« 人見知りする性格があるけれど・・ | Main | 最近楽しんでいるテレビ番組 »

2005.10.19

自分をちやほやしてあげること。

0510sora0510sora2ああ、気持ちの良いお天気!お洗濯もお掃除もはかどります。
昨日、お客様のためにお掃除は一生懸命したので、今日はお洗濯を2回。昨日できなくて気になっていた、階段のお掃除などを済ませて、洋服の入れ替えに取り掛かろうと思ったけれど、なんとなくPCを開けてしまいました。

少し前のランディさんのブログ「自己愛シールド」の中で気分が落ち込んで鬱になりそうな時は、身ぎれいにして、自分を飾る、という自己愛に走ると楽になる、とありました。そして「辛ければ辛いほど自己愛に走るから、辛い時ほど身ぎれいだ」とも。

******生活することはかなりきっちりとやっていると思うが、自分の手入れとなると元気なときほど手抜きになる。元気がいいと「どんな自分でもおっけい!」だからだと思う。いまは少し凹んでいる秋なので自分へのケアが必要。毎年、十月はそういう季節のような気がする。
 落ち込んでいるうえに、自己愛に走る気力も失せると、とことんずぶずぶの汚い状態になる。この状態を繰り返すと女はあっというまに老ける……ような気がする。 **********

自己中心的と思われようと、自分が自分のことをちやほやしてあげる、ことって大切な事なんだろうなあ。いつも家族のことや友人のことなど他人のことばかり考えていたり、自分で意識していなくても、周囲の思惑に振り回され続けて、疲れきっているときとかは特に。自分をきちんとケアしてあげられる余裕はいつも持っていたいなあと思うのでした。

ランディさん曰く、誕生日の月は調子が悪い、そうですけれど、実は私もです。4月から5月にかけては「木の芽時」だから調子が悪いのかなあ・・とか思ってたけれど、誕生日月だったからなのかも。秋より春が好きなんだけれど、心身ともに調子が悪くなってしまうのが春なんです。だから、今の季節「秋」は自分らしい調子を取り戻して、身の回りも綺麗にして、あと2ヶ月少しとなってしまった今年の最後を充実させるべく、元気に過ごして行きたいなあ・・。

ランディさんの記事にある「白神山地の十二湖」。とってもきれい。去年白神山地に行った時はここには行けなかったから、いつか必ず行ってみたいです。

自宅近くのバラ公園も、全体として半分ぐらいの感じで咲き始めました。満開までに、また何度か訪れる予定です。バラが咲き誇る公園が近くにあるって、本当に幸せ♪
0510bara0510bara2

|

« 人見知りする性格があるけれど・・ | Main | 最近楽しんでいるテレビ番組 »

Comments

「誕生月は調子が悪い」という方についての考察ひとつ、ふたつ。

20年以上の付き合いになる親友は2月の某日がお誕生日なのですが、数年前まで、2月は絶不調、前後の1月・3月もあまり調子は良くありませんでした。「天の岩戸」にお籠もりになる感じなのです。それ以外の時は、とても優しい分別のある「お姉さん」って感じ。

「天の岩戸」エピソードとして、今でも鮮烈に覚えているのが、阪神大震災の数日後のこと。親友が神戸の私の両親や実家のことを心配してくれているのではないかと思って、「無事だからね~」と電話をしたら、「それで?」と素っ気無く言われ、「いや、まあ、あの、その」と、こちらはしどろもどろになってしまいました(苦笑)。

話を戻します。長年の付き合いと勝手な考察によると、お誕生日を迎える度に、「ひとつ年を取る憂鬱(死に近づく漠然とした不安)」、更に「ああ、また、**せずに年を取ってしまった」という目標未達成感にがっくりくるのかな、いう気がします。親友の場合、「結婚」「出産」がかなり大きな要因だったのか、数年前に出産した後は、以前ほど顕著に「お誕生月ブルー」は出ていません。

それから、冬の期間に特に調子が悪い人(←これは私にも言える)は、冬季(季節性)うつ病の可能性も有ります。日照不足が引き起こす、心身のバランス障害。確かに、冬場は、朝、まだ外が暗い内から出かけて、夜、日が暮れてから帰ってくるので、ほとんど日に当たれない。2月末くらいに日が長くなったのを感じるとほっとします。

自分の調子の悪さは自分で自分に聞く、そして、自分で、自分にできることを考えて・実行するということは大事なことだと思います<ワタシ的「自己愛」

なお、上記のことを昔、親友に指摘したのですが、「え?」とは言われましたが、「そうなのよ、そうかも知れない」というような反応は得られませんでした(苦笑)。

Posted by: まほ | 2005.10.19 08:38 PM

はあい  また明日から秋雨をいうことでお庭を掃除してニャオもコーヒーブレイクにパソコン開けちゃいました。sちゃんはほんとにお掃除もちゃんとやっていると思う。社宅の奥様を呼んだり。ニャオなんて友だちでも「うちに来るときは最低1週間前に言って」と言って毎日せっせと気になるところを片付けるのだ。やなニャオ。家事のコツを身に付けるってとてもいいことだよね。生きている間は発展したいこと。それからニャオも真剣に仕事のこと考えて少し行動始めました。仕事の適性って身近な人が言ったことでさえも当たらないかもネ。ニャオも遅ればせながら最近気付いたんだ。自分をあてにするってことの意味を。ニャー   それから遠回りしてもその間にやったことが役に立つことも結構多いからじっくり決めればいいんだと思う。やっぱり仕事の機会を使ってみんなの前に出ていくっていうのがいい    誕生月が不調だというお話、はじめて聞いたけれど、秋はおなかがすくのは確かだよね。エヘへ 夏に疲れたケアも必要を感じます。近所の美容院でなぜかお顔のきゅうりパックサービスというのをやっているのでそれに行こうかな。そこのお姉さんが器用だとわかったので安心してまかせられるの。芸術もたっぷり楽しみたい~  

Posted by: ヤオ(ネコ名) | 2005.10.21 11:26 AM

>まほさん
そうですか~お友達が誕生月に調子が悪かったのですか。
まほさんはそんなこと無いですか?冬は鬱になっちゃうんですね。
私は夏よりも冬の方が元気です。寒いのは沢山着ればどうにでもなるので。(笑)
>>自分の調子の悪さは自分で自分に聞く、そして、自分で、
>>自分にできることを考えて・実行するということは大事なことだと思います<ワタシ的「自己愛」
そうですね~調子が悪い自分を自覚して
自分のお守りをしてあげるのが、ちゃんとした大人なんでしょうね。

>ヤオちゃん
私はお掃除というか整理整頓が苦手なの~。
「捨てる」というのが苦手だとも言える。だから尚更
「捨てよう」という目で見ないと、家が片付かないのでした。(><)
何をしても、どんなことが起こっても、誰と出会っても「ムダ」なんてこと
1つも無いんだよね。そのことが起こった意味、その人に出会った意味
すべて自分が何かを学ぶだめに起こっていることだという視点で見られれば・・。

Posted by: shiiko | 2005.10.21 02:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自分をちやほやしてあげること。:

« 人見知りする性格があるけれど・・ | Main | 最近楽しんでいるテレビ番組 »