« July 31, 2006 | Main | August 3, 2006 »

August 1, 2006

2006.08.01

井上芳雄LIVE2006 8/1昼公演 シアタードラマシティ

「井上芳雄 LIVE2006 How dou you keep the music playing?」
8/1(火)13:30開演 シアタードラマシティ

井上君のコンサートに行ってきました!
去年のコンサートには行けなかったので特に楽しみにしていたのです。

今回の井上君のコンサートは、おとな~♪の雰囲気を感じました。
と言っても、、、ちゃんとした立派な大人(27歳)なんですけれどね。(笑)
私の中ではどうしても、井上君は可愛い青年って感じなんです、すみません。(笑)

島健さんという方が、音楽監督のコンサートということで、アレンジも島さんがされていて、ジャズっぽいアレンジのものも多くて、夜の雰囲気のコンサートでした。
曲目は、ミュージカルのサウンドオブミュージックとか、メリーポピンズからの選曲とかもあったけれど、ポップスも多かったです。私が特に気に入ったのは森山直太郎の「さくら」。歌い上げ系のこの曲が、私が大好きな井上君の伸びやかな歌声を堪能できたのでよかったです。他にも「Your song」とか「夜空のムコウ」「HERO」(Mr.Children)平原綾香の「明日」など。

「モーツァルト!」から歌った「並みの男じゃない」のアレンジが大人っぽくて素敵だった~。舞台での「並みの男じゃない」も好きなナンバーだけれど、今回のものも良かった!

そうそう、1部でタップを踏んでくれたのですが、ミー&マイガールを見に行けなかったから嬉しかった!ロンドンで買ってきて、練習で使いこみすぎで本番で使えなかった帽子を、今日は使ってくれました。帽子の使い方も沢山練習したそうで。ミーマイはいつか必ず、再演して欲しい!今回はどうしても行けなかったから・・・(;;)

今回のコンサートの選曲は全体的に、歌い上げ系が好きな私には物足りなかったかもしれません。以前は少しクラッシク系の歌も歌ってくれて、それが好きでした。今回はそれが無くて残念だった!オンブラ・マイ・フとか良かったなあ。あれは草月ホールだったかしら?またいつかクラッシック系も聞いてみたいなあ~~。

パンフが写真も文章も素敵でした。作詞家の覚和歌子さんと対談されててその内容がなんとも良かった。40代の女性の気持ちに共感出来る井上君って、やっぱり只者では無い。と思う。覚さんが、内面が成熟していると言っているけれど、井上君が大人の女性(!)に人気があるのはその辺にあるのかな、と思う。歌の表現力が普通の若い男性と違う。女性歌手の歌を歌ってもぴったりはまるのだから・・。「悩みの無いことが悩みだ」という歌を作ったら面白い、とか「挫折の無い人生」っていう歌にしたら面白い、とか言う覚さんの締めくくりに笑えました。

こうして書きながら、今思い出していたのですが、井上君、低い声が大人っぽくなってた・・ってことはやっぱり声自体も随分大人になったってことでしょうかね~(><)嬉しいというかちょっと残念というか、複雑な気持ちもします。(^^;)

コンサートのMCが、もっと欲しかったし(昼公演だったから、夜に備えて力を温存してた?)と思ったけれど、アンコールでの「メモリー」のピアノ弾き語りは素敵だったし、本当に楽しかったです。アンコールで沢山の拍手で「もう歌えないんです・・夜があるので・・」と申し訳無さそうにあやまる井上君が、キュートでした。何かの歌の一節でも歌ってくれたら、よかったにぃ~(笑)

PS 来年の3月~4月に大阪で、5月に東京で、ウィーン版エリザベートが上陸するとのこと!チラシが配られました。これは凄い!井上君・・・出ない??よね??う~ん。(笑)

| | Comments (5) | TrackBack (0)
|

« July 31, 2006 | Main | August 3, 2006 »