« June 7, 2004 | Main | June 9, 2004 »

June 8, 2004

2004.06.08

良い言葉を意識して発していく

今日のいいこと!
★退院して2ヶ月ほど経つ上司に「顔色が良くなってきましたね」と言えたこと!
★気のおけない友人達と飲んで、しゃべって、笑って、楽しい時間を過ごしたこと!

大腸がんで手術&入院をして職場復帰した上司、復帰して1ヶ月程は覇気が無くて
顔色が悪くて、大丈夫かなあ・・と心配でした。
こちらから「体調はいかがですか?」とは聞かないでいたのですが
最近はちょっと顔色も良くなってきたし、元気が出てきたような感じです。
話すタイミングがあったので「とっても顔色が良くなってきましたねえ・・」と言ってみました。

以前から噛み合わないことや、ぶつかることもある上司でした。
プライベートで話すと悪い感じは無いのですが、
自分がよくわかっていない仕事に対しては、とても警戒し、ある意味少し
攻撃的かもしれない、とまで思えた上司でした。
でも、出来ればそのような関係は出来るだけ改善していきたい、と思っているのです。

「顔色良くなってきましたねえ・・」と言ったら
本当に嬉しそうな笑顔で「最近は調子が出てきたんだよね。
人に色々とアドバイスされるけれど、人参の生ジュースを飲んでいるのが良いみたい」
などと、穏やかに話が出来ました。

自分で意識して、周りの人に良い言葉を発していこう、と決めていることを実行できました。
こういうことは自然と出来る人が大半なのでしょうが(苦笑)
私は今まで「思ったことをすぐ素直に口にするタイプ」であり
「調子悪そう・・」とか「顔色良くないね」とか、言われた相手がどう感じるかを考えずに
口にすることもありました。同じ事を言うにももう少し考えて言えば良かったな、
と反省することもしばしばでした。。

でも最近、実家の父に会ってすぐ「顔色悪いな」とか「元気が無いな」という言葉をぶつけられることがあって、
「どうして言葉1つ、口から出す前に考えないのだろう」と感じました。
そういう父を半面教師として
「とにかく良い面を強調する言い方を、意識して行ってみよう」と決めてみました。
些細な一言で、相手の心を明るくも暗くもしてしまう力が、言葉にはあります。
言いかけた後の、相手の表情を見て「あ、失敗してしまったなあ・・」と反省することが
まだまだ多いけれど、周りの人に元気や明るさや良い気分をプレゼント出来る人間に少しは成長したい。

夜は、気のおけない愉快な友人達との飲み会でした!
にぎやかで楽しい時間を数時間過ごせて、とても嬉しくて幸せでした。
綺麗な物や、美しい物、考えさせてくれる言葉のつまった本たちなど
私を幸せにしてくれる物は沢山あるけれど、友人たちと過ごす時間ほど
素敵なものはありません。エネルギーを沢山交換したような気分です。
楽しい時間を一緒に過ごしてくれてありがとう!!(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« June 7, 2004 | Main | June 9, 2004 »