« December 7, 2005 | Main | December 12, 2005 »

December 11, 2005

2005.12.11

友人の誕生日をケーキでお祝い!

毎日じゃないとは言え、9時~5時で仕事に行く生活を9ヶ月ぶりに始めて、ちょっとバテています。始まる前にも少し忙しかったからでしょうか?唇が荒れて、口角炎になって治りません。チョコラBBとか飲んでいるのですが、他に何をすると良いのでしょうか?なるべく早く寝るようにはしているのですけれど、すっきり治らなくて15分おき?ぐらいにリップクリームを塗っているありさまです。どなたか疲れからくる唇の荒れに有効な食べ物などをご存知でしたら教えて下さい!

朝起きて、ゆっくりお掃除洗濯して眠くなったら昼寝をして・・という生活をしていたから疲れるのは当たり前ですね。それに、前の仕事も月15日位だったのですけれど、9時半から4時までだったのでそれも今とは違うかな・・・・。帰宅して夕食の支度に妙に時間をかけていることに気づきました。時間をかけて作るのが好きだったからそうしているのだけれど、でも家の中の片付けとかお洗濯とかアイロンもしなくちゃいけないし、夕食の準備を効率的に行うことも考えなくちゃ!

やっぱり仕事に出るとメリハリが出るので、フルタイムじゃなくてもずっと働いていたいと思っています。

前の仕事は8年半も続けてきたけれど本当に会社での時間は「グレーの時間」でした。自分なりに仕事を見つけて取り組んだりしていたけれど、ヒマな時間はネットで時間を潰したりして、そんな自分に自己嫌悪になったり。でも「これじゃいけない」と思って少しづつ変えて行ったら少しづつ変わっていったのですけれど。今の職場はヒマだけれど、ネットで時間を潰そうなんて思わずにいられるところが良かったなあ・・と思います。「グレーの時間」に1日の大半を潰されないと他の時間も充実させることができるみたい。

cake疲れ気味ではあるのですが、昨日は大阪梅田芸術劇場で始まった「レ・ミゼラブル」を見に行きました。大好きな大好きな、山口ジャンバルジャンと岡田マリウスのコンビを東京の友達と一緒に見ることができて、楽しかった~!!観劇レポは別の記事にするつもりですが、今年の春の東京公演は見に行くことが出来なかったので、レミゼは去年の「レミゼコンサート」以来でした。レミゼは本当に音楽が良くてテーマが素晴らしくて、泣けるミュージカルです。何十回と見ているのに飽きないのは、キャストも変わるしテーマのせいかなあ・・と思うのです。

昨日は舞台を見終わって、一緒に観劇した友人の1人がお誕生日だったので飲みに行った所で、ケーキでお祝いしました。彼女には内緒で、居酒屋さんにケーキを持ち込んで、とってもとっても喜んでくれて、涙まで流して感激してくれて本当に良かった!

「友達ってどういうものかな?」という話もしたけれど、私自身は「何でも包み隠さず話し合えなくちゃ『友達』とは言わない」とは言い切れないと思う。遠慮なく何でも言い合える関係って、そんな簡単になれるものじゃない。私には親友がいる、とかいない、とか、昔は考えたことがあるけれど、今は余り考えたことはありません。

「友達」って・・全てをさらけ出して受け止めあう、それだけじゃ無いと思う。もちろんそう言う関係になれたら素晴らしいとは思うけれど、でも、相手の一部分でも「大好きだなあ、素敵だな、可愛いな、尊敬するな」と思えるとか「一緒にいると自分が高まるなあ・・暖かい気持ちになれるなあ・・」とか、自分が思えることが大切なんだと思う。

昔、「私がこんなに好きなのに。彼女のためにこれだけしてあげたのに。なのに同じように返してくれない・・」とか悶々と考えることがありました。でも見返りを求めて行動するのは違うと気づいて、自分自身が「あの人好きだなあ。一緒にいたいなあ。尊敬するなあ。楽しいなあ」と実感することが1番大切で、出来ればそれを相手に伝えられればいいなあ・・相手も同じように自分を思ってくれたらそれは嬉しいことだな、と思うのです。

まあ大抵、自分が思うほど相手は思ってくれてない、なんてことが多いけれど、でも「この部分ではこの友達と1番気が合う」「こっちの部分ではこの友達」とかいろんなタイプの、いろいろな魅力を持った友人が今の私にはいるので本当に幸せです。誰が親友か、とか余り考えたことは無いです。でもこんな深刻な話を判ってくれるのは○○ちゃんかな、とか考えたりはします。

恋愛と一緒で、自分が好きでたまらなくても相手が思ってくれない時は、それは自分自身の磨き方が足りないということ、かな。相手からどう思われようと、相手のことを思って、相手の幸せを心から願える自分でいたいなあ。

なんて・・書いていますが、実はここ数ヶ月、自分の嫌な部分が相変わらず改善されていないことを認識して凹んでもいます。昔から自分にいいことがあると「こんないいことがあったの~」と相手の気持ちを考えずに披露する癖があったから、それが今私自身に返って来てるかな・・と思うこともあるんだけれど、人の幸せを「いいなあ・・」と嫉妬無しで喜べない自分がいて。

成長できた、成長できた、なんて言っているけれど、やっぱり自分が情けなくなります。人の幸せを心から喜べる自分でありたい。でも、こんな情けない私も私なんだよなあ・・・まだまだ修行が足りないけれど、周りの人の幸せをちゃんと心から祝福できる自分でいたいです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

« December 7, 2005 | Main | December 12, 2005 »