« 「モーツアルト!」&「エリザベート」キャスト発表! | Main | 世界の半分は人の心でできている »

2004.12.22

「SHIROH」観劇

「SHIROH」観劇  12月21日(火)PM1時開演 帝国劇場

シロー /中川晃教  益田四郎時貞/ 上川隆也 山田寿庵/高橋由美子
レジーナお福/ 杏子 リオ/ 大塚ちひろ お紅/ 高田聖子 柳生十兵衛/ 橋本じゅん
益田甚兵衛/ 植本潤  三宅蔵人/ 粟根まこと 板倉重昌/吉野圭吾
ゼンザ /泉見洋平  津屋崎主水/ 池田成志  お蜜/ 秋山菜津子 松平伊豆守信綱/ 江守徹

劇団新感線、初、ロックミュージカルの「SHIROH」を見てきました。島原の乱のお話を元にしたこのミュージカル、全編流れるのはロックロックロック!!もともとロックは大好きなので、全然違和感はありませんでしたし、そこにセリフを載せてミュージカルに仕立ててお話が進んで行く、ということにも違和感を感じませんでした。

それより、熱いロックの音楽と、人の心を掴みキリシタンを煽動していくという設定に「凄い!」と素直に感動・・。これはロックミュージックのライブ会場での熱さと共通しているのです。

話運びと音楽の流れとが無理なく連なって、圧倒的な歌唱力のシローこと中川君の歌が説得力あり、私もシローに付いて行きたい!と強く思えてしまうのでした。

特に1幕最後の牢獄で虐げられるキリシタンを見て自分の歌の力を、彼らの為に使おうと決意する場面、そして2幕最後でシローが殺される場面、そこが素晴らしく良かった・・・背筋がゾクゾクしました。2幕最後は本当に感動的でした。

新感線の舞台を見るのは初めてで、ギャグや笑い満載というイメージがあったのですが、意外に抑えられていたようです。TVカメラが入っていたので、撮影ということも意識されていたのでしょうか。テーマが重いだけに正統派のストーリー展開でぐいぐい見せていく所はさすがだなあ、と思います。でも、中だるみも多く、飽きる箇所も多々ありました。上演時間の3時間半はもっと短く出来ると思います。

印象に残ったキャストは、秋山奈津子さん。ブルールームで見たときも「素敵な女優さんだなあ」と思いましたが、歌も素敵で(声質が良いのですね)存在感がありました。でも秋山さんがお蜜として登場する場面、もう少しメリハリがあったらいいのになあ、と思います。素敵な女優さんなのにダラダラと同じ調子で登場されているのが勿体ないと言うか、なんと言うか・・。

あとは高橋由美子ちゃん。彼女の声はやっぱり好き。中川君とか高橋由美子ちゃんとか、声が前に前にと飛び出てくる人はセリフも聞き取り易くて安心出来ます。上川隆也さんは、歌はともかく、立ち回りとか素晴らしくて存在感があって素敵でした。でも、今度はストレートで見てみたいです。(笑)

笑えるのは吉野圭吾さん。吉野さんの役どころは、本当に面白くてアッパレ!と思います。吉野さんはモーツァルト!でシカネーダを再びされるのが、本当に楽しみです!!そして、特筆しなければいけないのが、泉洋平君。アッキーのお友達ゼンザの役なのですがとってもキュートで可愛らしい。ツンツン金髪がお似合いでクリクリお目目が良いわ~、という感じ。「ミス・サイゴン」のトゥイ役が、はまり役で凄みがあったのに、こんな役をすぐ出来るなんて、泉君は侮れません。(笑)レミゼでのマリウス役ではどうしても好きになれなかったのですけれど、今日の泉君からは目が離せませんでした。

ミュージカル大好き人間としては、この「SHIROH」に5点満点中3点を差し上げたいと思います。(←偉そう^^;)マイナス2点の部分は、全編を通してメリハリが少なく、1本調子の感じと、脚本的にもっと巻いて行けるんじゃないなあ~と思ったところ。音楽もメロディは良いのですが、インパクトが小さくて同じような曲に思え、頭に残るメロディー、突出する曲、思わず歌ってしまう曲が無いことです。

