« October 14, 2004 | Main | October 18, 2004 »

October 15, 2004

2004.10.15

玄米・雑穀&紅玉の煮方

今日のいいこと!
★クシガーデンでランチを頂いたこと!
★紅玉りんごを沢山煮たこと!
★近所に出来たリサイクルショップに着ない洋服を持って行ったこと! (売れるといいなあ・・)

神保町に用事があったので、クシガーデンでランチをしました。6月2日に行った時もリゾットでしたが、今日は、アサリの玄米リゾット。キャベツと玉ねぎも一緒にクタクタに煮込んであって美味しかったです。でも、、、なんと、このレストラン、10月一杯で休店になってしまうとか。うーん、寂しいです。竹橋のデリ&カフェには行ったことが無いので、今度はそちらに行ってみようっと。

玄米とか雑穀って美味しいですよね。レパートリーを広げる為に、帰りに古本屋さんで見つけた「玄米・雑穀デイリーレシピ 検見崎聡美著」を買いました。扱い方も丁寧に書いてあるし、レシピも沢山乗っています。チャーハンにしてみたり、お肉ののっけ飯にしてみたり、野菜と混ぜてサラダご飯にしてみたり・・。白米とは違ったポロポロの食感を生かして、サラダなんて美味しそう。早速トライしてみたくなります。

はと麦は、美肌にいいらしいし、押し麦は、カルシウムが白米の3倍もあって、食物繊維は約18倍だから便秘に良さそう・・。私は、玄米100%ご飯、夫用には玄米を少し混ぜた白米を炊いているので、我が家は白米と玄米と両方常備しているのです。家でパンは殆ど食べなくなったし、私はお弁当派だから沢山消費します。玄米は腹持ちが良く、間食が減って、ダイエットにも最適です。混ぜるとモチモチした食感になるので、黒米を混ぜるのも好きです。

買ったパンにはバターやお砂糖、沢山の添加物などが含まれているけれど、家で炊いたご飯はシンプルで安全で、やっぱり日本人にはお米が1番!とか思っています。

apple.jpg午後、帰宅してから、らでぃっしゅぼーやで頼んでいた紅玉10玉を煮ました。毎年今ごろ紅玉が出回る頃、一度は作るのですけれど、お友達におすそ分けしたりして、あっと言う間に食べ終わってしまうので、今年は10玉にしてみました。皮むくのがさすがに疲れました・・(笑)が、やっぱり沢山煮ておけば、あとで春巻きの皮にクルクルと巻いて揚げる、という手もあるし、クラッカーに乗せてもいいし。ということで、3分の1は冷凍保存。3分の1はパイを焼いたので、あと3分の1は、近々もう一度パイを焼こうと思っています。皮も2回分買ってあります。

<パイ用のりんごの煮方>
 りんご(紅玉、ふじ)2個(400g)
 レーズン30g
 砂糖 40g
 A(シナモン小さじ1、レモン汁小さじ2、ラム酒小さじ1)
(1)レーズンはぬるま湯で洗い、りんごは6~8つ割、芯と皮を取って約3mmのいちょう切りに。鍋に入れて、砂糖、レーズンを加える。
(2)中火にかけ、汁気が出てきたら弱火にし、焦げないように時々上下を返しながら汁気がなくなるまで煮る。Aを混ぜて器にとって冷ます。

あとは、半解凍した、冷凍パイシートに包んで焼くだけです。もし、オーブンが無ければ春巻きの皮に包んで揚げても良いし、ヨーグルトに混ぜても美味しい!

アップルパイを作ると、秋だなあ・・ってシミジミ思います。美味しい物、まだまだ沢山出てきますね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

« October 14, 2004 | Main | October 18, 2004 »