« November 27, 2004 | Main | December 1, 2004 »

November 29, 2004

2004.11.29

心の霧を晴らすには・・

今日のいいこと
★おみくじで「大吉」をひいたこと

週末にちょと落ち込むことがあって、ずっとひきずっていました。夫に対して不信感を持ってしまったというか、夏の喧嘩から引きずっている問題がまだまだ未解決といった感じのことです。悲しいというか、虚しいというか、どうして良いか解らないと言うか・・・。とにかくずっと落ち込んでいました。

思いついたことは「今という時をきちんと生きる」こと。ずっとやらなくちゃ、と思っていたチューリップの球根の植付けと、パンジーの寄せ植えをして、物置やベランダをすっきり片付けてみたり。今日は会社で単純な入力作業があったので、その作業に思いっきり没頭してみたり。それでも思い出しては涙が出るような、苦しい気持ちは拭い去れませんでした。

最近お店で無造作に応対されることが続き、自分の人に対する態度にも「丁寧さ」が欠けているかもしれない、と思いつくことがたびたびありました。人に対して親切に愛を忘れずに・・・なんて思っていても、他愛も無い行動を丁寧に行うことは忘れがちだったのかも。

そして思い出した「ありがとう」という言葉を心の中で何度もつぶやくこと。夕方会社を出る時から「ありがとう」とつぶやいて。悲しいことや辛いことがあったら、行く事に決めている浅草寺にお参りしました。

この辛い状況を打破するヒントをもらおう!と、おみくじを引くのを決めていたのですが、100円玉が無くて、両替してもらった売店の方に「ありがとうございます」と丁寧に言う事が出来て「うんうん、心の中でつぶやいていると自然に出てくるんだなあ」と感じ、そしてひいたおみくじはなんと、「大吉」。「今までの闇夜に月が再び満月となり、周囲を照りわたすことでしょう。明るい心が周囲をなごやかにすることでしょう。」とあって、とっても嬉しくなりました。おみくじで大吉が出たのは、何年かぶりです。

夫の行動に対する不信の思いは置いておき、きっと闇夜に満月が出ると信じ、夫への「ありがとう」の気持ちを思い出し確認し、笑顔で過ごしたいなと思います。

心の霧を晴らすためには、「ありがとう」とつぶやいて周囲の様々なことに感謝する、目の前の仕事に没頭する、などが本当に効果があるのだと思えた一日でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

« November 27, 2004 | Main | December 1, 2004 »