« January 30, 2005 | Main | February 2, 2005 »

January 31, 2005

2005.01.31

バンホーテンココアの缶が好き

vanvan2

ココアの美味しい季節です。バンホーテンのココアは、お砂糖や添加物が含まれていないピュアココアなのでホットケーキに入れたりいろいろ使えて便利。特に輸入物の缶がとっても可愛くて、目にするとすぐに買ってしまいます。コレクションの中から二つ紹介。右の缶は、2000年に買ったミレニアム缶という限定のもので、形も色もとっても可愛いもの。左側の物は、先日吉祥寺のカーニバルで買った、500グラムの缶。900円弱と、定価よりとってもお徳だったのも嬉しい~!ちょっと大量なので、妹などにお裾分けするつもり。(笑)

マグカップに好みの量のお砂糖と、小匙2杯ぐらいのココアを入れて、少量のお湯で練って溶かし、そこに牛乳か豆乳を入れて、レンジでチン。これがお手軽な方法。コアントローを垂らしてオレンジの香りにして飲むのが好きです。

私が買ったのよりちょっと高かったけれど楽天にもありました。
バンホーテン ココアノスタルジック缶500g
バンホーテンのHP
http://www.kataoka.com/products/vanhouten/

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

不安な気持ちの上司に対して

一昨年の暮れの年賀状作業で、直属の上司とぶつかりました。そのいきさつについては、ブログに変わる前の「さるさる日記」で書きましたが、そのS部長、意地悪な人では無いけれど、とにかく頑固で自分の判らない仕事に対して非常に懐疑的であり、やりにくいのです。去年、大きな病気にかかっていることが判明し2度ほど入退院繰り返したけれど、最近はだいぶ元気にって、持ち前の皮肉っぽさも復活し、元気なのは嬉しいけれど、でもやりにくいなあ・・なんて思うこともたまにありました。

あと数週間で辞める予定の私に対して、引継ぎをどうするか、という話になった時も「とにかく後任が来るのがいつか判らないから、正社員のYさんに教えておいて」と言われていました。その後「Yさんとスケジューリング出来たのか、いつやるのか、PCを見せながらやらないとダメなんだから、Yさんも色々仕事が入って来ているのだから」と一方的に責められるような口調で言われたり、嫌な気分になることも度々でした。

でも、少し前に再び引継ぎのことを言われた時に「ああ、部長は、私がやっている仕事の具体的な方法を知ることを面倒に思っていて、でも、知らないことが不安で不安で仕方ないんだなあ・・。私がいなくなった後どうなるか?と思うだけで不安な気持ちになるのだろう。だからこういう言い方をするのだろう」そう思って「大丈夫です、引継ぎ書を詳しく書いてきちんとしておきます。Yさんともちゃんと段取りして行うつもりです」という気持ちを込め「はい、わかりました」とだけ何度も言いました。それまでの私は「いや、大丈夫です。これはあれで・・・」と色々言葉を尽くして説明していたのですが、アレコレ言っても言葉で不安を拭い去れる性格ではない、返って自分が学ばなくてはいけないことが増える、と負担を感じて気分を悪くするのかも、と気づいたので、言うのをやめてみました。

するとなんと、、、それからは嫌味を言われたり、それまでのように一方的な物の言い方をされることがなくなり、今日もYさんから「S部長、機嫌悪かったでしょう?さっき何か言われなかった?」と聞かれたけれど、今日は「18日にスケジュール出してね」と言われただけで嫌な気分になるような態度をされませんでした。

人は自分の不安感を、誰かに埋めてもらいたいと切望していることがあります。イライラする気持ち、投げやりなどうしようも無い気持ち。そんな気持ちになってしまうことは誰にでも多かれ少なかれあること。そんな時「不安にならなくても大丈夫、信じて」という気持ちで接せられれば安心できるものなのです。イライラしている人に対して「あーだこーだ」とイライラ気分で接すれば、二人の間のイライラ空気が何倍にも膨らむことはあっても、穏やかになることはありません。

つい言い訳してしまったり「はい、わかりました」で済むところを余計なことを言ってしまったり。そんな事はやめて、相手の不安感を満たしてあげたい・・大丈夫ですから・・と念を送るだけで、人間関係が良い方向に向かうことって本当にあるのですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

« January 30, 2005 | Main | February 2, 2005 »