« October 22, 2006 | Main | November 1, 2006 »

October 25, 2006

2006.10.25

秋の美味しいもの&レタスの春雨スープ

Si秋は本当に美味しい食べ物が多いですね。写真はシークヮーサー。らでぃっしゅぼーやで見つけて買ってみました。生のシークヮーサーって初めて食べたのですが、香りが良くて酸っぱくないし、絞ってお湯で割って飲んでも美味しい!夫は焼酎に絞ってます。

最近夫が職場でもらってきた丹波篠山の黒豆の枝豆は本当に美味しいです。関東に住んでいる時は存在すら知らなかった、黒豆の枝豆。10月のほんの2週間ぐらいの間にしか収穫されないもので、見た目は普通の枝豆と変わらないのですが、茹でるとマメが薄っすら黒くなって、茹で汁も黒くなり「黒豆なんだ~」と思います。普通の枝豆よりも味が濃くてぷっくりしていて柔らかくて美味しい。今年は実家や夫の実家にも送りとても喜んでもらえました。

新米やら野菜やら、夫が職場から色々もらって来てくれます。職場の人が兼業農家をしている人が多いらしいので、自宅用の減農薬のものをもらってくれるのでますます嬉しい。先日はらでぃっしゅでもレタス1個が来たと思ったら、次の日夫がもらって来てくれて。嬉しいけれど冷蔵庫一杯だよ~と思いつつ、レタスのメニューを研究。らでぃっしゅには野菜を使ったレシピがついてくるので、それを綴じておいて参考にします。先日作ったレタスのスープが美味だったのでご紹介。

<レタスの春雨スープ>
材料(4人分)
レタス大4枚 豚もも薄切り肉100g 春雨40g
A(水4cup 醤油・オイスターソース各大1 鶏ガラスープの素小1 塩こしょう少々)
B(片栗粉大1 水大2)

①レタスは適当な大きさに切る
②豚肉は1センチ幅に切る
③Aを煮立てて豚肉を入れて煮て、肉の色が変わったら春雨をそのまま加える。
④春雨がしんなりしてきたらBでとろみをつけて、レタスを入れてさらに1分煮る。

豚肉は、適当な切り落とし肉で作っちゃったし、春雨も間違えてお湯で戻しちゃったりしちゃったけど、ちゃんと美味しかったです。レタス炒めもしたし、レタス三昧でした。

ここ数日疲れがたまっていたのか、少し前の外食の後からお腹の調子が悪かったです。古い油に反応することがあるので、あの時かな~とか思い当たる所はあったのだけれど、気にしないでいました。そうしたら昨日珍しくランチを外食してカレーライス&ケーキ(小さなソフトクリーム付)を食べ、午後からお腹がが痛くなってしまいました。具合悪くて家に帰って来てから、去年奈良吉野の洞川温泉に行ったときに買った「陀羅尼助丸」を飲んだらとても良く効きました。ちょっとしたストレスで過敏性腸炎になったり、お腹が貼ったりすることもたびたびあり、古い油にも反応し易い私には、この薬は良いな~と思います。漢方薬みたい。正露丸に似ているのだけれど匂いがありません。買い置きが無くなったらネットで買おうっと。。

添加物や農薬に気をつけて食生活を送っていると、コンビニ弁当とか食べられなくなってしまいます。他に何も無い時などは困る・・。菓子パンや「小枝」みたいなお菓子も凄く好きで、目が食べたくて買うけれど、今は食べると美味しいと思えない。飴も毎日食べていたのに、最近では薬の味がするように感じて欲しくない。シンプルで普通の物を体は欲しているのかもしれないなあ・・なんて思います。そうそう紅玉を買って焼いた自家製アップルパイは最高に美味しかったです。皮は冷凍品なのですけどね。(笑)

2005.7.4 洞川温泉、天川弁財天社、熊野本宮大社への旅
http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2005/07/post_df40.html

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

« October 22, 2006 | Main | November 1, 2006 »