« 「エリザベート」(山口トート) 観劇 | Main | 「原因と結果の法則」 »

2004.05.26

直観力を磨くこと

今日のいいこと!
★母の検診結果を聞きに、実家に寄ったこと
★直観力を磨くコツを身に付ける練習を始めたこと

3月に手術を受けた母の、定期検査の日でした。
何も問題無いから今度は2ヵ月後でよいと言われたようでひと安心。
その話もあったし、昨日父が少し調子が悪く、病院で貧血で倒れたという
こともあり、職場から実家に寄って帰ってきました。
父は思ったより元気そうだったので安心しました。

先週末は観劇&イベントで忙しかったし、今週末も行けないので寄ってみたのですが、
昨日電話した時母は「先週の土日は何していたの?」と言い
暗に「来て欲しい、構って欲しい」ことを匂わせていたのです。
そんな両親の依存心が嫌なのです。愛を沢山受けて贅沢な悩みだと判っていても
重くのしかかるのです。ただ最近は、
「『両親の依存心が嫌だ』と避け続けていても仕方ない・・・」と思い出来るだけ
不安を満たしてあげよう、と思っていて重い気持ちをなんとか振り払い行ってみました。
行けば行ったで、嬉しそうな両親の顔を見て「喜ばせてあげて良かったな」って
思うのですけれど・・。(^^;)

病院や病気の話しばかりなのは慣れたものだし
ムカムカ来ても怒らないようにしようと思い、比較的穏やかに時間を過ごせました。
「ご飯を食べに来てくれて本当に嬉しい」と言われると嬉しい半面
やっぱりなんだか重いのですが・・(;;)

しかし今私は考え続けています。
こう言う形(強い依頼心依存心を持たれ、何かをして欲しいという大きな期待を抱かれる)
で愛情を与える両親を選んで産まれて来た、私の学ぶべき課題は何だろうか?と。
********************
最も大切な人生の学びの1つは、独立を学び、自由を理解することです。
これは執着、結果、意見、期待からの独立を意味しています。
執着を断ち切ると自由になれますが、執着を断つということは、
愛に満ちた大切な関係や、あなたの魂を育む関係を捨てることではありません。
他人や者への依存をやめる、といういことなのです。
愛は決して依存ではありません。愛とは、何も見返りを求めない、
絶対で無条件で時間の無い状態のことです。自分自身を愛し、自分を大切にすることが重要です・・
「前世からのメッセージ」ブライアン・L・ワイス(P112)
********************

ずっと他人に、自分の心を幸せにしてもらいたいと思っていました。
友人に恋人に夫に・・。愛情表現は得意だと思いますが、これは長所でもあり短所でもあるのです。
過大な愛情は相手に負担をかけるし、何より自分自身で自分を幸せにする
という1番大切なことが抜け落ちているのです。
本当の意味で、独立し自由であること、を学ばなくては・・。

そして、、「直観力」のこと。先日読んだ江原さんの新刊にあった
「直観力を磨くには、まず好きか嫌いかを常に意識して行動すること。
頭で色々考えてからではなく、ぱっと直感で『好き』と思ったものを選ぶ。
直感で選んだものについて、あとでクヨクヨ悩まない。たとえ間違った判断をしたと
後悔しても、それはそれで良かったと、前向きに考える癖を付ける。
しかし、なぜそれを選んだかという分析はしっかりして、その直感が正しかったという
裏づけをしていく。そうすることによって直観力は磨かれる」
「スピリチュアルワーキングブック」江原啓之 (P214より抜粋)
これをやってみようと思いました。帰りの電車を待っていて
ホームの自分の立った位置に、車両の連結部分が来て、どちらの車両に乗るか
パッと判断しなければいけなくなりました。両方共混み具合は同じ程度だったし
乗っている人たちも同じような感じ。ぱっと判断して「こっちにしよう」と右の車両に乗り
「私はなぜこちらを選んだんだろう?」と、周りをじっくり観察してみました。
乗っている人を数人確認してから、電車の中に貼ってあった本の広告を見て驚き!
先日買った横森さんの新刊の中で紹介されていた本の写真入りの広告だったのでした!
「原因と結果の法則」ジェームズ・アレン
この本を、ずっと探していたのですが、まだ1軒の本屋しか行けなくて表紙のデザインも
調べていなかったから、どこかで表紙を見たいなあ・・と思っていた所でした!
自分の直感を磨いていけたら、なんだか凄い力が身についたりして・・(笑)
ワクワクしちゃいました。(笑)

|
|

« 「エリザベート」(山口トート) 観劇 | Main | 「原因と結果の法則」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27618/660336

Listed below are links to weblogs that reference 直観力を磨くこと:

« 「エリザベート」(山口トート) 観劇 | Main | 「原因と結果の法則」 »