« 初めての陶芸 | Main | 井上芳雄LIVE2006 8/1昼公演 シアタードラマシティ »

2006.07.31

もやもやを吹き飛ばす、モロヘイヤのごちそうスープ

最近のいいこと!
★なんとなく自分の考えていることと、本やTVから入ってくる情報がリンクしていっていること。
★初めて作ったモロヘイヤのスープが美味しかったこと。

「怒り」の感情について考えていたら、原田真裕美さんのブログヒーリングも「怒り」がテーマになっていました。昨日の記事を書く前、アサーションについて考えていたら、NHKで「女性のうつ」について話している方が「アサーションという方法で自分の意見を相手に伝える方法がある」と話しているのが耳に入ってきました。会社に届く雑誌を読んでいたら、やっぱりアサーションに書かれた記事が目に入りました。「感情」について考えていたら「自分の感情をきちんと感じてみましょう」という言葉が、新聞を読んでいて目に付きました。

今少し、迷っています。CDAの勉強を集中してやってきたから次には何かをまたやりたい、やらなくちゃ、という気持ち。でも、これ!というものに心がピンと来なくて。でも次のことを目指したい・・・。そんな気分でいます。考えていることと目や耳に入ってくることとがリンクしてくる・・。つまりきっと、一生懸命「○○について知りたい。教えて下さい」と思っていたり、気になることに注意を向けていたら、きっと答えがどこからかやってくるに違いありません。だから悩んだり、迷ったりするのは、ほどほどにしておこう。

職場で張り切って毎日過ごしていました。まだ本格的にカウンセリング業務には関わっていないけれど、勉強のために「やってみたら」と上司から言われていたことを「やってみます」と自分から申し出てみました。すると思いもかけない拒絶の壁がやってきました。一緒に仕事をしている上司とは違う気持ちを持っている人も、近くにいたわけです。それを感じてちょっと凹みました。考えすぎなのかもしれないけれど、すんなりここまできたことに少し障害が出てきたのかなという感じ。人間関係、女性同士の難しさ、に関係している出来事だったので、そういうことに敏感に反応してしまいがちな私は落ち込みました。

しかし自分に言い聞かせています。余計なことは余り考えず、やらなくちゃいけないこと、今出来ること、に集中して取り組もう。障害を感じたなら今はそれをやるべき時ではないということ。すんなり進んで行く道を、まずは努力して進んでみようと思っています。前向きな言葉が好きなジョナサンケイナーの星占いにも「もっと志を大きく持ちましょう。『やらなければならないこと』に疑念を持たないように。そして、やるべきことをやってください。今週は信念を保ち続ける限りすべてうまくいくでしょう」とあったのが嬉しかったです。

昨日、関西地方も梅雨が明けました。毎日暑くなってきたけれど、栄養とって睡眠をしっかり取って気力十分で頑張りたいです。先日モロヘイヤのごちそうスープを作ったら、すごーーく美味しかったです。黒酢を入れるのがポイント。このすっぱさは夏にぴったり。また作ろう♪

「モロヘイヤのごちそうスープ」
材料
モロヘイヤ1/2束 えのきだけ100g トマト大1個 豆腐1/2丁 卵1個
A(水4カップ ガラスープの素小さじ1)
B(片栗粉大1+水大2)
C(しょうゆ大1、塩小1/2 こしょう少々)
黒酢大2~3

作り方
1、モロヘイヤは葉を摘み、茎の柔らかい部分は2,3㎝に切る
2、えのきは半分の長さ、トマトはくし型に
3、豆腐は細切り
4、Aを煮立ててBでとろみをつけ、溶き卵を流し入れる
5、卵が固まってきたら2を加え、Cで調味してから3を入れる
6、最後に1を入れ、しんなりしたら火をとめて黒酢を入れる

|
|

« 初めての陶芸 | Main | 井上芳雄LIVE2006 8/1昼公演 シアタードラマシティ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/11168256

Listed below are links to weblogs that reference もやもやを吹き飛ばす、モロヘイヤのごちそうスープ:

» 本:怖いもの読みたさ#2 [我道忘時抄 ~日日並べて~]
 『大人のための怪奇掌篇』を読み始めてもいない頃に怖いもの読みたさ繋がりというこ [Read More]

Tracked on 2006.07.31 at 09:34 PM

« 初めての陶芸 | Main | 井上芳雄LIVE2006 8/1昼公演 シアタードラマシティ »