« らでぃっしゅのたけのこで、たけのこご飯 | Main | 大事故が起こってしまいました »

2005.04.23

京都でおばんざい&河合寛治郎記念館

yamahukuyamahuku2以前、神戸で働いていた時の同僚4人と京都に行ってきました!第一の目的は「おばんざい」を食べること。四条花見小路の「山ふく」へ。ここは故山口瞳氏も通っていた事で有名なのですが、とっても美味しかったです!お昼の定食(限定20食・要予約)1800円は、ボリュームたっぷり。ご飯もおかわりしちゃって、肉じゃがも、炊きあわせも揚げだし豆腐も・・とっても美味しかった!また来たいなあ~と思いました。祇園一力の裏手になります。

yasakaお昼を食べてから高台寺と、ニ年坂のあたりを散策し、そのあと東山区五条にある河合寛治郎記念館へ。何年も前に一度行ったことがあったけれど、寛治郎自身が設計した古い民家の作りも面白くて、作品はもちろん、使っていた窯もそのまま保存されているので、また来れて良かったなあ・・と思いました。

kawaikawai2kawai3kawi4

今日一緒に歩いたメンバーは私が神戸を思い出すと心が温かくなる仲間。久しぶりにゆっくり出来て、この人たちとの関係はこれからも大切にしたいなあ・・としみじみと感じました。

苦しい時に話を温かく聞いてもらえる。特に真剣な話はしなくても一緒にいるだけで心がゆったり出来る。悩みがある時、どうしたらいいか、どう解決したらいいのかの答を人に求めるのは間違っている。自分の中に答えを見つけていかなければならない。そう思うようになったら、過剰に他人に期待するのは間違っているのだと気づけました。自分自身の気持ちは、自分で大切に扱って消化していきたいし、自分以外の人の心の中にもまた、簡単には言い表せない繊細な問題が抱えられていて、自分の気持ちと同じように大切なのだ。何も悩みの無い人なんて、この世の中にはいない。自分の心を大切に扱い、他人の心も大切に扱うようにしなければ・・と思えたのでした。

古い友人達と、心理的、距離的に隔たりを感じ、ほんの少し孤独感も感じていたこの春だけれど、孤独を感じる事で、より一層、人の温かさを認識できるようになったのかもしれないな・・と思えたことは収穫です。

GWにまた集まる約束をしました。イドラという京都の素敵なビーズ屋さんでネックレスのキットを買ったので、得意な子の家に教えてもらいに行くのです。楽しみだなあ~(*^^*)

山ふく
http://www.digistyle-kyoto.com/kikaku/kitasan/yamafuku/

河合寛治郎記念館
http://www.studiomiu.com/kanjiro/

|
|

« らでぃっしゅのたけのこで、たけのこご飯 | Main | 大事故が起こってしまいました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/3833546

Listed below are links to weblogs that reference 京都でおばんざい&河合寛治郎記念館:

« らでぃっしゅのたけのこで、たけのこご飯 | Main | 大事故が起こってしまいました »