« 「白妙」の「白牛酪餅」 | Main | 「レ・ミゼラブル コンサート」観劇 at 川崎 »

2004.12.10

自分自身の中にしか答えは無い。

今日のいいこと!
★レミゼコンサートの観劇で、沢山の友人と楽しい時間を過ごせたこと

最近はまず自分1人の時間を大切にしようと思っていて、友人と会う時間が少なく、だからこそ気の置けない友人達と時間を過ごせた事がとっても楽しかったです。長電話もメールもネットサーフィンも、生活に占める割合がとても低くなってきて、そういう意味でも削ぎ落とされた生活になってきているからこそ、大切に感じられました。

今日のレミコンはミューザ川崎シンフォニーホールでした。本格的なクラッシックホールのため、音響が素晴らしく、火曜日の立川公演以上に感動して何度も背筋がゾクゾクしました。

レミゼの音楽もお話も、数年前に初めて見た時より数倍も、心の奥底に響くようになりました。少し前に友人に借りて読んだ小学生向けの分厚い「レ・ミゼラブル」の本、これが物語を理解するのに本当に役立ち、舞台を見ただけでは判らない細かいお話、登場人物の心の動きなどが理解でき、より深く感動できるようになったのです。(「レ・ミゼラブル 上・下」福音館書店)
http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.jsp?goods_id=914

今日の公演はまた、心に深く染み入りました。素晴らしい音楽の力、人間の声の力、観客の集中力と、まさに会場全体が一体になっている感覚が体感出来たのです。(詳しくは別立てで記事にするつもりですが)

ジャン・バルジャンがパン1つ盗んだ罪を背負い、逃げながら、一生涯をかけて求めていたこと、人間はなぜ暗い道に嵌まりそうになりながらも、自分をふるい立たせて光を求めて神を求めて生きていくのか。答えはそれぞれの自分の中にしか無い、とつくづく感じてしまったのです。

ここ最近、どう受け止めて良いか判らない大きな課題を持っていて、それに関して色々に考えたり、親しい人に意見を求め、相談したりしているのですが、結局のところ答えは自分の中にしか無いのだ、答えは自分の心が知っているはずなのだからそれを発見していくしか方法は無いのだ、という心境に陥っています。相談にのって貰ったり話を聞いてもらえる友人がいること、これは凄く宝物のように嬉しい事だけれど、でも答えは自分しか知らない。自分が苦しみながら求めていくしか解決しない、自分の人生は自分しか責任を負うことは出来ないのだ、そんなことを感じています。

そう思いながら、でも、くだらない事で大笑いし、しゃべって飲んで食べて、楽しいひと時を過ごせる友人がいる嬉しさ。一緒にいるだけで自分の良い部分、相手の良い部分だけをお互いに共鳴しあっていける、素晴らしさ。人とのそんな関係を、もっともっと大切にして豊かに育てて行けたらいいなと思いました。

人は1人では生きられなくて、人と人は支え合っているけれど、でも依存して人に自分の人生を他人に判断して生きてもらうことは到底出来ない。自分自身が光を求め、心を白く透明に純度の高いものにしていかなければ、人の役にも立てず、真の幸せは感じられないのだと思います。

友達の笑顔や何気ない言葉や表情に、暖かい気持ちや信頼を感じとれる事、そういう友達を持てている事に感謝して生きていきたいです。

|
|

« 「白妙」の「白牛酪餅」 | Main | 「レ・ミゼラブル コンサート」観劇 at 川崎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/2224542

Listed below are links to weblogs that reference 自分自身の中にしか答えは無い。:

« 「白妙」の「白牛酪餅」 | Main | 「レ・ミゼラブル コンサート」観劇 at 川崎 »