« 夕焼け空の向こう | Main | バンホーテンココアの缶が好き »

2005.01.31

不安な気持ちの上司に対して

一昨年の暮れの年賀状作業で、直属の上司とぶつかりました。そのいきさつについては、ブログに変わる前の「さるさる日記」で書きましたが、そのS部長、意地悪な人では無いけれど、とにかく頑固で自分の判らない仕事に対して非常に懐疑的であり、やりにくいのです。去年、大きな病気にかかっていることが判明し2度ほど入退院繰り返したけれど、最近はだいぶ元気にって、持ち前の皮肉っぽさも復活し、元気なのは嬉しいけれど、でもやりにくいなあ・・なんて思うこともたまにありました。

あと数週間で辞める予定の私に対して、引継ぎをどうするか、という話になった時も「とにかく後任が来るのがいつか判らないから、正社員のYさんに教えておいて」と言われていました。その後「Yさんとスケジューリング出来たのか、いつやるのか、PCを見せながらやらないとダメなんだから、Yさんも色々仕事が入って来ているのだから」と一方的に責められるような口調で言われたり、嫌な気分になることも度々でした。

でも、少し前に再び引継ぎのことを言われた時に「ああ、部長は、私がやっている仕事の具体的な方法を知ることを面倒に思っていて、でも、知らないことが不安で不安で仕方ないんだなあ・・。私がいなくなった後どうなるか?と思うだけで不安な気持ちになるのだろう。だからこういう言い方をするのだろう」そう思って「大丈夫です、引継ぎ書を詳しく書いてきちんとしておきます。Yさんともちゃんと段取りして行うつもりです」という気持ちを込め「はい、わかりました」とだけ何度も言いました。それまでの私は「いや、大丈夫です。これはあれで・・・」と色々言葉を尽くして説明していたのですが、アレコレ言っても言葉で不安を拭い去れる性格ではない、返って自分が学ばなくてはいけないことが増える、と負担を感じて気分を悪くするのかも、と気づいたので、言うのをやめてみました。

するとなんと、、、それからは嫌味を言われたり、それまでのように一方的な物の言い方をされることがなくなり、今日もYさんから「S部長、機嫌悪かったでしょう?さっき何か言われなかった?」と聞かれたけれど、今日は「18日にスケジュール出してね」と言われただけで嫌な気分になるような態度をされませんでした。

人は自分の不安感を、誰かに埋めてもらいたいと切望していることがあります。イライラする気持ち、投げやりなどうしようも無い気持ち。そんな気持ちになってしまうことは誰にでも多かれ少なかれあること。そんな時「不安にならなくても大丈夫、信じて」という気持ちで接せられれば安心できるものなのです。イライラしている人に対して「あーだこーだ」とイライラ気分で接すれば、二人の間のイライラ空気が何倍にも膨らむことはあっても、穏やかになることはありません。

つい言い訳してしまったり「はい、わかりました」で済むところを余計なことを言ってしまったり。そんな事はやめて、相手の不安感を満たしてあげたい・・大丈夫ですから・・と念を送るだけで、人間関係が良い方向に向かうことって本当にあるのですね。

|
|

« 夕焼け空の向こう | Main | バンホーテンココアの缶が好き »

Comments

このお話と、カチンエネルギーの話、すごく良く分かります。
結局、人がなにか色々なことをする場合は表面的なことを見ていると、頭にくることも多いけど、その行動を取らせた心理的根拠が分かると腹は立たなくなるっていうのはありますよね。

でも、あんまりやり過ぎると「あ、可哀想な人だわ」とかって思ってしまうこともあったりして、なんか私は人をそういう風に思うのはあまり好きじゃないので(だって人から自分がそう思われていたらいやだから。。)、時々困ってしまうのですね(笑)。

前の職場にやたらとキリキリした緊張感をふりまきまくって、結局みんなから嫌がられてしまって、風のたよりではやっぱり職場を辞めてしまったらしいという人がいたのですが、可愛い女の子なんだけど、追い詰められるとすごくストレスをためて、言葉がきつくなるんですね。でも、なんか心理的な問題を抱えているんだろうなーって思ってみてました。私にもいろいろきつい言葉を吐いたけど、どっちかというと「あなた、そんな言葉を吐くような精神状態で大丈夫???」って感じでした。

Posted by: Hiroette | 2005.02.01 at 11:34 PM

Hiroetteさん、コメントありがとうございます~。
そうですね「可哀想な人だ」とは思いたくないですよね。
今回の場合は「大丈夫ですよ、不安にならなくても、私はあなたの敵ではないのだから・・」という気持ちで心が一杯になったら、上手く行ったのでした。「大丈夫大丈夫」って自分にも人にも言い聞かせると(そんな気持ちを持つと)いいのかな、と思えたのでした。キリキリカリカリしてて、1番辛いのは本人なのかもしれないですよね。

Posted by: shiiko | 2005.02.02 at 09:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/2757401

Listed below are links to weblogs that reference 不安な気持ちの上司に対して:

« 夕焼け空の向こう | Main | バンホーテンココアの缶が好き »