« December 6, 2004 | Main | December 8, 2004 »

December 7, 2004

2004.12.07

「レ・ミゼラブル コンサート」観劇 at立川

「レ・ミゼラブル コンサート」観劇
12月7日(火)PM7時開演 アミュー立川
ジャン・バルジャン/石井一孝 ジャベール/今拓哉 エポニーヌ/新妻聖子
ファンティーヌ/マルシア コゼット/河野由佳 マリウス/岡田浩暉
テナルディエ/三遊亭亜郎 テナルディエの妻/瀬戸内美八 アンジョルラス/坂元健児

今年の夏の池袋芸術劇場以来のレミコンでした。今日のバルジャンの石井さんは熱かった!コンサートとは言え、演技に熱が入っていて何度もウルウルさせられてしまいました。特に「独白」の所が良かったかなと思います。

今ジャベは好きなジャベだし、坂元アンジョも好きだし・・もちろん岡田マリウスも・・ということで、結構好みのキャストです。歌が上手な人が揃っていたからとも言えます。夏のレミコンでは見られなかったマルシアファンテもお母さんぽさがあって好き。声質も良いし、久しぶりに見られて良かった。

岡田マリウスは、あまり熱血風ではありませんでしたけれど、優しげな雰囲気で甘い声で聞かせてくれます。エポニーヌやコゼットを抱き寄せる姿は、本公演では低い位置で座っていることが多いけれど、コンサートでは立ったままの姿で、それが絵的に好きです。(*^^*)髪型もふわっとした感じ。夏より長めで素敵でした。

エポニーヌと言えば新妻エポ。本公演では強すぎる歌い方が余り好みじゃなかったのですけれど、今日のオン・マイ・オウンは、繊細な雰囲気があってちょっと弱弱しい華奢な感じのエポで、好きでした。コンサートバージョンではエポニーヌの見せ場が少なくて、ちょっと可哀想だなあ、と思います。エポ、コゼ、マリの三重唱など好きな曲が多いので、コンサートだけではやはり堪能出来ません。来年3月からの本公演を見なくては!

夏のレミコンでは出ていなかった、リトルエポニーヌが登場して驚きました。エポニーヌがテナルディエ夫妻の子供だ、ということを印象付ける必要があったのかも?

テナ妻の瀬戸内さんは下品すぎない程よい盛り上げ方が好きです。会場も一体となって、カーテンコールもスタンディングになって素敵なコンサートでした。関東はあと、木曜と金曜の川崎だけとなり、あとは名古屋公演ですね。山口バルジャンを見たかったけれど、これは3月までのおあずけです。

レ・ミゼラブルコンサート
http://www.toho.co.jp/stage/lesmis/les_con.html

<追記>善福寺手帳のyoshiさんの記事から新妻聖子さんのFCが発足することを知りました!レミゼ→サイゴンと大活躍の新妻さん、これからのミュージカル界に欠かせない方ですよね!TBさせて頂きました!

| | Comments (0) | TrackBack (2)
|

« December 6, 2004 | Main | December 8, 2004 »