« April 19, 2006 | Main | April 29, 2006 »

April 26, 2006

2006.04.26

月曜に帰宅しました!

すっかりご無沙汰になってしまいました。(><)
月曜日に帰宅して、夫が腹痛のため仕事を休んで病院に行っていたのですが、十二指腸潰瘍の疑いあり、とのことで、怖い病気かしら・・と一瞬ギョッとしたけれどちょっとほっとしました。当分まじめな主婦することにしました。(笑)消化の良いご飯作ってあげなくちゃねえ。

お酒も煙草も多い人なのです。禁煙なんて絶対しないって行ってたけれど、禁煙しないと治らないよと話したら、なんとか少なくしているみたいです。(きっぱりやめられないみたい)キムチ鍋とかコチジャンとか辛いもの大好きの人だったので(新陳代謝が良くなるとかで)悪かったのか、それとも4月から車通勤になって、仕事でもストレスがあったのか・・・。

それほど心配は無いと思うけれど、ちゃんと妻することにしました。

帰省は・・・もう本当に楽しかったです!
「レ・ミゼラブル」山口楽を見ることが出来て、キュートな山口さんのカテコにも立ち会えて、今期で最後かもしれないという噂もある岡田マリウスも堪能して、観劇友達にも沢山会って、そして飲みに行って・・・フルコースで楽しむことが出来ました。東京に住んでいないから見ることの出来ない物も沢山あるけれど、でも、こうやって一緒に楽しむことが出来る友達がいて、本当に嬉しいなああ。ありがとね!遊んでくれたみんな!!(^^)

翌日は妹と、表参道ヒルズへ。次の日は吉祥寺へ。そして日曜日は叔父のお通夜に出て帰宅しました。

妹とは約半年振り位にゆっくり一緒にいました。両親のことで悩んで、両親と距離を置いていた時期、妹とは少し話をしていたけれど、でも、妹の感情に振り回されるのもちょっと苦手だったのです。第二の母親みたいな感じ・・つまり、私に「ああしたら、こうしたら」と言う事が多くて、言うことを聞いてあげなくちゃ可哀相だな~悪いな~とつい思ってしまって、私自身の気持ちより妹の気持ちを尊重し続けて、疲れ果ててしまうことが良くありました。

今回は大丈夫でした。妹の言うことを終始「うんうん、そうなの・・」と聞くモードになっていたような気がする。CDA講座で傾聴訓練をしたことで、自然と自分のことよりまず人の言うことに真剣に耳を傾けること、真剣に聞いているよというサインを送ることが自然に出来るようになってきたのかもしれません。

以前の私は、自分がしゃべることが唯一の相手に対するサービスと思っていたけれど、実際は、相手の人が沢山しゃべってくれる方が喜んでもらえることが多いのですよね。私も沢山しゃべって相手の人がよく聞いてくれると凄く嬉しいもの。

というわけで、2日間べったり一緒だった妹とも穏やかに過ごせて、1泊した実家でも両親のネガティブな物言いや、相変わらず~の雰囲気に巻き込まれる事もなく、自分自身の成長を実感することが出来たのでした。

私にとって、本当に得るものの多い帰省でした。ああ楽しかった!

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

« April 19, 2006 | Main | April 29, 2006 »