« 色々とHAPPY(^^) | Main | 「レ・ミゼラブル in コンサート」観劇 »

2004.07.06

横森理香さんの本

今日のいいこと!
★昨日買った横森さんの本が面白かったこと

昨日買った横森さんの「横森式幸せになるコツ」がなかなか面白かったです。この日記を書くきっかけになった「いますぐ幸せになるアイデア70」「もっと健康、もっと幸せ」に書かれていることと似たような内容が多いけれど、「本当の豊かさとは?」「人を利用する人は結局は損をする」「疲れる人とは付き合わない」「喧嘩は疲れるだけ」「幸せになる一歩は自分の世界を持つこと」「病気好き、不幸好きであるのはやめよう」「無条件の愛を惜しまない」「こだわりを無くすと変わることが怖くない」「今、このとき、を大切にしよう」(全て目次より抜粋)など、そうそう、うんうん、と頷ける文章ばかりでした。

横森さんの本を読んでいて思うのは、本当にバランスが良いなあ・・ということなのです。哲学的精神世界的な考えを自分の物とし、きちんとリアルな日々の生活に生かしていること。怪しい?リアリティの無い世界に突き進むことなく、自分の心と体のバランスを取りながら、仕事と家庭の幸せのバランスもとっているのが、素晴らしいなあ・・と思うのです。

この本の中に「瞑想して『無』の境地になることは大切だけれど、素人にはなかなか瞑想をすることは難しいから、体を使って無心になってみよう」と言う所がありました。ダンス・・を横森さんはオススメしているのですが、これを読んで、私も何かダンスを始めて見たいなあ・・と思ってしまいました。日本舞踊?フラダンス?やっぱりフラメンコかなあ・・・(笑)

|
|

« 色々とHAPPY(^^) | Main | 「レ・ミゼラブル in コンサート」観劇 »

Comments

私は2年前からジャザサイズをしていますが、体調はすこぶる良くなりました。姿勢も良くなったし疲れにくくなりました。風邪もひかなくなったかな?やっぱり終わった後の爽快感がたまりません。フラメンコですが友人がフラメンコ教室を主宰していてずっと習いたいと思っているのです。が、かなり有名な先生でお月謝が…(そのお金があれば観劇に行きたい人)あきらめていたのですが、そこの生徒さんではまってスペインにフラメンコ留学までした方が昼間、初心者向けに入門クラスを作る事になり、お月謝が半額なので始めてみようかなーと思案中なのです。今度その教室の発表会がありスタッフとして手伝う事になっているのでじっくりフラメンコの世界堪能してこようと思っています。やっぱり踊れるようになればかっこいいよねぇー

Posted by: こみ | 2004.07.07 at 10:10 AM

おはようございます!
フラメンコに反応してしまいました★
私もフラメンコ大好き!!
4年前に一度門を叩いたのですが、結構皆さん上手だったり、もともとバレエを長くなさっていた方が多かったりで、初めての振り付けを目で見てどんどん吸収していくクラスでした。(私はダンスそのものが初めて)
それでも好きなので続けていたのですが、途中二度捻挫をし(あ!踊っていて捻挫したのではありません!笑)、休んでいる間に心身ともに諦めてしまったのでした。
あー、また始めたくなりました。
あの世界本当にステキですよねー!

Posted by: ろざりん | 2004.07.07 at 10:31 AM

shiikoさんの今日のいいことを書くのっていいですね。
一つくらいは毎日あるはずだしね☆それを見つけるのが大事ですよね。
私もやってみようかなあ。

横森さんてたしか、同じ大学だったみたいで、なんとなく気になる存在です。
地味めしダイエットだけ読みました。
意外と(失礼!)面白いので、他にも読んでみようかなって
思っていました。この本も買ってみまーす。

Posted by: paco | 2004.07.07 at 05:34 PM

昨晩レミゼのコンサートに行ってから、
ボーーーっとしていたのでPCも開かずにいました。
沢山コメントして頂いてたのに、レス遅くなってすみません。m(_)m

>こみさん
「ジャザサイズ」ってジャズダンスに似たものですか?(無知でごめんなさい^^;)
姿勢も体調も良くなったって、いいこと尽くめですね。(^^)
フラメンコって、実は生で見たこと無いのです。(苦笑)
今度お手伝いされるなら是非とも観察してみてください。
踊れるのって、何の踊りにしろ?かっこいいですよね!!

>ろざりんさん
フラメンコ習っていたのですか?(^^)
踊りというものに、全く触れた事の無い私でも大丈夫かなあ?
音感はゼロでは無いと思うけど、体は硬いしなあ。
一度トライしてみようかなあ・・
音楽はクラッシックとロックが好きなだけど(笑)
バレエは体硬すぎでムリそうだし、ロック・・って?一体?
BOWIEの曲で踊れるダンスがあればいいのに・・?などと考えています。(笑)
ろざりんさん、是非また始めて見て下さい!

>pacoさん
いいことって、他愛もない事から大きい事まで色々あります・・。
「いいこと日記」を書くようになってから「今日の『いいこと』は何にしよう?」
と考えて、一生懸命「いいこと」を見つけるようになったら
否定的、批判的で、悲観的な物の見方が随分変わっていきました。
「こんな問題が起こっちゃったけれど、でもこの部分に関してはいいことかも」
なんて思うようになりました~(^^)

そうそう横森さんは美大出身なんですよね。
なぜ、絵描きにならなかったか、というのがこの本に書いてあるのですが
「もっとストレートに、みんなにメッセージを伝えたかったのである。
(美術は難解だからね)だったら歌のほうがもっといいのだが、これが下手で。文章だったらいくらでも書けるので、この時代に読む人も少ないが、物書きになるしかなかったのだ。これが唯一私の出来る社会参加だった。なぜメッセージを伝えたかったかというと、少しでもいいから、世の中の誰かの役に立ちたかった。(中略)私が行き続けるには、それをするしかなかったのである。行きたいという欲求と、なんらかの形で人の役に立ちたい、という欲求は、常にひとつだ。なぜなら「人」という文字は、支え合ってこそ始めて「人」になれる。1人では「ノ」にしかなれず、それは人では無いのだ。」
(「横森式幸せになるコツ」「働く基本は自分が楽しくて、人の役にも立つこと」P181)

なんだそうです・・・長々抜粋してしまいました~(^^;)

人の役にたてなかったら仕事も虚しいですよね・・(;;)

Posted by: shiiko | 2004.07.08 at 09:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/915279

Listed below are links to weblogs that reference 横森理香さんの本:

« 色々とHAPPY(^^) | Main | 「レ・ミゼラブル in コンサート」観劇 »