« HITACHIのCMで流れているのは・・ | Main | 「怒り」という感情をどうするか »

2004.09.29

北東北への旅行

oirase.jpg9月23日~27日まで、3泊4日の北東北旅行に出かけました。1日目(23日)は、新幹線で東京から八戸へ。八戸から十和田湖行のバスに乗り、途中下車。奥入瀬を3時間ほど歩いて散策。紅葉にはまだ早かったので、人出もそれほど多くなく、のんびりと森林浴を楽しみました。十和田湖から流れ出る水は、常に一定なので、雨が降っても水面の高さが変化せず、川から顔を出している石に苔が生え易いそうです。雨のためか、少し水が濁っていましたけど、清流と言うに相応しい流れでした。途中いくつもの滝が流れ込み、その滝を1つ1つ見て行くのにも時間がかかるほどでした。

夜は、十和田湖畔に宿泊。綺麗なリゾートホテルで居心地が良かった!(宿泊・ホテルアズヴェール)思いがけず「はやて殺人事件(TBS)」の撮影中の伊藤四朗さんや大原麗子さんと同じホテルだったりして、面白かったです。(笑)ちなみに新年放送予定だとか、ちょっと楽しみ・・・。

shirakami.jpg次の日は、ホテルで募集をしていた「白神山地1日ツアー」に参加。ガイドさんと一緒に山を歩き、白神山地のブナや、植物、動物などについて説明を受けたり、湧き水を飲んだりも出来ました。今年はトチの実が凶作のため、熊が人里に降りてきていて、良く目撃されているとか。冬眠前の食料が不足しているようです。

ツアーの帰りには、昔、鉱山で栄えた小坂という町に寄り「日本最古の芝居小屋・康楽館」  を見学しました。康楽館には今でも年に一度、歌舞伎の興行も行われ、今年も7月には尾上松緑の襲名披露があったとか。東北の小さな町だけれど、明治時代に歌舞伎の小屋が作られるほど栄えていたのだなあと、不思議な感じがしました。奈落で4人の人間が手回しをする周り舞台などは、大変興味深かった!

3日目は、青森までJRバスで出て(所要3時間!)レンタカーを借り、金木町の「斜陽館」へ。太宰治が生まれ育った家として有名なこの豪邸は、是非行きたかった所でした。遠かったけれど行ったかいはありました。(笑)この日の夜は、弘前から電車で少し行った所の「大鰐(おおわに)温泉」に宿泊。綺麗な旅館で値段の割には食事も美味しかったし、お風呂も良くて大満足でした。(透明な温泉でした)(宿泊・不二やホテル

4日目は弘前で無料でレンタサイクルをすることが出来たので、快適に市内を散策・・。弘前城やキリスト教会、藤田記念庭園などを巡りました。特に弘前城や庭園から見る津軽富士と言われる岩木山が綺麗だった~。「津軽藩ねぷた村」にある“大かまど飯「津軽旨米屋(うまいや)」”で食べたお昼ご飯は、リーズナブルで美味しかった!

帰りには盛岡で途中下車してわんこそばを食べてきました。57杯食べたのですが、これは多いのか少ないのか?(笑)(「東屋」というお店です。)

今回の旅行は、4日間有効の2人で48000円というフリー切符を使いました。東北は見所は多いけれど、1つ1つが離れていて移動に時間がかかります。今度は同じ白神山地でも十二湖周辺に行ってみたいし、海岸沿いにも行ってみたい。温泉にももっと入りたいし・・と言う訳で、すっかり東北好きになってしまいました。お天気にも恵まれて楽しい旅行でした。

|

« HITACHIのCMで流れているのは・・ | Main | 「怒り」という感情をどうするか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北東北への旅行:

« HITACHIのCMで流れているのは・・ | Main | 「怒り」という感情をどうするか »