« September 7, 2005 | Main | September 14, 2005 »

September 13, 2005

2005.09.13

熊野古道と那智勝浦、玉置神社へ

少し間があいてしまいました・・・2泊3日で、またまた大好きな紀伊半島に遊びに行ってきました。今回は、那智勝浦や熊野新宮、玉置神社をメインに瀞渓などにも行ってきました。
hanano最初の日は熊野古道のうち伊勢と熊野を結ぶ「伊勢路」へ。「花の窟神社(はなのいわやじんじゃ)」は高さ70mにおよぶ岩壁をまつってあるだけの神社で、イザナミノミコトの墓所だとか。死ぬ前に生んだというカグツチの墓もそばにあります。

onioni3この辺りには熊野水軍が船を隠していたという「鬼ケ城」などもあり見所も多かったです。

daitidaiti2この日はくじらの里で有名な太地温泉泊。宿から見る絶景が素晴らしく、露天風呂も気持ち良かったです。

daimondaimon2nati二日目は、那智の滝を目指し、熊野古道の「大門坂」を登りました。暑くて大変だったけれど、樹齢800年の夫婦杉など、杉並木と石畳が古道の雰囲気を残していて素敵でした。熊野那智大社は以前にも訪れたことがあったのですが、今回はここを歩けたのが嬉しかった!

mehariお昼ご飯は新宮市内の「めはり寿司」専門店「総本家めはりや」で。高菜の葉で巻いたお寿司なのですが、昔はソフトボール位の大きさがあり、目を大きくはってかぶりついたから「めはり寿司」という名前だそうです。お寿司4つと、豚汁、メザシ、とろろのついためはり定食を頼んだのですが、私はさすがに食べきれず夫に1つあげました。(3つでも食べすぎ?)高菜もご飯も、ちょっと塩辛い味付けでしたけれど、美味しかったです。

hayatamaその後新宮市の熊野速玉大社にお参り。近くにあった新宮出身の作家、佐藤春夫の記念館にも立ち寄りました。夜は熊野川温泉に泊まり、公共の宿だったのですがとても気持ちの良い所で、食事も美味しく最高でした。また泊まりたいなあ・・。

3日目は瀞渓でジェットクルーズに乗りましたが、台風の影響で水が濁っていたのと、奥瀞までは行かないコースだったのが、ちょっと残念でした。

tamakitamaki2熊野三山の奥の宮」ともいわれる玉置神社は、この旅行で1番楽しみにしていた場所で、標高1076mの玉置山の山頂近くにあるのですが、周囲には杉の巨木が沢山立っていて神秘的な雰囲気を醸し出していました。

tamaki3tamaki4「中でも1番古いものは樹齢3000年。ガイドブックによれば屋久島に匹敵する巨木群だとか・・。玉置神社の境内にあるいくつもの建造物は、国の重要文化財に指定されているのですが、それはそれは古いもので、いつ台風で飛んでもおかしくないぐらい・・(笑)

hisetutakiこの日は熊野本宮大社にも立ち寄り、熊野三山全て制覇できました!(熊野那智大社・熊野速玉大社・熊野本宮大社)十津川温泉の、滝の横にある立ち寄り湯で汗を流し帰宅。源泉かけ流しの硫黄の香りの強いお湯でしたが、とっても気持ちよかった!
車を走らせていて、野生のサルに出あったり、美しくて神秘的な滝に遭遇したりと、素敵な体験ができて、紀伊半島がますます好きになったのでした・・・。でもまだ1つ行けなかった所が・・。それは熊野速玉大社の権現山中腹にある、祭神が降臨した所とされる「神倉神社」です。またいつか行けたらいいなあ・・。(写真は飛雪の滝)

nagiお土産の熊野速玉大社で買った「なぎまもり」と熊野本宮大社で買った三本足八咫烏(やたがらす)のお守り。八咫烏に良い方向に導いてもらいたいなあ・・。

熊野の見所の詳しい説明が読めるサイト
みくまのねっと

今回の旅行で大活躍したガイドブック
「まるごと行きたい紀伊半島」

(9/14 めはり寿司の写真と記事、玉置神社の写真1枚を追加)


| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

« September 7, 2005 | Main | September 14, 2005 »