« 第13回読売演劇大賞 杉村春子賞 井上芳雄 | Main | 人に褒められると嬉しい、という気持ち »

2006.02.10

少しづつ「傾聴」を実践しようとしていること

今日のいいこと!
★なんとなくぱっとしない日が続いているけれど
でも、ご飯は美味しいし(笑)それほど悪いことも起こっていないこと。

なーーんとなく、ぱっとしない気分の日が続いています。今日も朝の星占いでは牡羊座は最低だったし。(><)星占いって自分の気持ちの波長と合う事があるなあと思うけれど、占いに振り回されたくはありません!

この数ヶ月の間に、新しく出会った人たちが大勢いますけれど、とても刺激的であり勉強させられることが多いです。それに、不思議だけれど、今まで知っていた「誰か」にどこかしら似たところがある人がいます。こんな表情する友達、今までにもいたなあ・・とか、雰囲気が○○さんにそっくり、、とか。

新しい目標に向けて、ワクワクした気分で過ごす毎日だけれど、でも、終業間際に仕事を頼まれて、出来なくてムッとした気分になって、顔に出てしまいました。自分の気分に振り回されることは、夫に対しても他人に対しても、最近は阻止出来るようになってきたんだけれど・・。でも、この間はつい「10分も過ぎちゃったよ!」と心の中で叫んでしまいました。まあ、この日頼まれた仕事は、頼まれたその場で「時間が少しかかる」ことを見通せなかった自分が悪いのです。「時間がかかりそうなので、次の出勤の時にまわしていいですか?」と言えなかった自分が情けなく、さっさと帰ってしまった同僚にもちょっと腹が立って、ムッとしてしまいました。あーー、情けない。

楽しくわくわく過ごしていても、つい自分の欠点が顔を出します。気をつけなくちゃ!

CDA講座で「傾聴」を学んで、ロールプレイングで練習をしているためか、職場でも自然と「傾聴」しようと思えます。パートの先輩Mさんはおしゃべり好きなので、自分のことを話したいのをぐっと抑えて「傾聴」のポイント「反射」「質問」を上手く取り入れて、思う存分話してもらえるように頑張ります。私は性格的に、自分のことを沢山しゃべりたくなる方なので、意識しないと出来ないのです。(><)年配のオジサマの話も「反射」(話のポイントを繰り返すこと)「質問」を使って「傾聴」します。ポイントは「沈黙」を怖がらないこと。

「沈黙」になるのが怖くて、つい自分のこと、どうでもいいことをベラベラしゃべってしまう癖があります。「沈黙」にはいろいろな種類があるけれど、相手が困っている「沈黙」には助け舟を出しても、そうではない沈黙(じっくり考えて次を話そうとしている時など)だと見極めることが出来たら、相手に合わせて黙っています。けっこう勇気がいることですけれど、慣れると出来るようになることが判ってきました。

身の回りに起こる、シンクロニシティに余り気づけず、ぱっとしないなあ・・なんて思っているけれど、こうして振り返ってみれば、ちょっとづつちょっとづつ成長しているのかも・・・。やっぱりこれが「いいこと」です!

|

« 第13回読売演劇大賞 杉村春子賞 井上芳雄 | Main | 人に褒められると嬉しい、という気持ち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 少しづつ「傾聴」を実践しようとしていること:

« 第13回読売演劇大賞 杉村春子賞 井上芳雄 | Main | 人に褒められると嬉しい、という気持ち »