« ミントチョコ 「アフターエイト」 | Main | 友人の誕生日をケーキでお祝い! »

2005.12.07

苦手意識を克服できたかも?

最近のいいこと!
★新しい職場で一緒に働く女性と良いコミュニケーションを取れたこと。

新しい職場で4日間働きました。フロアが二箇所に分かれていて、私は2人の女性と3人でシフトを組みます。大抵が2人一組。1人の人は、20代半ばの新婚さんのNさん。ニコニコしていてとっても感じの良い女性で、すぐに馴染めむことができました。もう1人の30代前半のMさんも感じの良い女性だけれど、実は私がちょっぴり苦手とする部分もあり、Mさんと初めて2人っきりになる昨日の勤務は少し緊張しました。

Mさんのどういうところが苦手かと言うと、クールな感じで、同じ事を何度も説明するのはうんざりだ・・という雰囲気のところ。(^^;)こう見えても(?)私はおっちょこちょいで、慌て者の所があり、理解してしまえば大丈夫なんだけれど、緊張してポカミスをすることもあるし「しっかりしてそう」という見かけに反する部分も多いのです。初めて社会人として銀行に勤めた時も、厳しい指導員にしごかれてて、周りからみると「いじめられている」と思われるほど、きつかった・・。それだけ理解が遅いってことなんですけれどね。

つまり、きっちりしている人、厳しい人の前ではつい弱気になってしまっていじめられ体質?のような物が出てしまう癖がありました。たまに「ああ、ダメだなあ・・」と思うと悪循環に陥ったりして。素直でいいね、と皮肉られることもあるほど、いじめられ体質も持っているのです。

少し前にオーラリーディングをしてもらったとき「初対面では損をしていることが多い。人のオーラと合わせにくいことがある。」と指摘されて、「苦手だなあ」と思ってしまうとつい弱気になって、いじめられ役?のパターンに陥ることがあることを思い出しました。その時アドバイスされたのは「話す時に自信を持って話すこと、そうすると相手の人はそうなのか・・納得するから」ということでした。

新しい職場で一緒に働く、Mさんにもちょっと苦手意識があったのだけれど、このアドバイスを思い出して「判らないので教えて下さい~」とつい気弱な自分を出してしまいそうになる時、きっぱりと「大丈夫です。これはこうですよね」とMさんには意識して対するようにしてみました。すると相手も安心してくれたみたい。険しい表情で話されると私も身構えてしまって、気弱になるのです。でもMさんが険しい表情になるのは私のことが信頼できるのかどうか判らないから・・私がしっかりと自信を持っている自分、を演出するとMさんは表情が穏やかになるのでした。

昨日は朝からちょっと心配していたけれど、険しい表情になってもどうせMさんは2ヶ月しか先輩じゃないし、3月には辞めてしまうのだし、私自身が良いと思うことは自信を持って話そう、仕事をしよう、と思い行動し、そしてちょっとしたスキに話し掛けてみたりしました。そしてMさんの実家が、私が前に住んでいた所の隣駅だったこと、吉祥寺に良く遊びに行ってたことなど、ちょっとプライベートの話をしただけで盛り上がることができ、Mさんの可愛らしい笑顔を沢山見ることができて、とってもとっても嬉しかったです。

「派遣」という短期で仕事をしている人には、もう慣れたことなのかもしれないけれど、こういう働き方は私にとっては初めてなので、女性同士の関係を良くしておくことは緊張するけれど試してみると楽しいです。新しい職場は、正社員の女性とは殆ど交流が無く、他の女性もみな半年ごとの契約なので気楽でもあります。

自分のウィークポイントを少し克服できたかも?と思ったら、とっても嬉しくなりました。心の中に不安なことを抱えていても、あえて自信があるように堂々と振舞わなくてはいけないことってありますよね。手に負えない時は抱え込まずにちゃんと指示を仰がなくちゃいけないけれど、小さな事で依存しがちだった私の仕事の仕方や、人との関係の仕方を見直すことができました。

新しい職場でも、沢山学ぶことがありそうです。

|

« ミントチョコ 「アフターエイト」 | Main | 友人の誕生日をケーキでお祝い! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 苦手意識を克服できたかも?:

« ミントチョコ 「アフターエイト」 | Main | 友人の誕生日をケーキでお祝い! »