« November 15, 2006 | Main | November 22, 2006 »

November 17, 2006

2006.11.17

エコール・ド・パリ展

Photo

今日は、兵庫県立美術館で開催中の「エコール・ド・パリ展」を見に行ってきました。2002年に開館されたこの美術館は、安藤忠雄設計のもの。使いにくいとの話も耳にするけれど、私は安藤忠雄の設計、好きだなあ・・・。空間の使い方とか外光の入り方とか、建物自体が芸術作品って感じがします。以前、京都の大山崎山荘で安藤忠雄ご本人を目撃したこともあったっけ。

美術展はとっても素敵でした!モデリィアーニとかシャガールとか、素敵な絵が沢山あったけれど、特に今日私が気に入ったのは、アンリ・ルソーの絵です。遠近感の感じられない不思議な感じに惹かれました。昔から知っていたけれど、今の心に凄く感じるものがある。調べていたら、今、東京の世田谷美術館でアンリルソーの展覧会をやっているのですね。行きたいなあ・・・。画集が欲しいなあ。貼り付けした絵は、美術館に備え付けてあったパソコンから自分のアドレスに添付して送信できたものです。ちょっと大きいけど貼っちゃいました。今どきの美術館ってこんなことも出来るんですね~。友人にも送ってみました。

東京にいる時は、評判の美術展はいつも人が一杯、ってことが多かったけれど、今日は平日だったからか、空いていて見易かった。常設展も見て、ゆったり楽しむことが出来ました。このチケットは、職場の人に頂きました。ちょうど「絵でも見に行きたいなあ~」と思っていたらもらえたので、嬉しかった!市立博物館でやっているオルセー美術館展にしようかとおもっていたのだけれど、ルソーの絵に出会えて、安藤忠雄設計の建物を見ることも出来て良かった~!

舞台観劇は友人と一緒が好きだけれど、美術展は1人がいいな。見るペースを気にしないで済むし、心ゆくまで絵と対峙して絵と会話出来るような感じがします。久々の名画の数々に心が満たされました。何がいいって理屈じゃなかなか言えないけれど、こんな絵を家に飾りたいな~なんて思ったり、本当に芸術鑑賞は心の栄養ですね。

その後三ノ宮に出て、前から一度行きたかった紅茶の専門店ムジカで遅いランチ。ポットサービスの紅茶とBLTサンドイッチを頂いて、それから久しぶりに本屋さんでゆっくり。読みたかった本をチェックしたり、立ち読み(椅子があるので座り読み)したり。凄く楽しかった~。「A・NO・YO」という江原さんの新刊があったのだけれど、鈴木秀子(聖心会シスター)さんとか、茂木健一郎さんとかと対談しているのがとても読み応えがあって面白かった。スピリチュアルボイスの公開カウンセリング再録っていうのも良かったし、やっぱり買った方がいいかも?(笑)

鈴木秀子さんの本は、横森理香さんの本の中にも出てきたので読んでみたいなあ・・と思っていたところでした。臨死体験をされた方なんですね。笑顔が素敵な女性でした。本読まなくちゃ。

今日は1人で神戸を思う存分満喫できて、ほ~んと楽しかった。以前と違って最近は仕事のある日は本屋さんで立ち読みしたり、街をブラブラする余裕が無いのでこうして、行きたかったお店に行ったり、本屋さんでゆっくりしたり、休日を充実させることが出来ます。何ごともメリハリが大切だな~なんて思いました。

| | Comments (2) | TrackBack (1)
|

« November 15, 2006 | Main | November 22, 2006 »