« サツマイモと長ネギの変わりサラダ | Main | ひとくち 穴子めし »

2006.01.13

新しい職場2ヶ月目で考えていること

今日のいいこと!
★先月からの仕事に随分慣れてきたこと!
★ちょっぴり苦手かなあ、と思っていたMさんとも上手くやっていけていること

先月末に休んでしまった分は今月出勤して欲しいと言われて、今週から月末までお休み無しのフルタイム出勤になってしまいました。(><)その上今週は3人でシフトを組んでいるうちの1人、Nさんが帰省中のためMさんと連続4日間一緒でした。

前にも書きましたが、二人ともとても感じのいい人です。でも、どちらかと言うとMさんが苦手に感じることがあるのです。それは仕事上で注意を受ける時。感情的に「○○って言われませんでした?」とか「○○っていうことですか?」とか言い方がキツイのです・・。大抵「しっかりしていそう」と見られるけど実は「慌て者」。焦ってしまったり不安になって早合点してしまうことがあります。

苦手だな・・と思っていると、それは相手に伝わりますね。注意をするMさんに「まったくとろいんだから!」と思われていないか、妙に心配になって「はいはい・・△△ですね」とか早合点の返事をするとそれに対して「え?それって※※ってこと?」とか・・裏目に出てしまいます。

今までの職場でも、こういう経験はありました。でも今までと違う所は、仕事で注意される時以外は、親しくいろいろ話したり、なごやかなコミュニケーションが取れていること。今いるフロアの女性は私達パートだけなので、なごやかに話が出来る関係で良かった!と思います。

何でMさんが苦手ななのかな~と考えていた時、もしかして年下から仕事を教わっているからなのか?自分の中ではこだわっていないつもりだけれど、実はこだわりがあってそれが相手に伝わっているのかしら?などと考えていました。

少し前の新聞の人生相談で「新しい職場で周りにいる女性たちが、全員自分より年下で上手く付き合えない」という相談に「仕事ではあくまでも先輩は先輩としてしっかり接すること。その他の場面では人生の先輩としていろいろな話をすれば良いのではないか」という答えがあり、なるほど、私もちゃんとそういうふうに仕事は仕事、プライベートはプライベート、と考えればいいんだよなあ・・と納得したのです。

以前は、年上の人は偉いんだ、みたいに思っていたけれど、最近では「人間年じゃない。年をとっていても精神的に(魂の年齢が)子供の人もいれば大人の人もいる。人として大切なのはそちらのほう」とわかってきました。でも職場では頭を切り替えることが出来ていなかったのかもしれません。

Mさんとは「今晩の夕飯のメニュー」やら「美味しいランチの店」「東京で住んでいた場所が近いこと」など、ちょっとしたおしゃべりでは盛り上がれるし、そんな時のはにかんだような笑顔がかわいい人だなあ~なんて思っているのです。

虐待される子供が自分のせいでは無いのに「自分が悪い」と思い込んでしまうことを思い出し、「Mさんが感情的に私に接するのは私のせいではない」と思うようにしました。Mさん自身が解決出来ない心の問題を持っていて、つい感情的になってしまうのかもしれない。そう考えた上でMさんに接する時は、意識して、自信を持って話そう、自分の不安を感じさせないようにしよう、と努力しました。

昨日、寒冷じんましんがきっかけでかかり始めた漢方の先生に「風邪が治らなくて~夜寝る時に心臓がドキッとするのは不整脈でしょうか~冷え性もあるし~」とあれこれ訴えると、先生が「ゆっくり話すといいよ。私もイラチ(関西弁でせっかちのこと)で早口でしゃべっていたんだけれど、意識して直したんだよ。そう思えないでしょう?ゆっくりしゃべった方が意外に診察は早く進むんだよね。昔、不安なことがあったのかもしれないね。女の人は自分を守らなくちゃいけないことが多いから仕方ないんだけれどね」とゆっくりと諭されたのです。

どうも、私の不安症、心配症の性格が焦って早口になったりして、慌てて失敗したりして、それがまた相手に不安感を与えているのかもしれないと思い当たります。医者に来ても、今考えていることにぴったりの答えをもらえたなあ・・なんて思っていたら、待合室にあった「心に効く漢方」という本の中で「アレルギー体質の人は依存症気質の人が多い。人に何かを決めてもらって、自分では何も決められない」という箇所が目に留まりました。これには本当に驚きました・・・そんなに酷いアレルギー体質では無いけれど、確かに私は人(親)の意見に従う、自分では何も決められない傾向があったのです。ここ2年ぐらいの間で頑張って修正してきたのですけれど・・。

というわけで、新しい職場で仕事に慣れながら、新しく毎日接する人から、またいろいろなことを学び、自分を成長させて行こうと思っています。イライラされると萎縮してしまったり、失敗するとガーンと思ったり、そんなことばかりです。本当にそんなことばかり・・・。後で「ああ、私ってダメだなあ・・」なんて思うのですけれど、でもしっかり反省して、落ち着いて自分が自分であることに自信を持っていこうと思うのです。

今の職場で働けることが本当に嬉しい。これから関わって行きたいなあ・・と思ってた環境に近いところだからだと思うけれど、所長や次長など、上に立つ人が人格者のようでそういう人たちにまた出会えたのも嬉しいです。(プライベートな話をする機会はまだありませんが)

銀行で働いていた正社員時代、心から尊敬していた上司がいるのですが、今は他の会社の役員になっていて、たまに電話で相談にのってもらったり、手紙を出したりしています。今の職場の所長は、その上司と同じような雰囲気を持つ人で銀行を退職する時「もう二度とあんな人には出会えないなあ~」なんて思っていたけれど、そんなことは無いんだ、ということが良くわかります。

ワクワクしてポジティブに心を明るく過ごしていけば、自分に必要な人や物や環境を引き寄せることが出来る・・・そう信じて過ごしたいです!

|
|

« サツマイモと長ネギの変わりサラダ | Main | ひとくち 穴子めし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/8147617

Listed below are links to weblogs that reference 新しい職場2ヶ月目で考えていること:

« サツマイモと長ネギの変わりサラダ | Main | ひとくち 穴子めし »