« 美容院は癒しの場所 | Main | 奈良、山の辺の道 »

2005.11.11

ちょいスピ―「幸運グセ」をつけるちょっとスピリチュアルな方法

nakano近頃、こんな系統の本はたーーくさん本屋さんに並んでいますが・・・新聞か何かの記事で、作者の中野裕弓さんのプロフィールを知り興味を持って立ち読みして、買ってしまいました。親しみ易くわかりやすく、噛み砕いて書いてあるけれど、内容は本格派って感じかな?「毎月の自分の誕生日の日を『捨て日』にして今の自分の生き方に合わないものは処分する日にする」とか「自信を育てるために今日自分がよく出来たことを書く『あっぱれ日記』をつける」とか「目の前にいる人を最愛の人と思う」とか、そうそう、なるほど、うーん、といった感じ。

中野さんは「世界がもしも100人の村だったら」というベストセラーを生み出す元となった、原文の訳者として知られている方だそうで、こちらのHPを読んで、中野さんご自身にもますます興味を持ちました。

中野裕弓ホームページ
http://www.romi-nakano.com/index.html

|
|

« 美容院は癒しの場所 | Main | 奈良、山の辺の道 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/7043068

Listed below are links to weblogs that reference ちょいスピ―「幸運グセ」をつけるちょっとスピリチュアルな方法 :

« 美容院は癒しの場所 | Main | 奈良、山の辺の道 »