ベテランの存在感のある俳優さんが沢山出演していて、良く出来きているなあと感心する部分も沢山あり、「島原の乱」という歴史的事件を題材にしているし、何度も再演されてどんどん練れて削ぎ落とされて行けば、素敵なオリジナルミュージカルに成長するのでは無いかなあ・・と期待したいと思います。

検索していたら、nyaさんという新感線に詳しい方が書かれている観劇日記がとても素晴らしかったのでトラックバックを送りつつ、紹介させて頂きます。
Nya's Manor http://nyayuki.cocolog-nifty.com/nyas_manor/2004/12/shiroh_2.html

SHIROH 公式HP
http://www.toho.co.jp/stage/shiroh/top.html

|

« 「モーツアルト!」&「エリザベート」キャスト発表! | Main | 世界の半分は人の心でできている »

Comments

SHIROHは来年、大阪で見ます。新感線の舞台は「阿修羅城の瞳」「髑髏城の七人」に続いて三作目です。
どれも楽しかったので、期待大です♪
上川さんの舞台は初めてなので、これが今回の一番の
目的と言ってもいいでしょう(笑)今から楽しみです。
そして、井上くんのディナーショー行ってきましたよ。
やっぱりいいですね。2時間出ずっぱりの井上くんを堪能できました。
これで、年末の仕事が乗りきれそうです。ほんと。
レミゼのカフェソングも歌ってくれましたし、サイゴンからアメリカンドリームも歌ってくれましたよ。
そして、お色直しもちゃんとありました。タップダンスも披露してくれましたしね。
恒例になってる「井上くんについてのクイズ」。
私は一問目でアウトでした。まだまだ井上くんを知らなければいけないようです(笑)
来年の九月に東京のみでコンサートがあるそうです。
前半に。そして後半はエリザベート。来年も中々忙しそうな井上くんです。
そして、M!で全国を回るので、お茶会を企画しているとも言ってましたよ。

Posted by: メイ | 2004.12.23 11:39 PM

メイさん!井上君のDSの報告ありがとう!
本当に楽しそうですね。来年は舞台も色々あるけれど
コンサートもお茶会も予定されているんですか~!
芳2倶楽部に入っておいて良かったです。
楽しみが一杯ありますね・・来年。(笑)

SHIROHの大阪公演も楽しみにしててね。
アッキーさすが!って感じです。(^^)

Posted by: shiiko | 2004.12.24 02:41 PM

私も大阪で観劇予定なので楽しみです。
新感線ファンクラブの友人のおかげで席も最高なので堪能してきますねー。

メイさんと同様
芳雄君のDS行ってまいりました。
まだ余韻に浸っています。
森山直太郎さんの「さくら」中島みゆきさんの「糸」など名曲が胸に響きましたー。

新感線の次の舞台は田辺さんもご出演ですねー
しかもびわ湖ホールにも来てくれるらしいのですが…「ファンタスティックス」とかぶりそうで
行けるか不安です。

石田さんの最近の作品ですが「アキハバラ@DEEP」が素晴らしかったです。「ブルータワー」も面白かったのですが「アキハバラ」の方が好みかな。よければどうぞ。

Posted by: こみ | 2004.12.25 10:06 PM

こみさん、レス遅くなってしまってごめんなさい。
そうですか!井上君のDS良かったんですね~。
私は今だディナーショーと言うものには行った事がないんです。
ディナーはいらない~とか思ってしまって。(^^;)
でもなかなか楽しそうですよね。

SHIROHも楽しんできてください。
そして新感線の新作も楽しみですね。

石田衣良さんの本、読んでみます~。

Posted by: shiiko | 2004.12.27 01:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「SHIROH」観劇:

« 「モーツアルト!」&「エリザベート」キャスト発表! | Main | 世界の半分は人の心でできている »