« October 9, 2004 | Main | October 13, 2004 »

October 12, 2004

2004.10.12

ミス・サイゴン観劇(10/10 ソワレ)

10月10日(日)ソワレ観劇 帝国劇場
エンジニア・筧利夫/キム・笹本玲奈/クリス・井上芳雄
ジョン・石井一孝/エレン・高橋由美子/トゥイ・泉洋平/ジジ・平澤由美

3度目のミス・サイゴン観劇をしてきました。
(感想は書いていませんが、以前見たのは下の公演です)
 8月27日ソワレ 市村・新妻・井上・坂元(ジョン)石川・泉・高島
 9月1日マチネ 橋本・知念・石井(クリス)・今井・ANZA・tekkan・平澤

2ヶ月目にしてカンパニー全体が随分とレベルアップしているのが感じられました。以前見た2回は、アンサンブルの印象がバラバラで、ハーモニーも綺麗じゃないなあ、などと感じる所があったのですが、この日はまとまりも出ていて、熱い舞台となっていました。筧エンジニア、特に期待していなかったのに、凄く良かったです。歌に辛い所がある、と聞いていたのに、そんな部分は殆ど感じられませんでした。歌いこんで余裕が出てきたのでしょうか。アドリブもあって、お客さんの心を掴む演技で、胡散臭いような、悪い感じが良く出ていて、好きなエンジニアでした。 

笹本キムは、若々しく初々しい感じが良かったです。井上クリスと雰囲気が良く、歌も上手だし演技もそれなりに良かったです。新妻キム、知念キムと見て、笹本キムが今のところ1番好みかなあ。と思います。知念キムは少し弱い感じがして、新妻キムは歌がとても上手なのですが、1本調子で少し飽きる感じがします。

井上クリス、少し声がお疲れのようにも感じられましたけれど、苦悩する場面もまた一層熱が入った迫真の演技でした。私は、回想シーンのクリスとキムが引き裂かれる場面で涙してしまいます。だから、クリスが最後にキムに会いに行かないのがなんとなく許せなくて・・納得できない感じがしてしまい、感情移入出来ない部分も多いのです。

高橋エレンは、演技が繊細で素敵でした。石川エレン、ANZAエレンには余り存在感を感じなかったのですけれど、さすがに舞台経験が豊富な高橋さんだなあ、と思います。歌声も柔らかくて素敵です。

石井ジョンは、歌唱力はあるし、特に井上クリスとバランスが良いと思いました。落ち着いた感じのジョンでした。石井さんはクリスよりジョンの方が似合うかもしれません。

泉トゥイは、初めて見たときも思いましたが、本当にピッタリのはまり役です。存在感もあるし歌も声質にあっているような気がして、聞かせてくれます。

ミス・サイゴンは、余り物語としては好きになれない部分が多いけれど、でも、音楽がとても素敵です。華やかな場面が多く、特にキムとクリスの愛を語り合うシーンは好きです。結婚の時に歌う、あの曲は本当に美しいし、クリスの「神よ何故」やジョンの「ブイ・ドイ」は、コンサートで歌われることの多い名曲で、素敵な曲です。
(S席 3列目センターブロック)

| | Comments (8) | TrackBack (0)
|

再び・・「香るジュエリー」

aroma.jpg6月18日の日記に書いた銀製の「香るジュエリー」。
カリス成城で買ったこのネックレスが、今、手放せない物となっています。アロマオイルを染み込ませて、首からかけると、体温で温まってずっと香りと一緒にいられるのです。6月の終わりに受けた、初めてのリーディングの時、気持ちを落ち着かせてくれる香りとして「ローズマリー」を勧められ、3ヶ月ちょっとずっとローズマリーの香りと一緒に生活していました。気持ちがすっきりして、とても効果的でした。(ローズマリーの心の面における効能・・・・疲労している時や、無気力に効果があり、気分を元気づけ、心を強化してくれる。頭脳を明晰にし、記憶力をよくする。)混みあって空気が悪い通勤電車の中でも、すっとした気分でいられて、悲しくてたまらないときは、「ローズマリーの一枝になってしまいたい」などと思うほど好きになりました。

