« 少しだけ依存症から脱却? | Main | 「エリザベート」千秋楽観劇 山口トート »

2004.05.29

「エリザベート」観劇 前楽 山口トート

帝国劇場 ソワレ観劇(1階T列 下手サイド A席)
エリザベート:一路真輝 トート:山口祐一郎 フランツ:石川禅
ルドルフ:パク・トンハ エルマー:今拓哉 少年ルドルフ:川綱治加来

前楽ということで、山口トートも舞台全体もしまった感じと
テンションの高さを感じました。

席は後ろの方でしたが、階段が正面に見え、とても満足できる席でした。
特に一幕最後にエリザベートが扉から出て、階段を少し降りて歌っている時
扉の向こうに山口トートの佇む後姿が見えるのです。(*^^*)
今日はクールな表情の多い山口トートでした。

石川フランツとパクルドルフの千秋楽でした。
今回、圧倒的に浦井ルドルフを見る機会が多く
パクさんは3回目でした。今まで見たどの回よりも良くて
「闇が広がる」は山口トートとの歌が、素晴らしくて迫力がありました。
「王座に座るんだ~~~」の延ばしでゾクゾクきてしまった・・。
パクさんは、調子が良い時と悪い時との差がある感じでしたが
今日は良かったと思います。

フランツは圧倒的に綜馬フランツを見る機会が多く
禅さんは実は2回目でした。(^^;)禅さんフランツはカツゼツが良く
歌も上手ですが、後半ちょっと老人の作りこみ過ぎの所が苦手だったんです。
でも、今日はなんだか丁度いい具合に「熱さ」が抜けていて
良い感じでした。(^^)

25日マチネ観劇の時もそうだったのですが、最近は一路エリザに泣けてしまって・・。
今日も一路さんは良い感じで素敵でしたが、少々お疲れかも?と思ったのが
ルドルフが自殺した後、お棺の所で歌いながらちょっと尻もち?を
ついてしまっていたこと。ドスン、という感じがしたのでヒヤリとしてしまいました。(^^;)
カーテンコールでも、尻もちをついてしまっていました。(笑)

カーテンコールが楽しくて特に、川綱君の「僕はいっぱいネコを殺してしまいました・・」
には微笑んでしまいました。
パクさんはちょっと日本語が苦手みたいでしたが、
「これからも良い役が取れるように、頑張ります・・」などと挨拶をしていて笑えました。(笑)
今日は下手が良く見えたせいで、1幕最初エリザベート登場シーンで上手の前方で
一生懸命ダンスをしている川綱ルドが可愛らしくて顔が緩んでしまいました。


|

« 少しだけ依存症から脱却? | Main | 「エリザベート」千秋楽観劇 山口トート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「エリザベート」観劇 前楽 山口トート:

« 少しだけ依存症から脱却? | Main | 「エリザベート」千秋楽観劇 山口トート »