« スピリチュアル夢百科 | Main | お知らせ・・ »

2004.06.02

マクロビオティックのレストランへ・・

今日のいいこと!
★朝からどうしよう・・と思いながら行動した1日だったけれど
 とっても充実した一日になったこと!

4月に受けた人間ドックで指摘された1つ、ポリープを取りに
大学病院に行きました。数年前にかかっていた病院でしたが
大学病院は待ち時間が長く、その先生の外来は午後しか
ないとか。のんびりして家を出たら1日がかりになってしまうなあ、
でも朝から受付して午後の診察までどうやって時間を潰そうかと悩んでいました。

初めは、映画でも見ようかな、と見たい映画の時間を調べましたが
病院から行くには忙しそうだし、朝出かけるまでどうしようか、と悩んでいました。
行動が決まらないと憂鬱になります。自分の心に聞いてみて
「特に映画が見たいわけでも無い」と感じ、思いついたのは
乳がんの疑いが出てから興味を持った「マクロビオティック」の
レストランに行ってみること。病院は御茶ノ水でレストランは神保町。
古書店街も覗いて見たいし丁度良いのでそのレストランでランチをしようと決め、行ってみました!

玄米リゾット「クシガーデン」というそのお店は神保町の駅から歩いて5分ほど。お店の人の感じも良く、明るい雰囲気でした。玄米リゾットと紅茶を頂きましたがとっても美味しかった!自分で玄米を炊くのは面倒だけれど家でも作ってみたいなあと思いました。スープ付玄米リゾット 紅茶と一緒で1080円でした。


古書店を覗くのは好きなのです。今日は欲しい本が安くなっていないかしら、と
見て歩いていたのですが、入ったお店には無かった・・。
1つ「精神世界系」の本を取り揃えた店を見つけたのですが
「占い系」「ヒーリング系」の要素が強くてちょっとダメでした・・。
私は「精神世界系」「ヒーリング系」も「占いの本」も好きだけれど
余りにもその色が強すぎるとちょっと拒否反応が出てしまいます。
居たたまれない気分になってしまうというか・・。(><)
そういう世界にはまり切ってしまうのは、現実生活からかけ離れて行きそうで
怖い感じがします。あくまでも自分の心と体が受け入れられるバランスに
こだわりたい、そんな事を思います。

だから「クシガーデン」は、話題のマクロビオティックのレストランだったけれど
普通のレストラン、普通の人がちょっと寄ってもちっとも変じゃないレストラン
だったことにほっとしました。(笑)置いてあったフリーペーパーから「GAIA」というお店も知りました。
御茶ノ水の駅近くだし、エコロジーショップでリサイクル本もあるようだし
病院の診察が終わって寄ってみることにしました。

リップクリームGAIAは御茶ノ水駅から5分ほど。地下から3階まであるショップには食品から雑貨、本まで様々なものが置いてありました。アロマグッズやエコライフに関するグッズなど見たいものが沢山!リップクリームが欲しかったので「ビーワックスリップクリーム」を買いました。ネパールのアスタム村にある有機農場生まれで、中身も容器も一つ一つ手作りだとか。この木製の容器がまた気に入ってしまって!(^^)香りもいい感じです・・。

3階の本売り場がまた素敵!窓から緑が見えて雰囲気が良くて。
長い時間そこにいたくなるような場所でした。
午前中に訪れた、暗い雰囲気の「精神世界系の本」で固めたお店とは
全然違う空気がそこには流れていて、ああ、ここっていいなって思いました。
リサイクル本を眺めていたら、欲しかったジェームスアレンの「きっとすべてがうまくいく!」が半額で出てたし、田口ランディの文庫も買えました。

これで、「今日は最高に良い1日!」と強く思ってしまった!
どうしていいか判らない時、何かを決められない時
心に聞いてみて「好きか嫌いか」を基準に決めてみたら
なんだか良いことが起きるんだな、と実感しました。
「好き」に理由を見つけなくても良いようです。「なんとなく」の感覚でいいみたい・・。
ただし後で「どうしてそちらを選んだか」という分析はしておいた方がいいそうですが。

大学病院の婦人科に行く、という憂鬱な一日が、
素敵なレストランやお店と出会えて、お気に入りの場所が増えた良い日になりました!
数年ぶりに診察してもらった婦人科の先生も、有名な方なのですが
相変わらず、穏やかなよい先生で「心配ないですよ」と言ってもらえて嬉しかったです。

そうそうGAIAのお店のHPで本売り場のページを見ていたらこうありました。

「リアリティのあるもの」。そのキーワードを大切に本をそろえています。
エッセイでも小説でも、食の本でも体や心の本でも。
どんな本でもそこに現実味を感じられた時に人は、本の中の空気を吸って、
水の味を楽しみ、人の温かみを想像することができるようになるとおもいます。」

「リアリティのあるもの」。そうなのです。
頭で考え、心の中を覗き、自分の内面を深めて行くことは
大切なことだけれど、今、自分が生きるこの現実世界が本当は1番大切なのです。
内面を深めても、その一方で自分の世界に閉じこもり人と関わらない生活になってはいけない。
現実生活でどれだけ自分が幸せに生きて行けるか。
現実生活でどれだけ周囲の人と一緒に幸せになれるか。
「リアルであること」これは絶対に忘れてはならないキーワードだなと思いました。

|

« スピリチュアル夢百科 | Main | お知らせ・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マクロビオティックのレストランへ・・:

« スピリチュアル夢百科 | Main | お知らせ・・ »