« 親の精神的自立を願いつつ・・ | Main | 水郷かきもち »

2005.02.09

「そして誰もいなくなった」観劇

「そして誰もいなくなった」観劇
 2月9日(火)PM2時開演 ルテアトル銀座

山口祐一郎 匠ひびき 天田俊明 井上高志 うえだ峻 金沢碧
金田賢一 今拓哉 中島ゆたか 野本博 長谷川哲夫

2003年の山口&匠コンビの初演は3回も見ちゃったのですが、今回はこの1回のみ。山口さん出演作品は複数回見る癖がついていたけれど、こういうミステリー物を何度も見るのは、正直辛かったのでした。ミュージカルなら山口さんの凄い歌声を何度も堪能出来るけれど、この作品では「レ~クイエ~ム~~」という突然入る歌があるのみ。10人のインディアンの歌は、歌とも言えないお遊びっぽい感じだし。

なんて思いながら足を運んだわけですが、席が良かったせいか(前方のセンター)細かい表情を堪能出来て「な~んだ、前回は端っこの席or後方席ばかりだったからつまらなかったのね」などと思ってしまいました。

それぐらい祐一郎さんは美しかった!(笑)なぜあんなにお肌ツヤツヤなんでしょう?なんであんなにスーツが似合うんでしょう?と、単なるファンバカで楽しんでしまったのでした。

初演と比べると、随分まとまりのある雰囲気に出来上がっていました。メンバーが2人変わっていて、うえだ峻さんと、金沢碧さんの存在感が舞台全体を引き締めていたように思います。匠さんの衣装も今回の方が好きでした。

山口さんと、井上高志さんとの息もぴったりあって、さすが再演だけあるなあ、と思いましたが、でも、やっぱり1回で充分です。(笑)

「そして誰もいなくなった」公式HP
http://www.soshite.jp/

|

« 親の精神的自立を願いつつ・・ | Main | 水郷かきもち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「そして誰もいなくなった」観劇:

« 親の精神的自立を願いつつ・・ | Main | 水郷かきもち »