« 姫路 割烹くろ田の鯖寿司 | Main | 生きているだけでいい »

2005.10.24

「運命の法則」 天外伺朗

unmei「運命の法則 幸運の女神と付き合うための15章」
ソニー上席常務、工学博士、AIBOの開発責任者だった土井利忠氏がペンネーム「天外伺朗(てんげしろう)」で書いている本。名前は知っていたけれど、著作を読むのは初めてでした。

幸運の波に乗るには・・・「最も真剣に準備したところに強運が訪れる。ただし、人に強制されて準備してもだめ。『内発的動機』に基づき、「フロー」状態で準備しなければならない」(p165)

「フロー」とは自らの内部からこみあげてくる喜びや楽しさを追い求めると入ることが出来る状態だとか。自己否定を、人間として自然な意識の成長、進化の中で解決していけば、よりフローに入りやすくなる。また、自分の過去を見つめなおして人生を客観的に眺める重要性や、「人からひどい仕打ちを受けたら、運命に『貸し』を、故なくラッキーなら『借り』を作ったと考えて、ついてないときに落ち込んだり、ついているときに思い上がらず生活できる」ことの大切さ、などなど、現実の社会生活の中で荒波にもまれて生きてきた方ならではの、判り易い文章が心にフィットしました。

他の著作も読んでみたいです。

|
|

« 姫路 割烹くろ田の鯖寿司 | Main | 生きているだけでいい »

Comments

shiikoさんこんにちは!
<ついてないときに落ち込んだり、ついているときに思い上がらず生活できる>
この「運・不運の法則」の話が感情の浮き沈みの激しい自分にぴったり!と思い図書館で予約して読んでみました。
shiikoさんがよく使っているシンクロニシティについての話も面白かったし、実は中心になっているフローと言う言葉ですが、
「至高体験」とほとんど同じとありました。この至高体験(ピークエクスペリエンス)と言う言葉に前から興味を持っていたのですが
ここにこんなに詳しく書かれているとは!!!まさにシンクロニシティーです。shiikoさんのおかげで良い本に出会えました!

Posted by: momoyo | 2005.12.11 at 11:55 PM

momoyoさん!
この本、読まれたのですね!!
なかなか判りやすく、よい感じの本ですよね・・・
momoyoさんの今の気持ちにぴったり合ってよかったです!
私も図書館で借りたので、また読みたいなあ・・・と思えて買いたくなってしまっています。(^^;)

Posted by: shiiko | 2005.12.12 at 11:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/6552429

Listed below are links to weblogs that reference 「運命の法則」 天外伺朗:

« 姫路 割烹くろ田の鯖寿司 | Main | 生きているだけでいい »