« June 30, 2005 | Main | July 5, 2005 »

July 4, 2005

2005.07.04

洞川温泉、天川弁財天社、熊野本宮大社への旅

一泊二日で奈良県の大峯山洞川温泉、天川弁財天、和歌山県の十津川温泉、熊野古道本宮などに行ってきました。深い山が沢山ある紀伊半島は山岳信仰でも有名。世界遺産に登録された熊野古道、吉野などを含め、見所が沢山あります。

yasukeyasuke21日目のお昼に立ち寄った、奈良県下市町の「つるべすし弥助」。歌舞伎の「義経千本桜」に出てくる、平維盛がかくまわれたと言う「つるべずし」がここだそう。お店は江戸時代に建てられた、料理旅館の趣を存分に味わうことが出来ます。(今は旅館はしていないそうです)焼鮎山椒寿司(コースで2200円)を頂きました。山椒の風味と焼鮎の香ばしさで、とっても美味しかった!!余りに歴史を感じさせる建物とその雰囲気に、半信半疑だったのですが(笑)、味がとっても良かったです!庭園に維盛塚などもあったようですが、草が生い茂っていて、踏み入れるのをやめてしまいました。(笑)

tenkawatenkawa2今回の旅の第一の目的は天川弁才天に行くこと。芸術・芸能の神様で、芸能人がお忍びで訪れることで有名な場所。

tenkawa3tenkawa4
平日だったせいか、私たちが訪れた時は他に誰もいなくて、森閑とした雰囲気で心が洗われるような場所でした。が、なぜか私には、近寄り難い雰囲気を感じてしまったのでした。芸事に邁進するような、自分に対する厳しさが足りないからなのかなあ・・

dara宿泊したのは、大峯山洞川温泉。修験道発祥の地として知られ、山岳信仰、役行者(えんのぎょうしゃ)にまつわる伝説などがあちこちに残っている。泊まった宿は「紀伊国屋甚八」という江戸時代創業の宿。全国から大峯山にやってくる信心深い方々が団体さんで泊まる宿、なのですが、古くても部屋もお風呂もピカピカで、働いている方も感じが良い!食事もなかなか美味しくて、とても良い気分で宿泊することが出来ました。

dara2お土産と言えば、この辺りでは有名な陀羅尼助丸(だらにすけ)。1300年も昔、役行者が山で修行する山伏たちの為に作った和漢薬。胃腸に効く万能薬ということで、ストレスなどで、すぐ腸が弱くなる私にはうってつけ、と思って早速買って、試して見ました。効き目が柔らかなせいか毎日飲まないといけないみたいです・・。

turibashi次の日は十津川温泉の道の駅で足湯をし、谷瀬の吊り橋を30mぐらい渡って(笑)ひたすら熊野本宮を目指しました。高さ54m、長さ297mの日本一長い鉄線の吊り橋は足がすくんでしまうので、遠くから眺めるに限ります。(笑)

totukawaどしゃぶりの雨が降る中、十津川の村を抜ける山道は車の運転もヒヤヒヤものでした。(私は運転していませんが^^;)でも、深い山の中に霧が立ち込めてなんとも神秘的な雰囲気。山が大好きな私としては、このドライブがとても楽しかったです。

honhonguu3

honnguuhonguu4熊野本宮は、全ての熊野古道が通じている場所。いつかは熊野古道を歩いてみたいのだけれど、今回は本宮を訪れるだけにしました。熊野三所権現の信仰の地として、宇多法皇の御世から上皇や女院、庶民、貴賎を問わず参拝が百数十回にもおよび、その様子は"蟻の熊野詣"とたとえられるほどだったとか。熊野本宮大社旧社地・大斎原(おおゆのはら)も緑が深く、広々とした気持ちの良い場所でした。

海に山に世界遺産に・・紀伊半島は見所が多く、温泉もあるし、以前行ったけれどまた行ってみたい、高野山、龍神温泉、川湯温泉、那智勝浦や、次は必ず行きたい、熊野新宮、玉置神社など、とにかく大好きな場所なのです。きっとまた近いうちに紀伊半島を訪れたいなあ・・。

今回の旅行は、お昼を食べた場所、旅館、お土産屋さん、全ての場所で、とても暖かい人の心に触れることが出来ました。本当に嫌な気分になることがなかった!とっても幸せです、良かった良かった~!

天川村HP http://www.ntcs.ne.jp/tenkawa/
熊野本宮HP http://www.hongu.jp/

| | Comments (10) | TrackBack (1)
|

« June 30, 2005 | Main | July 5, 2005 »