« 都内を自転車で走る(レンタサイクル) | Main | 日経記事「夢『ゲット本』若い女性飛びつく」について思ったこと »

2004.10.19

映画版「オペラ座の怪人」

「映画版「オペラ座の怪人」完成披露試写会  世界で8000万人が見たといわれるヒットミュージカルの映画版「オペラ座の怪人」(来年1月東宝洋画系で公開予定)の完成披露試写会が18日、都内で行われた。「キャッツ」「エビータ」などを手がけた英国の作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバー氏やジョエル・シュマッカー監督も会場に駆けつけ、ウェバー氏は舞台あいさつで「永遠に残る映像にしたかった。映画としてもいい作品になった」と自信を見せていた。

nikkansports.com > 芸能TOP > 芸能ニュース

来年1月に公開予定の映画版「オペラ座の怪人」。今朝「めざましTV」で紹介されていました。豪華で見応えのありそうな雰囲気で、これは見に行かねば!と思います。舞台版を忠実に再現しつつ、映画版にしか無い場面もいくつかあるとか・・。

数年前に山口祐一郎さんのファンになってから、買い求めた劇団四季CDは、山口ファントム、石丸幹二ラウルでした。その後、市村正親ファントム、山口ラウル版も聞いてましたが、山口ファントムがとっても好きです。擦り切れる程?聞いていました。舞台も見たことありますが、山口さん退団後でした、残念!(笑)

ロイド・ウェバーの曲は大好きなので(「エビータ」とか)映画の公開が楽しみです。

|
|

« 都内を自転車で走る(レンタサイクル) | Main | 日経記事「夢『ゲット本』若い女性飛びつく」について思ったこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/1718116

Listed below are links to weblogs that reference 映画版「オペラ座の怪人」:

« 都内を自転車で走る(レンタサイクル) | Main | 日経記事「夢『ゲット本』若い女性飛びつく」について思ったこと »