« ブライアン・L・ワイス博士の「未来世療法」より | Main | サツマイモと長ネギの変わりサラダ »

2006.01.10

アンリ・シャルパンティエのクレープシュゼット

お正月後の3連休、風邪と疲れで最初の2日は寝ていました。(><)やっぱり夫の実家と自分の実家で、普段使っていない気を使ってしまったのかも。自分の実家ではくつろぐ、、、というより、両親のペースに巻き込まれないように頑張ってた・・という感じだったし。(^^;)

ということで、それでも連休3日目の昨日はおでかけ。十日えびすで賑わう、西宮神社にお参りに行きました。「えべっさん」の名前で親しまれるこのお祭、関東に住んでいた時は全然知らなかったのですけれど、商売の神様のえびす様をお祭する全国のえびす社の総本社が西宮神社だそうです。大賑わいの境内に本当にびっくり!なんとかお参りを済ませ、近くの灘の酒蔵の1つ「白鶴」で酒粕や粕漬けなどを買い込み、そのまま芦屋に車を飛ばしました。

cuなぜ芦屋か・・と言いますと、どうしても食べてみたいものがあったのです。それは、アンリ・シャルパンティエというケーキ屋さんの本店でしか食べられないという(実は、銀座とか打出の店でも食べられるらしい)「クレープシュゼット」。オレンジとコアントローのシロップで温められたクレープをグランマルニエで目の前でフランペしてくれるデザート。アンリシャルパンティエという名前が、クレープシュゼットを発案したフランス人シェフの名前からとられたものだとか。

お味は大人のデザートという感じで、美味しかったです。お茶とセットで1200円というのは安いのか高いのか?関西値段だったら相応かしら?

それにしても、アンリシャルパンティエの本店って、こんなに普通~で地味~な雰囲気のお店だとは知りませんでした。お兄さんは優しくて親切だったから○なのですが!(笑)「メゾン」というのが打出(芦屋)にあるようなので、機会があったらそちらの店にも行ってみたいです。そちらのほうは銀座店のように(行ったこと無いけれど)ゴージャスなのでしょうか~?どなたかご存知でしたら教えて下さい。

|

« ブライアン・L・ワイス博士の「未来世療法」より | Main | サツマイモと長ネギの変わりサラダ »

Comments

shiikoさん、こんばんは~。
芦屋のアンリシャルパンティエには行ったことはありませんが、銀座はあります!
それはそれはゴージャスです。
インテリア(イスやテーブル)はもちろん、トイレもスゴイですよ~。
えっと、お値段の方もゴージャスです(笑)
でも雰囲気は良いので、機会があったら行ってみてください。

Posted by: みえ | 2006.01.10 10:06 PM

みえさん!そうでしたか!!
やっぱり銀座とはお値段違うんですね~
検索してたら2500円とかあったようなのですけれど
これはお茶付の値段でしょうか?
同じ物なのに、地価の違いでしょうか?(謎)
アンリはケーキはそれほど・・なのですけれど
このクレープシュゼットはとても気に入りました。

Posted by: shiiko | 2006.01.11 08:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アンリ・シャルパンティエのクレープシュゼット:

« ブライアン・L・ワイス博士の「未来世療法」より | Main | サツマイモと長ネギの変わりサラダ »