« 石神井公園を眺めるレストラン | Main | レ・ミゼラブル「マリウスデー」のイベント »

2005.01.23

両親との関係

田口ランディさんのエッセイが好きで、ブログも愛読しています。1月20日の記事「シンクロする行動」は、ランディさんとお父さんとの真剣な対決が書かれているのですが、読んでいてクスッと笑ってしまうような、でも親子の真っ正直なやりとりに憧れてしまうような、そんな記事でした。

ここ半年ばかり、両親と距離を置き、良い距離の保ち方を探り続けていました。子供時代に傷つけられた出来事を1つ1つ思い出しては涙したり、恨みを感じたり、とにかく様々な感情が湧いてきては「このまま年をとっていく両親に優しく出来ない自分でいたらどうしよう・・」と思っていました。

でも、関西に引越しすることが年明けに決まり、両親に会う機会が続いたのですが、両親を前にしても振り回されないでいよう、父は父、母は母なんだ、、と思えるようになりました。今日も叔母の家に行くつもりで支度していたら、叔母から「お母さんも呼んだからね」と電話で言われて、とっても嫌な気分になったのです。会ったら何を言われるんだろう?また詮索されたり、あれこれ言われたりするんだろうか?と落ち込む気持ちになったけれど、2人で話さなくちゃいけないわけでもないし、叔母もいとこもいるわけだし、まあなるようになるかな・・と思って出かけました。そして、余り母の感情に振り回される事もなく、時間を過ごすことが出来て、ほっとした所です。引越しする前に家に来るでしょう?と言われて、余り嫌な気分にならず、「うん行くよ」と言うことも出来たし。

父も母も、どんな人であっても、私の親であることには変わりない。子供が親を選んで生まれてきているとしたら、私はこの両親を選んで生まれたわけで、生まれる前から大好きな人で、気になったり幸せにしてあげなくちゃ、、、と思ってしまうのも無理もないわけで。でも、振り回されるのはまっぴらごめん。子供だからって、親にエネルギーを奪われ続けて自分の気持ちを後回しにする必要は無い。自分の出来ることを精一杯行動で示していくしかない。出来ないことは出来ない。言われて嫌なこと、されて嫌なことは「そういうことは言わないで」と意思表示することも大切だと思っています。

父も母も、彼らなりに一生懸命私を育ててくれて、本当に感謝している。私が彼らから良いことも悪いことも様々に影響を受け、それを自分の学びとして統合して乗り越え、より良い私自身に成長していく。

大切なのはまず自分が元気に幸せになること。そして周りの人、家族を大事にしていくこと、今はきちんとそう思えるようになりました。自分の価値観を「親がどう思うか」では無く「自分がどう思うか」に置く、この大切さが、やっと判ってきた所です。30代も後半になってからで随分遅いけれど・・でも気づけて良かった!

|
|

« 石神井公園を眺めるレストラン | Main | レ・ミゼラブル「マリウスデー」のイベント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/2670881

Listed below are links to weblogs that reference 両親との関係:

« 石神井公園を眺めるレストラン | Main | レ・ミゼラブル「マリウスデー」のイベント »