« 田口ランディ&寺門琢己「からだのひみつ」 | Main | 「新潟県中越地震」被災者支援チャリティーコンテンツ »

2004.10.25

祈り

今日のいいこと!と、なんとなく書く気がおきません。
テレビを付けると新潟中越地震にあわれた方たちが
食料が足りない、水が足りなくてトイレも流せない
昨日の晩から何も食べていなくて、今パンを1つもらえただけで
ありがたい、と言っています。

こうしてTVの前の私は、いつも通り豊富に食べ物も水もあって
じゃあじゃあとシャワーを流しながら汗を流し
一度では2人で食べきれないほどの量の煮物を、ついでだから、とお鍋一杯に作ってみたり。

ライフラインが切断されていて、思うように物資も届かないのかもしれないけれど
ほんの地続きの場所で、辛い思いをしている人がいることが
実感として感じられない。
海外の戦争も、台風のひどい被害状況も、新潟の地震も
何かかけはなれた世界の出来事として、目の前のテレビの中で流れて行く。
映画やドラマと同じように。

こうやって、人としての感覚が麻痺していくのだろうか?と思うと怖い・・。

こんなことが気づけて良かった!と結びたい所なんですけれど。

被災された方、どうか少しでも暖かい夜が過ごせますように。
少しでも早く、元の生活に戻れるめどが立ちますように。
家族を無くされた方の悲しみが、少しでも慰められますように。
祈りたいと思います。
祈りは、きっと温かい波動となって届くだろうなあって信じています。

|
|

« 田口ランディ&寺門琢己「からだのひみつ」 | Main | 「新潟県中越地震」被災者支援チャリティーコンテンツ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/1773640

Listed below are links to weblogs that reference 祈り:

« 田口ランディ&寺門琢己「からだのひみつ」 | Main | 「新潟県中越地震」被災者支援チャリティーコンテンツ »