« June 8, 2005 | Main | June 14, 2005 »

June 13, 2005

2005.06.13

おからコロッケ

okara毎日料理をしていると「コレを作ったら次はコレ」みたいに決ったものってありませんか?いくつかあるパターンのうち、「豚の角煮」の次はこれ。豚肉を茹でる時に「おから」を使うと油がよく抜けるので、次の日は残った「おから」を使ってコロッケを作ります。

「おから」の入っていた袋に印刷されていたレシピなのですが、中に入れるものを色々変えて楽しめて、あっさりしていて美味しい!最近我が家では「コロッケ」と言えばこればかりになってしまいました。(^^;)

神戸に有名な「山垣畜産」というお肉屋さんがあり、美味しい神戸牛が格安で手に入るので、車で30分ほどかけて買いに行きます。友人にここのコロッケが美味しいよ、とすすめられて買ったのですが、確かに、1つめ、2つめ、までは「美味しい!」って感じだったのです。けれどお砂糖でも入っているかのように甘くて、3つめぐらいから飽きてしまいました。少しだけ食べるにはいいのかも・・。ということで、コロッケもやっぱり自家製が1番なのした。(^^;)

***おからコロッケのレシピ(4人前)***
・おから100g(フライパンでパラパラに炒っておく)
・鮭缶詰約220g(缶より出してクッキングペーパーの上で汁気を切り皮と骨 を除きほぐしておく)
・たまねぎ1/2(みじん切り、バター大1で炒めておく)
・じゃがいも4個、卵黄1個分、バター大3、牛乳大5、塩小1/3、こしょう少々

①じゃがいもは皮をむいて4つ切り、柔らかく茹で、ザルで湯を切り鍋に戻して弱火にかけ、水分を飛ばす。少し冷めてからつぶしてバター、牛乳、塩、こしょうを加えて、弱火にかけ、木べらで練る。火から下ろして卵黄を混ぜる。
②①におから、鮭のほぐし身、たまねぎを混ぜ合わせ、バットで冷ます。
③12等分して好みの形に整え、小麦粉、溶き卵、パン粉をつけて中温の油であげる。

鮭缶を使っていますが、普通にいためたひき肉とか、シーチキンとか、コーンとベーコンとか、混ぜるのは何を使っても楽しいですね!

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

運を良くするには・・

最近のいいこと!
★アロマ検定1級に合格したこと
★今の生活が凄く心地よいと感じていること

アロマ検定1級に合格しました。4日ぐらいしか勉強しなかったのに良く受かったなあ・・落ちる人が少ない検定らしいですが。(^^;)趣味の1つとしてトライしてみたのですけれど、これから何かに生かせたらいいなあ・・と思っています。何をしたらいいかまたじっくり考えよう!

宝塚に引越ししてきて、自然が多くて気持ちが良い以上に、社宅の住み心地が良くて本当に嬉しいです。前のところがいま1つに感じていたから余計そう感じます。買い物に出かけてお茶でも飲んで帰ろうかしら・・と思っても、早く家に帰ってゆっくりしたいなあ・・と思えるのは、今までにないこと。一生懸命家の中も整えるように努力しているのです。

江原さんの本や、その他さまざまな本を参考に、運をよくしたい、良いエネルギーが流れるようにと試していることをいくつか紹介します。

・玄関の入ったところに鏡を置く。
  これは正面ではなく横の方が良いらしいです。
  入ってきた悪いエネルギー を跳ね返す作用があるらしい。
・玄関に盛り塩をする。
  塩は邪悪なエネルギーを払う効果がある。
  1週間に一度ぐらい取り替える方がよくて、古い塩は水に流します。
  盛り塩は天然の塩。量や形にはこだわらなくて良い。
・玄関のたたきを水拭きする。
  家の顔である玄関を綺麗にすることは、風水的にもとても良いらしい。
・玄関の前に鉢植えなど「ひもろぎ」を置く。
  お正月の門松のように、玄関先の木は神様のエネルギーを宿す役割をする
・部屋の「気」を浄化するためにもグリーンを置く
  空気を綺麗にするグリーンは、エネルギーを乱す電磁波にも良いらしい。
・家の中には、ヒーリングミュージックなど、歌詞がはっきりわからない音楽を流す

などなど、とにかく家の中を整理整頓、お掃除し、いらない物を極力捨てて行くことこそ、運を良くする秘訣とは、よく言われていることです。

思い出してみれば・・私も「なんかエネルギーが良くない気がする」と思って前の家の玄関に鏡を置き、盛り塩を始めてすぐ、こちらに引越しすることが決りました。住む場所をよくしたい、という気持ちがパワーとなって良いところに引越しできたのかなあ・・。

あちこちの本に書いてあるけれど、特に参考にしたのは江原さんの「スピリチュアル幸運百科」土田俊子さんの「スッキリ・簡単!お掃除の法則」。特に「スッキリ・簡単!・・」の方は、重曹や塩、にがり、などを利用したお掃除方法などが書かれていて、読み物としても面白かったのでオススメです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

« June 8, 2005 | Main | June 14, 2005 »