« June 2, 2006 | Main | June 7, 2006 »

June 5, 2006

2006.06.05

ARABIAのお皿

Aramia1_1Arabia_1Arabia3_1

写真は4月に東京に行った時に、青山のサンクという雑貨店で買ったARABIAというフィンランドのメーカーのお皿。私はそのお店で初めて見て目が釘付け(笑)になっちゃって、それを見ていた妹が、お誕生日プレゼントまだだったよね、と言って買ってくれました。(笑)

北欧ブームで、このシリーズも結構人気だし、雑誌にも載っているんですね。青と黄色の色の入ったシリーズもあるようですが、私はこの黒白が好き。どこかでまた出会えたら、何か買いたいと思っています。サンクのパッケージもとっても素敵でしばらくパッケージのまま置いていました。(探したら楽天でも扱ってました。欲しくなっちゃうな^^;Paratiisi プレート16.5cm ブラック

| | Comments (7) | TrackBack (0)
|

他人への批判の声は、本当は自分に許していないこと

週末のいいこと!
★勉強会がとても充実していたこと

今月の1次試験を目前に控え、自分のクラスの仲間との勉強会も佳境に入りました。皆で手分けして作った練習問題を解いていったり。ロールプレイを先輩アドバイザーに見て頂いたり。あと20日。なんとか頑張らないといけません!

月に1,2回会う人たちとは大分打ち解けてきました。だから飲み会も盛り上がるようになったし、色々知らない世界のお話が沢山聞けて有意義です。だいたいカウンセラー関係の仕事をしようと思う人たちだから、話し好きな人が多いみたい。私もとっても話し好きと思うけれど、話したがりの人が沢山集まってて。でも、カウンセラーってちゃんと傾聴出来るようにならないといけないんです。自分が話すことも大切だけれど傾聴ももっと大事。そう思って、というか、聞いているのが単純に楽しいのだけれど、飲み会でも聞いていることが多いかなあ~。年齢が上の人も沢山いるし。

そんな場所にいながら、「ああこの人って結構臆病なのかな」とか「自分の弱い部分を守るためにこんな風な強い口調になっているのかな」とか、つい観察してしまうこともあります。いけないいけない、つい人を批判する言葉が浮かんでしまった・・と反省。次に会った時にその人の素敵な部分に気づくと「なんだやっぱり、この人もとっても愛すべきオチャメな人だなあ」とか、確認してみたり。

今年は去年に引き続き、藤沢優月さんの「夢をかなえる人の不思議の手帳」を使っているのだけれど、この6月の最初に書いてある文章がとても私の今の気持ちにマッチしていたので驚きました。それは「パーフェクトにならない決意をしよう」「自分で自分を満たそう」「自分を変えることで世界を変えよう」この3項目。「人間とは多面的で有機的なもの、そして誰でも輝く部分を持っています。」「誰かに満たしてもらう『明日』を待つより、『今日』自分で自分を満たしましょう」「まずは自分を居心地の良い状態に保ちましょう」「人は自分がしたいことだけれど自分に許していないこと、に反応してしまいます。ですから他人を批判する声をヒントと考えて、ヒントによって自分の扱い方を変えられたら、世界が変わります。他人を批判している言葉が聞こえたら、それを書きとめて、『本当は自分もこうしたかったんじゃないかしら?』と考えてみます」

自分を丁寧に扱うこと。これがまず自分を満たす第一歩ですね。そんなことを考えていたら、お掃除お掃除と思いついて、少しづつ気になっていた、ガスコンロ周りや、お風呂掃除、今日は窓拭きなどをちょこちょこやってみました。3月に引越しして3ヶ月、この家をもう少し整えたり片付けたりしたいとも思っているので、勉強第一の合間に家も綺麗にしていこうと思っています。うーん。今日はでも少しのんびりしちゃったかな~。いっか、完璧じゃなくても。(笑)

| | Comments (5) | TrackBack (0)
|

« June 2, 2006 | Main | June 7, 2006 »