« July 1, 2004 | Main | July 3, 2004 »

July 2, 2004

2004.07.02

夏らしい和菓子&本の中から・・

今日のいいこと!

★おやつに食べた森八の「すずやか」が美味しかったこと!
★田口ランディの「ひかりのあめふるしま屋久島」が面白いこと!

すずやか.jpg先月末で転籍になったおじさまから頂いたおやつ、金沢の和菓子屋さん森八の「すずやか」を頂きました。葛饅頭が和風ゼリーに包まれているお菓子です。手前は小豆、向こう側は梅味で、今日はさっぱりと梅味の方を頂きました。夏にぴったり。ボリュームがあってお腹が一杯になってしまいます。「森八」http://www.morihachi.co.jp/index.html

少し軽い本が読みたくて田口ランディの「ひかりのあめふるしま屋久島」を読んでいます。これを読んでいると、まだ行ったことの無い屋久島への思いが募ってしまいます。屋久島、真夏よりも新緑の季節が良いのでしょうか?いつかきっと行きたい場所の1つです。

月曜日にリーディングを受けてから、頭の中で据え置かれている言葉たちがあります。すんなりと理解できなかったけれど、いつか何かわかるかなと思っている、そんな言葉の一つがこの「ひかりのあめふるしま屋久島」に出てきました。

*************************
夢って人間の無意識からのメッセージなんだよね。人間ってさ、自分にとって都合の悪いことは気づかないふり、見ないふりして日常生活を送っているんです。でも、本当はストレスになっている。意識は無視するけれど、無意識はそれを察知して、夢に変えて見せてくれるんです。(p163)
*************************

リーディングを受ける中で「無意識と意識のせめぎあい」という言葉が出てきて??と思ったのですが、なんとこうして、私の目の前に本の中の言葉として、理解しやすいメッセージとして現れてくれました。求めていれば必ず何かの形で(人の口から、テレビの中に出ている人の話とか、本の中とか)メッセージが与えられると言うけれど、やはりそれは本当なんだなあ、なんて感じてしまいました。

また、求めていた本が実は埃をかぶって自分の家にあった、というくだりがあり、「本当に望むものは手元にある。なんだか運命を感じた」という一節がありました。奥深い言葉です。外に外に自分の幸せを見つけようと、外の物で自分の心を満たそうとしても、見つける事は出来ない。大切なものは自分の中にあるのかもしれない。誰の心の中にも、その人にとって1番大切な物は存在しているのかもしれない、と思えた言葉でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

レミゼラブル in コンサート 地方日程

地方の日程&キャストが発表になりましたね~
祐一郎さんはエリザにレミコンにひっぱり回され大忙し。
岡田さんも大変そう~
http://www.toho.co.jp/stage/lesmis/les_con2.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« July 1, 2004 | Main | July 3, 2004 »