昼ご飯。イカと焼アナゴがとても美味しかったです。。

IIzanagi2Izanagi3
Izanagi5それから車を走らせていて見つけた「いざなぎ神宮」へ。「古事記」「日本書紀」の「国生み」伝説で伊弊諾(いざなぎ)と伊弊持(いぎなみ)がまず最初に産んだのが「おのころ島」で、淡路島にあるいくつかのの場所が、そこにあたるという言い伝えがあるようです。おのころ島の後、イザナギ、イザナミは淡路島を産んだということ。古代神話で言う日本列島誕生、最初の場所が淡路島なのですね。子供の頃読んだイザナギ、イザナミのお話を思い出していると、「桃の実のお守り」が目に入りました。イザナギが、死んでしまったイザナミを連れ帰ろうと黄泉の国を訪ね、桃の実の霊力で悪魔を追い払ったという故事にちなんだお守りだとか。とても可愛らしかったので思わず購入。境内には樹齢900年の楠木もありました。

Ryo次の日は、四国八十八箇所巡りの第一番「霊山寺」へ。とても古くて姿勢を思わず正してしまいそうな雰囲気。お遍路さんも沢山お参りしていました。最近では霊場巡りってブームでもあるみたいだけれど、全部回るのは大変なんだろうなあ・・

Doituそして、同じ鳴門市にある、「バルトの楽園」という映画の舞台となった大麻町へ。第一次世界大戦で俘虜(ふりょ)となった約1000人の旧ドイツ兵が暮らしていたというこの場所で、日本で初めてベートーベンの第九が演奏されたとか。「ドイツ館」やロケ地が公開されていたのですが、「ドイツ館」は面白かったです。映画もビデオで早速レンタルしてみようと思います。

Naruto鳴門の渦潮は、時間の関係で見られなかったけれど、鳴門大橋も海も綺麗に見えました。突然思い立った1泊旅行でしたが楽しかったです。

去年、和歌山の熊野を何度か訪れた時、古事記と日本書紀についてもう少し勉強してみたくてこの本を買いました。青春出版社「図説 地図とあらすじで読む古事記と日本書紀」。図説とあるとおり、わかりやすく、読みやすいです。

|
|

« 紅茶の美味しいカフェ | Main | 「エリザベート」来日記念コンサートに行ってきました »

Comments

鳴門の渦はいかがでしたか?橋の上から見ると引き込まれそうだそうですね。息子が一時転勤で徳島に居ました、でもとうとう一度も行ってないのです。話の種に一度は行ってみたいけれど・・・

Posted by: nyar-nyar | 2006.12.20 at 11:12 PM

>nyar-nyar さん
是非一度はいってご覧になってみてください!!
面白いと思います~

Posted by: shiiko | 2006.12.24 at 10:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/13111848

Listed below are links to weblogs that reference 淡路、鳴門の旅 1泊2日:

« 紅茶の美味しいカフェ | Main | 「エリザベート」来日記念コンサートに行ってきました »