« May 19, 2006 | Main | May 24, 2006 »

May 23, 2006

2006.05.23

ちょっと元気に・・

今日のいいこと!

★空虚感から少し脱出?少し元気が出てきたこと!

土曜日に空虚感に襲われていると記事にしました。
それから3日(まだ3日しか経ってないんだ!)随分気持ちが明るくなってきました。理由はやっぱり「人と会って話したこと」。

日曜日に参加したCDAの勉強会は、2度目でしたが、前回とはまた違うメンバーの方が沢山いらしていて、とても刺激的でした。その上「仕事探しているのならいかが?」と声もかけてもらえて・・・感激!!条件的にちょっとハードだったのと、本当に自分のやりたいことと微妙にずれていたので、辞退したのですが、でも、この調子でいけば何か良いニュースもあるかもしれないなあとワクワクしてきました。

CDAの講座に行き始めた時も「こんな仕事どう?」とある仕事を提案されたことがあります。その仕事はある面では「少し前の私なら是非やりたかったこと」ではありました。が、本当にやりたいか?とその時心に聞いてみたらそれほどやりたくはありませんでした。辞退するもしないも、そのままその話は立ち消えになってしまったのですけれど。

心の中で思い描いている「こんな仕事をしている自分」というのがあります。きっと心の中でありありと描いていたら、現実になるだろうな~という確信を持って。

昨日は、大好きな京都の大学の大学院生の女の子とお茶をしました。お互いミュージカル好きだし、日本文学を研究中だからとても話が合うし(私も昔は勉強してたっけ)何より彼女といると、刺激を受けて話がはずむし元気になれる。私が仕事を探していて上手く行かなかった時に、勇気付けてもらったり、彼女には本当に力になってもらっている。18歳も年下の彼女だけれど、私のとても大切な人です。昨日も彼女と沢山おしゃべりしていたら、とても元気になりました。

今日は本屋さんで、ふと手に取った本と、職場でふと広げたAERAの記事とが妙にリンクしてて、不思議な気持ちになりました。AERAの方は「生きて死ぬ智慧」の著者、柳澤桂子さんの記事です。この本はまだちゃんと読んだことが無いけれど、紹介されていた文章がとても素敵だったので、是非読んでみようと思っています。リンクしていた部分は「神秘体験」。私にも心の中に宝物のようにしている体験がいくつかあって、そのことを思い出してしまいました。

不思議な体験にあまり捉われるつもりはないのです。でも、思い出すと勇気が出てくる宝物は、やっぱり私の宝物なのです。(なんだかちゃんと書かないで意味深の文章でごめんなさい)

とにかく、虚無感に襲われた時は少し休んで、そして行動すること。行動が大切だなあと思いました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

« May 19, 2006 | Main | May 24, 2006 »