« はじめの一歩・・を記念してポテトチップスチョコレート(笑) | Main | 新しい時計 »

2006.09.16

合格しました~&マズローの欲求5段階説について

今日のいいこと

★CDAの2次試験に合格したこと!
★昨日、職場で言われたことに対して、自分なりの答えを見つけたこと

CDA試験、なんとか2次試験にも通りました!受験料が高いので何度も受けるのは嫌だなあ・・と思っていたので、本当に嬉しいです。ただし、判定はC判定(普通)でした。(苦笑)他にコメントも無し。合格できればそれで終わり、の資格では無くこれからずっと日々研鑚を積んでいかねばならない、ということなのでしょう・・・はい、頑張ります!

昨日は、関連の職場に2週間インターシップに来ていた大学生3人の発表がありました。インターシップってもっとOJTのようなことをするのかと思っていましたが、彼らの場合は実際の仕事というより、働くということについて考えたり調べたり・・・という作業が主だったようです。

とても立派なプレゼンテーションでした。今の私にもし、アレをやれ・・と言われても難しいでしょう。なんたって、パワーポイント使ったこと無いもの。(苦笑)というのは冗談ですが、彼らがまとめたレジメ、インターシップを終えた感想などはずっと聞いていて、とても勉強になるものでした。人間たるもの、年齢じゃない、って思っているけれど、20代前半の世間擦れしていない人たちの発想、考え方はとても新鮮で刺激を受けます。

聞いていた人が感想を言う時間があり、1番下っ端の私も、一人前にコメントしました。私がこだわったのは「仕事のやりがい」について。彼らの作ったレジメの中に「やりがいのある仕事(人に誇れる仕事)」という箇所があり、どうもそこが引っかかったのです。「人に誇れる仕事」「人に自慢できる仕事」を望む気持は判る、でも、それが全てじゃないよ~と思っていました。私がコメントする前に、同じように「仕事のやりがいって何だと思っていますか?」と大学生に質問した人がいて、その時彼らは1人1人「辛くても長く続ける中で、楽しみを見出していけること」とか「人と協力して何かを成し遂げること」などきちんと答えを出していたのでほっとしたのですが、私は「人から評価される」ことじゃなくて「自分が楽しめるか、自分がどう感じるか」ということを基準にして欲しいな、と思います、とコメントしました。

その後、統括していた指導者の年配の男性が「私から反論・・というか・・・・・・先ほどshiikoさんが人から評価される仕事じゃなくて、自分がどう思うか・・、とおっしゃっていたけれど、私は人から評価されたいと思うのも当然のことだと思う。マズローの欲求5段階説にもあることだし・・・」とおっしゃいました。

ちょっとびっくりしました。10人弱とは言え、下っ端の私が一人前に発言したことは自分にとっては勇気がいることでした。でも引っかかった気持ちを表現したかったから、きちんと発言したのです。それを全員の前で否定されてしまった・・。焦りや恥ずかしさもありました。けれど自分の中では「マズローの欲求5段階説をちゃんと調べなくちゃ」とか「確かに人からの評価は大切だよ。でもそれだけじゃあ自分が無くなってぶれちゃうよ・・現に私は親から認められることをずっと自分の生き方の指針にしてきて、苦しくなってしまったんだから・・○○さんはそういう経験が無いのかしら?」などとグチャグチャ考えていました。

夜、河合準雄さんのカウンセリングの本を読んでいたら「カウンセラーが自分の価値観を押し付けてはいけない」というような箇所があり「そっか、私は自分の体験を基にした自分の価値観をぶつけていただけなのかも・・マズロー・・調べなくちゃ」と思いながら寝てしまいました。今朝、来月受ける検定試験のテキストを開いて勉強を始めたところ突然、マズローの欲求5段階説が・・。(笑)調べなくちゃ、と思ってたところに出てきたので、笑っちゃうなと思いながら熟読しました。

<<マズローの欲求5段階説>>
①生理的欲求
 空腹、渇き、睡眠など、生命を保つために必要な欲求
②安全欲求
 危険を避け、安全な状態を保とうとする欲求
③所属と愛の欲求
 いろいろな人間関係の中で相互に交流し、信頼関係や愛情に満ちた関係を持ち、そのような集団に所属したいと思う欲求
④自尊欲求
 他者から認められ尊敬されること、自分で自分を高く評価し自信を持つこと。自律的に行動しようと思う欲求
⑤自己実現欲求
 自己の持つ可能性を最大限に追求し、なりたい自分になろうと成長を望み続ける欲求。

