« May 26, 2006 | Main | June 2, 2006 »

May 29, 2006

2006.05.29

友人の長所を再認識したこと

La2_1週末のいいこと!
★久しぶりに会った友人とお茶して元気を沢山もらったこと!
★市内の公園に行ったらラベンダーが綺麗に咲いていたこと

5月18日に記事にちょこっと書いた「自分を空っぽに感じる」と言っていた友人と、土曜日に数時間お茶をしました。久しぶりに会って楽しかった!5月18日の記事に私は「彼女に『自分で自分を満たさないといけない』ことをどうにかして伝えたい」と思っていると書きました。でも土曜日はそんな話には少しもならず、終始楽しく笑いあって時間が過ぎました。

彼女はとても積極的で魅力的な人です。それなのに私ったら「こう考えたらいいのに」とか「もっとこうならいいのに」とつい批判的なことを頭にずっと浮かべていました。彼女と最初に仲良くなった時、スキスキ攻撃っていうんでしょうか?仲良くなって攻撃というのかな?メールや電話の攻撃のような「私を理解して。私をわかって」というメッセージを沢山受けてしまって、彼女と付き合うことに正直疲れを感じてしまったのです。彼女の生い立ちのことを思えば「人に対して愛情を過剰に求めてしまいがち」という傾向があるのも少し理解出来るのですが。

私は私のペースでしか彼女とは付き合えない。彼女のペースに巻き込まれるのは辛いなあ、と思い、少し携帯メールにレスするのをペースダウンしたり「あくまでのんびり付き合いたい」というスタンスを取ってました。そしてぱったりと連絡が無くなった時も「彼女とそれほど話すことが無くなったとしても、それはそれで仕方ない」と思っていました。心の中では「彼女も、いつかきっと自分で自分を満たすやり方をどこかで学ぶんだろうなあ」とも思っていたし。彼女にエネルギーを奪われそうになってからずっと、彼女の「困った」部分などを思い返してしまったりしていました。

土曜日も自分が無理しない範囲で彼女に会ったのだけれど、それがなんと、会ってみると凄く楽しくて、彼女の明るさ、努力家の所、彼女のバイタリティーにとても惹きこまれました。なんと言うか、彼女はとても褒め上手なのです。私が持っていない彼女の長所のうちの最大のものがコレ。一緒に話しているととても上手く私の良い所を褒めてくれる。彼女に対してもそうやって褒め返してあげようとするんだけれど、どうもぎこちなくなってしまう時もあったり。

人を褒めるのがすんなり行く時と、上手く行かない時があります。その人と自分を比べて「どうせ自分は・・」モードに、ついついなってしまう時はだめ。比べないで素直に相手の良い所を見ていけるようになりたいなあ・・。

彼女は一緒にいると心を明るくしてくれる友達の1人です。自分のペースを守りつつ、彼女の良い所を感じながら付き合って行ければいいな、と思います。彼女とは「ワイス博士が・・」とか本の話も少し出来るし。

実は今だに私は、このブログに書いてきたような精神世界の本や考え方について、同じように話せる友人は持てていないのです。これから出会って行けると思うけれど。彼女とも少しは話せるのでそこも楽しみです。

La1_4La3_1写真は日曜日に行った市内の公園。公園と言っても、ここには大きな図書館やプール、スポーツジムやコンサートホールがあります。自然に囲まれたとても気持ちの良い場所で気に入りました。ちょっと不便で自転車では30分はかかるなあ・・。週末夫の車で行くくらいかも。そう思うと、自分で運転できたらいいなと思うのですが。相変わらずペーパーですし。(^^;)平日は夫が車に乗っていくし。

でも素敵な場所を発見出来て、3月から住み始めたこの場所のことが少し好きになってきました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)
|

« May 26, 2006 | Main | June 2, 2006 »