« 週末は義父が遊びに来ました | Main | 派遣会社で情けない気持ちになったけれど・・ »

2005.11.07

NPO法人の講座に参加してみる

今日は3つ目の記事になってしまうけれど、ちょっとだけ・・(^^;)先日「この講座はオススメです」と誘われた、近所のNPO法人の主催する講座に参加してきました。たまたま仕事を見つけにいった、ハローワークと同じ建物に入っている会場で、声をかけて下さった方が、とても感じの良いそれでいて「仕事できるんだろうな~」という雰囲気の女性だったので、興味が湧いたのです。

来週と2回連続講座の内容は「情報誌の作り方」。情報誌を作る必要のある立場にいるわけでは無いけれど、なかなか興味深い内容だったし、その上隣の席の年上の奥さまと、ちょっとした時間に凄く突っ込んだ話をすることが出来て、「親と自分の線引が出来なくて、苦しんできたこと、その方も私ぐらいの時に、そういう経験をしてきたこと」などを話すことが出来て、なんだかとっても嬉しかったです。そしてそこの団体でのボランティアサポーターを勧められたりして・・・(笑)ちょっとした行動で、なんだかぱーっと何かが解けていくような瞬間、そんなことってあるんですね。引っ込み思案で自分で殻を作って閉じこもっているより、ちょっとだけ勇気を出して、行動してみる、隣の人に話し掛けてみる、そんなことが大切なんだよあな・・と思えたのでした。

講座の先生も、とても魅力的な女性でした。印象的だったのは「思いは重い」という言葉。どんなに伝えたい思いが強くても、それをチラシや情報誌の前面に押し出しては、重くなってしまう。正義や正論は、時に重しになり、権力となる。メッセージをきちんと込めて、でも「思い」はさらっと簡潔に・・・。とても心に残った話でした。

|
|

« 週末は義父が遊びに来ました | Main | 派遣会社で情けない気持ちになったけれど・・ »

Comments

はあい  ニャオ今日、親のいる田舎に文句言いに行ってしまったんです。向かいの家の畑にいたおじさんが咳き込むほど怒鳴っちゃった。前、私の家庭のことで親と話し合ったときにどうも様子がおかしく話が通じない感じがしたのが、やっぱり私に隠していたことがあったのが数日前発覚したのです。弁解の手紙が来て更に逆上してしまった。知らんぷりしていたのに当たり前のアドバイスみたいなことが書いてあって。  ・・でも両親が娘にちょっと邪魔をするみたいな態度をとってしまう理由は両親自身にもわからないのかもしれないと帰ってきて思ったの。案外抑圧されて育ったとか。親の苦労は想像し尽くせないし。突然現われたニャオを見て子供みたいにうれしそうな顔をした老父をメッタギリにしたことを後悔している。母はつらいときは兄になぐさめてもらうんだよね。ニャオが成長すべきだと思ったよ。あ~あ 最近、河合ハヤオの「日本人という病」を少しずつ読んで寝てるんだけれど気付いて・落ち着いて対応できるようになりたいナ~  Sちゃんのブログを訪れるようになったのもすべての出来事も必然なんだと思う!   ばあい

Posted by: ヤオ(ネコ名) | 2005.11.07 at 10:32 PM

ヤオちゃん、親との関係は誰でも多かれ少なかれ持っているものだと思う。自分が育ってきた環境と切っても切り離せない問題だよね。考えていたら、原田真裕美さんのブログに良いHPが紹介されたので、今、記事にしてみました。何かの参考になるといいな・・。

Posted by: shiiko | 2005.11.09 at 01:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/6951132

Listed below are links to weblogs that reference NPO法人の講座に参加してみる:

» NPO法人の講座に参加してみる2 [幸せの種を見つけよう!]
今日のいいこと!★先週からの講座がとても楽しかったこと 今日はとっても楽しい一日 [Read More]

Tracked on 2005.11.14 at 11:22 PM

« 週末は義父が遊びに来ました | Main | 派遣会社で情けない気持ちになったけれど・・ »