先日のリーディングでは「フェンネル」を薦められました。ローズマリーよりスパイシーな香りです。(効能・・・緊張をほぐしてリラックスさせる働きがあるため、特にストレスや緊張から消化が不調になっているときには、心身両面から力強い助けになってくれる。)

家でも外出先でも、いつもアロマの香りと一緒にいると、人工的な香り、腐ったような香りなど、心地良くない香りに敏感になってしまいます。これは少し困り物なので、先日旅行に出かけるときも、ホテルの部屋が心地良くなかった場合、レンタカーの中の匂いで、気分が悪くなりそうになった場合を想定して、自分で作ったアロマスプレーを持参しました。いつも家で使っている香りが、そこはかとなく香るだけで心が落ち着くし、空気の浄化作用は、人工的な脱臭剤などに比べて想像以上に、効果的で、優しいものです。

アロマオイルに親しみ、フラワーエッセンスを飲み、植物の底知れない力を感じています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

連休中に考えたこと

連休明けです。この3日間は台風が関東地方に直撃し、その後もグズグズした
お天気でした。私の心も余り晴れない前半でしたが、10日はミス・サイゴン観劇、
11日は浅草の浅草寺にお参りにと、後半は良いお休みを過ごせました。

夏に浅草寺のお札をもらってから、そのお札に向かって毎朝毎晩
「夫と仲良く過ごせますように」「両親との関係が上手く行きますように」
「とにかく自分自身が良い方向に成長していけるように、お力添えをお願いします」と
お祈りをすることにしています。(忘れることもあるけど^^;)
お祈りをすることで、自分自身に「今日も頑張ろう」と言い聞かせることになるし
夜は「今日はこんなことが判って、少し成長したような気がします、ありがとうございます」
と報告するような、自分を認めているような感じになるし、日々の習慣としては
良いことかもしれないなあ・・と思います。

1日1日、1時間1時間をなんとなくやり過ごさず、目の前のやるべきことに全力を尽くし
「こんなふうに考えられるようになった。成長できた」と思えることで
以前は、定期的に襲ってきた「鬱な気分」に陥りにくくなってきました。
「成長している」と実感出来れば、それを積み重ねて行ったその先に、何があるのか
ワクワクできるのです。

自分の心を、感情に振り回されずにコントロールできること。
なるべく穏やかな、そして強く優しい人間になりたいです。。

10日に大学時代の友人とサイゴンを観劇しました。(感想はまた後ほど)彼女とは
一緒のゼミで勉強していた時は、ほとんど交流が無かったのに、数年前に同窓会の取りまとめを手伝ってもらった時、話が合って、それからたまに会ったりします。
おとといも観劇前後に、色々話をしたら、前向きに捉えてもらえ、
ユーモアもあり、話をしててとても楽しく、充実した時間を過ごすことが出来ました。
彼女と話していて、自分の考え方、見方に違う方向から光を当ててもらうことが出来たり
得る物も多かったのです。
金曜日に年上の社宅友達と久しぶりにランチした時も
「ああ、優しくて包容力があるこの友人と、一緒に時間を過ごせてよかったな」と思えたし、
友達と過ごす時間はどちらも、とても心地よく嬉しいものでした。

今、両親のことで悩んだり、大喧嘩以来、夫の子供っぽさをつくづく感じて、頭が痛くなったり落ち込んだり、
妹の病気や気持ちの持ち方で悩んだりしていて、自分自身を立て直すのに
精一杯だけれど、私にはこんなに素敵な友達がいる、一緒に時間を過ごせると
エネルギー補給してもらえるんだ!そう、あの友達もあの友達も・・と
そんな友達の顔を何人も思い出せる、私が落ち込んでいると「心配だよ」と言ってくれる
友人がいる・・こんな私はなんて幸せ者なんだろう!!と心から思い、感謝することが出来ました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« October 9, 2004 | Main | October 13, 2004 »