« August 16, 2005 | Main | August 19, 2005 »

August 18, 2005

2005.08.18

ネオ・ゴシックホラーミュージカル?『ダンス・オブ・ヴァンパイア』発表~!

待ちに待った新作ミュージカルが昨日発表されました!

『ダンス・オブ・ヴァンパイア』
出演者 
市村正親・山口祐一郎・吉野圭吾・宮本裕子・泉見洋平(Wキャスト)浦井健治(Wキャスト)駒田一・阿知波悟美・佐藤正宏

吸血鬼役に山口さん、教授役に市村さんだそう・・で読売オンラインで読んだ「吸血鬼役の山口は得意の歌で圧倒する。華麗にマントをひるがえし、美声を響かせる」という記事の一節にワクワクドキドキ。「モーツァルト!」でもそうだったけれど、マントを翻す衣装が山口さんはとってもお似合いだから(コロレドでもワクワクでした)楽しみなのです。人間以外の役が凄くはまるのですよね~。死神とか怪人とか。(笑)またまた人間離れした歌声と存在感で会場を圧倒するでしょう・・。(*^^*)

これは「エリザベート」や「モーツァルト!」と同じ、ウィーンミュージカルなのですが、少し前に向こうのCDを友人に聞かせてもらいびっくり。「なんで?なんでこの曲が入っているの?」・・・・それはボニー・タイラーの「愛のかげり」(Total Eclipse Of The Heart )。80年代高校生で洋楽ロック&ポップスが大好きだった私には「懐かしい」の一言でした。「愛のかげり」のボニータイラーのミュージッククリップも覚えています。確か暗闇の中でろうそくを沢山燃やして、そこでボニータイラーが歌っていたような気がする・・・。83年の全米NO.1ヒット曲です。

後になって調べてみたら、このミュージカルの作曲者と「愛のかげり」の作曲者が同一人物だったのです。ジム・スタインマン(ミュージカル版では「ジェームズ・シュタインマン」となっていますけど)という人は、大ヒットメーカーで、エア・サプライの「渚の誓い」とか映画「ストリートオブファイヤー」のテーマ曲を作曲した人なのです。(この曲は「ヤヌスの鏡」という昔のドラマでカバーされて使われていたらしい。私は知らないのですが)

80年代に洋楽一辺倒で高校時代を過ごしたから、今まで好きだったミュージカルとはまた違った意味で楽しめそうでとても楽しみです。

来年7,8月の東京公演だけみたいなので、1回か2回見られればいいかなあ・・。そのうち大阪でも上演して欲しいです。

東宝公式HP『ダンス・オブ・ヴァンパイア』
http://www.toho.co.jp/stage/vampire/welcome-j.html
いきなり「ストリートオブファイヤー」の主題歌が流れてびっくり。
オリジナルはファイヤー・インクの「今夜は青春」(原題:TONIGHT IS WHAT IT MEANS TO BE YOUNG)

読売オンライン
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/theater/20050817et05.htm
昨日の夕刊の記事が、カラー写真付きで見られます。市村さんと山口さん。いい雰囲気~♪


| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

« August 16, 2005 | Main | August 19, 2005 »