「働く人々の充実感を高めるには、自己実現欲求を満たすことが重要です。不満を無くすだけではなく、やりがいを創造するのです。欲求の4段階まで満たすことができると、5段階目の自分らしく成長しようと思う欲求が活性化します。」
「動機づけには、次の2種類あります。外発的動機づけは賃金や地位など個人の外部から与えられるものを得るために意欲を持つものです。内発的動機づけとは、自分自身の興味、関心、成長感などのために意欲を持つものです。充実感を高めるためには、内発的な動機づけは大切な働きをします。自分が挑戦したい目標を、自分が決め、自分が行動することによって達成し、自分は有能だ、自分ならできるという自己信頼感を育んでいくことは、組織構成員1人ひとりの活性化の基礎です。」(メンタルヘルス検定 2種 ラインケアコース テキストp26~28より)

ここを読んでわかりました!人に認められたい、人から尊敬されたい、という欲求は4段階目。そこを通過していくと自己実現したいという欲求が生まれてくるということなのです。だから「人からの評価ではなく自分自身の評価基準で」と考えた私も正しい。統括していた年配の男性の言うことも、4段階目の欲求として正しい。

どれだけ他人に評価されても、収入があっても、自分の心の中に虚しさがあるとしたら・・それは自分で自分を評価出来ていないということ。自分で自分の心が満たせていないと言うこと。自分を信頼し、自分を認めて、そして他者をも認めていけるようになるためにも、やっぱり人からの評価と合わせて、自分なりの評価基準を持つことも大切なんだよなと思うことが出来ました。悶々とした気持ち、疑問が1日で解決できて良かった良かった!!

|
|

« はじめの一歩・・を記念してポテトチップスチョコレート(笑) | Main | 新しい時計 »

Comments

こんばんは!
アブラハム・マズローさんは僕の尊敬する人の一人です。人間の健全な面に目を向けた心理学を発展させた先駆者ですね。その昔、邦訳された本を4、5冊読みました。欲求5段階説はその後、別の見方も出てきましたが、経営や自己啓発の講演などでたびたび出てくるものですよね。最近では『完全なる経営』という本が出ています。

Posted by: Rhyme(らいむ) | 2006.09.17 at 11:28 PM

追伸
 2次試験合格、おめでとうございます。資格が取れた、ということなのだと思います。これからも研鑚にお励みください。

Posted by: Rhyme(らいむ) | 2006.09.17 at 11:33 PM

2次試験合格オメデトウゴザイマス!なかなか難しい勉強を続けた甲斐がありましたね、もう立派な専門家ですね、頑張って下さい。

Posted by: nyar-nyar | 2006.09.18 at 02:26 PM

お久しぶりです。ちょっと夏風邪をこじらせ、自宅療養中です。
PCも久しぶりに見てます。
2次試験の合格おめでとうございます。
一生懸命の成果が出ましたね。
これからも、いろいろと大変そうですが、がんばってくださいね。
何かを学ぶって言うことは、大変だけど、素敵なことだと思います。
今日、BSで井上君のライブを放送してました。やっぱり良かったですよ。
生で見るのと、映像で見るのはまた違い、2倍得した感じでした。
ただ、残念なのが「HERO」は入ってませんでした(泣)

Posted by: メイ | 2006.09.18 at 08:07 PM

わ~!shiikoさん、2次試験合格、おめでとうございます。
よかったですね~♪

Posted by: 野ばら | 2006.09.19 at 04:37 PM

>Rhyme(らいむ)さん
どうもありがとうございます!
おっしゃる通り、スタートラインに立ったということになるので
これから頑張りたいと思います。
マズローのこと、よくご存知なのですね。
今度本を見つけたら手にとってみます!

>nyar-nyarさん
ありがとうございます!やっとスタートラインです。
これからちゃんと頑張って行きたいと思います。

>メイさん
お祝いありがとうございます。
風邪大丈夫ですか?いつもパワフルに動き回っているので
たまにはお休みしなさい・・ということなのでしょうね・・。
ゆっくり休養してね。

>野ばらさん
どうもありがとうございます~!
これからも頑張ります!

Posted by: shiiko | 2006.09.20 at 06:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/11917634

Listed below are links to weblogs that reference 合格しました~&マズローの欲求5段階説について:

« はじめの一歩・・を記念してポテトチップスチョコレート(笑) | Main | 新しい時計 »